2016年秋冬のテーマはペルー。旅するレッグウェアブランド「MARCOMONDE」

2016年秋冬のテーマはペルー。旅するレッグウェアブランド「MARCOMONDE」

「MARCOMONDE(マルコモンド)」は、シーズンごとにひとつの国のひとつの時代をテーマにしてアイテムを制作しているレッグウェアブランド。ソックスやタイツの他にも、セーターやスカーフなども展開されていますが、今回はメインアイテムのソックスをご紹介します。

旅するレッグウェアブランド

13~14世紀、ベネチアの商人マルコ・ポーロは、黄金と同じ価値を持つスパイスを求め、大きな船で航海し、誰も見たことのない異国の文化を世界の人々に伝えた。
旅は人の心を豊かにする。見知らぬ国の文化や歴史に憧れを抱いて旅に出るのは、マルコ・ポーロが生きた時代から、今だって変わらない。
出典:http://marcomonde.jp
シーズンごとに“ひとつの国のひとつの時代”をテーマとしてアイテムを制作しているレッグウェアブランド「MARCOMONDE(マルコモンド)」。まるでその国を旅している気分になれるような色彩や模様がデザインに落とし込まれ、履く人をわくわくさせてくれます。
2016年秋冬のコレクションテーマは“ペルー”。「MARCOMONDE」のHPでは、実際にスタッフがペルーの旅で撮影した写真の数々が掲載されています。大昔から変わらないペルーの景色、アンデスの文化、民族衣装を纏ったインディオなどなど、魅力的な写真がたっぷり。発表されているアイテムがどんなインスピレーションを受けて生み出されたものなのかを知ることができ、より一層愛着がわきそうです。ソックスやタイツのほか、セーターやスカーフなどのアイテムも展開されていますが、今回はメインアイテムであるソックスをご紹介。

肌触りが心地良いモヘヤソックス

ふわふわな肌触りがとっても心地良いモヘヤソックス。ちくちくせずに、気持ちをリラックスさせてくれます。絶妙な色使いのツートーンカラーがかわいい。シンプルなコーディネートに、足元だけハズしたスタイリングにするのも素敵ですね。カラーはカーキ、イエロー、レッドの3種類展開となっています。

モヘヤソックス/4,000円(税抜)

幾何学模様ソックスはコーディネートのスパイスに

幾何学模様のソックスは、ロールアップしたパンツの裾からちらりと覗かせてもおしゃれ。インパクトがあり、コーディネートのスパイスになります。柔らかく軽やかなアンゴラも入っているので履き心地も抜群。カラーはブラウンやネイビーなどの5色展開。そのどれもが全く印象の違うものになっていて、幾何学模様の面白さを感じます。

幾何学柄ソックス/2,400円(税抜)

大人っぽく決まるストライプソックス

足長効果も期待できるストライプも、模様の間隔が広めだとすっきりしていて大人っぽい印象に。この秋冬はショートブーツやパンプス、更にボトムスにはタイトスカートなどを合わせて、ちょっと大人なコーディネートを意識してみては?カーキやブラウンなど、寒い季節にぴったりなカラーが揃っているので要チェック。

ストライプソックス/2,400円(税抜)

プレゼントにもいかがですか?

「MARCOMONDE」のオンラインストアではギフトボックスの販売も行われており、希望をお伝えすればラッピングもしてくれます。これからやってくるクリスマスのプレゼントにもいかがでしょうか?今回ご紹介したほかにも魅力的なソックスがたくさん発表されているので、ぜひオンラインストアも覗いてみてください。さまざまな国を旅して作られ続けている「MARCOMONDE」のソックスは、きっとあなたのことも素敵な旅へと連れて行ってくれます。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡