会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

暮らしに心地よく寄り添う北欧のテキスタイルメーカー「ラプアンカンクリ」

暮らしに心地よく寄り添う北欧のテキスタイルメーカー「ラプアンカンクリ」

フィンランドの北西部、人口15,000人ほどの小さな町“ラプア”にあるテキスタイルメーカー「ラプアンカンクリ」。キッチンタオルやストール、ブランケットなどの暮らしに馴染むあたたかみを感じるアイテムを展開しています。

フィンランドを代表するテキスタイルメーカー「ラプアンカンクリ」

“ラプアの織り手たち”を意味するフィンランドのテキスタイルメーカー「ラプアンカンクリ」。1973年に創業した「ラプアンカンクリ」は、ジャガード織りの機械を導入し、タペストリーの生産をスタート。次第にリネン生産の知識が加わり、100年経った現在では、暮らしに寄り添う様々なテキスタイルを世界に展開しています。

CORONA / blanket

かぎ編みのモチーフつなぎで作ったような、どこか懐かしい模様が雰囲気満点のブランケット。生後6〜7ヶ月のラムウールで作られているので柔らかく肌さわりも◎。ちょっとお昼寝するときや肌寒い時に活躍するワイドなサイズが使いやすそうです。

23,760円(税込)

VILLIKUKKA cotton blanket

鹿児島睦さんデザインのテキスタイルが可愛らしい、リトアニアコットンで作られたブランケット。大人の体がすっぽりおさまる大きさのブランケットは、ソファに掛けてみたり床に敷いたりして、インテリアとして絵柄を見せた使い方も素敵。リバーシブルなので、その時の気分で異なる雰囲気をたのしんで。

USVA bath towel

「ラプアンカンクリ」のリネンは、ヨーロッパの厳しい基準をクリアした高品質のリネン製品のみに与えられる「Masters of linen」の称号を持つ上質なリネン。こちらのバスタオルは、使うごとにサラッとしなやかな質感に変化し、心地よさが増していくのが特徴。ウォッシュドリネンの素材感を存分に味わえる一枚です。タオルとしてももちろん、テーブルクロスやひざかけ、インテリアのアクセントとして使ってもgood。

pocket shawl

ポケットショールmariaグレーphoto:©︎Kazumasa Takeuchi (stuh)

「ラプアンカンクリ」の中でも大人気のアイテム、「ポケットショール」。私も愛用していますが、肌寒さを感じ始めた秋頃から使い始め、真冬になると、家でも外でも手放せないほどの活躍ぶり。

ウール100%でふんわりと作られたショールは、軽いのに肩に掛ければ驚くほどあたたか。ショールといえば肩からズレるのが気になる時もありますが、程よい厚みがあるのでズレて来ないとても優秀な一枚なんです。

近所に買い物行く時は、両端に付いた大きめポケットにカギとお財布、スマホ入れて手ぶらで出ちゃうこともあります。しかもこのポケットに手を入れたら手先までポカポカ。冷えが気になる女性はきっと病みつきになるはずですよ。

10,260円(税込)〜

hot water bottle

「ラプアンカンクリ」のウール100%のカバーに、ドイツを代表する湯たんぽメーカー「facy(ファーシー)」の湯たんぽをセットしました。ふわっとした手触りで温もりもアップ。北欧らしいシンプルで素朴なデザインも暮らしに馴染みますね。

6,804円(税込)


グレーのウールポケットショールを羽織る女性photo:©︎Kazumasa Takeuchi (stuh)

一年中心地よく使える上質リネンやコットン。冬には手放せなくなるウールのブランケットなど、日々の暮らしに寄り添うアイテムが豊富に展開しています。あなたにとってのベーシックアイテムを「ラプアンカンクリ」で是非見つけてみてくださいね。

スウェーデンのテキスタイルメーカー「ラプアンカンクリ」のロゴ

ラプアンカンクリ

http://lapuankankurit.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報