会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

シンプルなコンセプトと大胆な上品さ。独創的にまぶしく光る「Muresi」のジュエリー

シンプルなコンセプトと大胆な上品さ。独創的にまぶしく光る「Muresi」のジュエリー

2013年からスタートしたジュエリーブランド「Muresi(ムレシ)」。大胆かつ芯のあるデザインと、シンプルなコンセプトがその魅力のひとつなのです。人の目を引き付けるような上品さを纏い、独特の光を放つそのアイテムたちをご紹介していきます。

独特な魅力を放つジュエリーブランド

「Muresi(ムレシ)」は、“記憶を持つジュエリー”をコンセプトとしてスタートしたジュエリーブランド。手作りでしか表現することのできないニュアンスを大切にしながら作られるジュエリーたちは、大胆なデザインでありながらコーディネートに上品さをプラスしてくれる、そんな独特の魅力を放っています。

布と布を継ぐような“tenui”

こちらの“tenui”シリーズは、まるで洋服を継ぐように布に通して装うジュエリー。ブローチだけどネックレスのような不思議な感覚。思いっきりシンプルなお洋服に合わせてその存在を引き立てたい、そんな独創的なアイテムです。

あえて磨いていない淡い色合いが魅力の“sango”

あえて磨かずに、ひとつひとつ違う珊瑚の形と色合いをそのまま活かした淡い雰囲気が魅力的なブローチ。整いすぎていないでこぼこのバロックパールが、そんな珊瑚本来の姿とマッチしています。ひとつだけでもアクセントになりますが、いくつか並べてつけるのも素敵。

光の反射が独創的な“reflection”

こちらのリングもまた引き込まれるような光を放っています。石を乗せたお椀型の土台は鏡面になっていて、独特な反射の仕方をしているのです。そこに入ってくる光や映るものによってあらゆる表情を見せてくれるそのパーツがなんとも幻想的。リングのみならずピアスやイヤリングにも展開されています。

おわりに

2013年に活動を開始させた「Muresi」。独特な印象を持つジュエリーを作り続け、さまざまな合同展やイベントなどにも出展。また、今年からは山梨県のジュエリーをファッションの切り口で発信するプロジェクト“born jewelry(ボーンジュエリー)”にも参加するなど、活動の幅を広げています。
今回ご紹介したシリーズの他にも多くのシリーズの作品が作られていて、シンプルなコンセプトと芯のあるデザインであなたの心を揺さぶります。日常使いとしても、いつもよりちょっとドレスアップした時のジュエリーとしても、これからあなたとともに記憶を刻んでいくような作品にきっと出会えることでしょう。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報