会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集

食中毒の危険性が高まるジメジメした梅雨どきから猛暑が続く夏。高温多湿のシーズンは菌を繁殖させやすく、お弁当の大敵になりがち。そこで、そんな危険性からお弁当を守ってくれる保冷・保温、抗菌効果の高いお弁当箱や保冷ランチバッグなどをご紹介します。

夏のお弁当作りで注意すべきポイントは

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:shutterstock

夏のお弁当作りにおいてもっとも気を付けたい点は、「菌」の繁殖を防ぐこと。お弁当箱や使用する調理器具などをしっかりと洗って乾かすことが不可欠です。また、調理前は丁寧に手洗いをすることはもちろん、出来るだけ素手では触らず、菜箸やラップ、使い捨て手袋などの道具を使うのもポイント。

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

中に詰めるメニューはすべてきちんと火を通すようにしましょう。加熱せずに食べられる食品でも、一度加熱したほうが安心です。温めたものを詰める際には、充分に冷ましてからでないと水滴が付きやすく、湿気が多いと細菌が繁殖しやすくなるので注意しましょう。同様に、水分の多いお料理もなるべく避けることをおすすめします。

夏のお弁当を傷みにくくするランチグッズの選び方

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

お弁当の温度が上昇することを防ぐのに役立つのが保冷剤です。保冷剤は、冷気がお弁当全体に行き渡るように蓋の上に乗せておくのが効果的。「保冷剤付きお弁当箱」であれば手軽に保冷を実現してくれます。また、「保冷剤一体型弁当箱」も同様の働きが。さらに、保温・保冷の両方を叶えてくれるスープジャーや抗菌加工が施されたお弁当箱も夏のランチに大活躍です。保冷バッグに入れて持ち運べば、より安心安全ですね。

夏のランチにおすすめなグッズ5選

1:暑い日の持ち運びも安心な保冷剤付きお弁当箱

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

最初にご紹介するのは、木目風の蓋とシンプルなロゴがおしゃれな長方形のお弁当箱。保冷剤付きなので、暑い日の持ち運びも安心。また、可動式の仕切り付きなので、ご飯とおかずが混ざってしまう心配もなく、バランスよく入れることができます。容量も600mlという女性にちょうどいいサイズ感。

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

ベルト付きなのでしっかり閉めることができ、汁漏れしにくいのも嬉しいポイント。ベルトの長さは調整可能なので、お弁当箱の上にカトラリーをセットして持ち運ぶこともできます。

お弁当箱 1段 LIFE IS BEAUTIFUL 木目BCランチ
2,310円(税込)
サイズ:約幅8×奥行17.2×高さ7.8cm
カラー:ホワイト×ナチュラル/ホワイト×グレー/ホワイト×ブラック

2:ひと晩蓋を凍らせるだけの保冷剤一体型ランチボックス

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

続いてご紹介するのは、ジェラートカラーがおしゃれなお弁当箱。容量が220mlとコンパクトなサイズなので、デザートやサラダを入れるのにぴったりです。蓋を外して電子レンジで温めることもできますよ。

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

こちらの商品は蓋の内部に保冷ジェルが入っているため、凍らせて使用することにより、蓋そのものが保冷剤の役目を果たしてくれます。凍らせる時間は一般的な冷凍庫で一晩。朝、お弁当箱にお料理を詰めたら、凍らせた蓋をセットするだけで暑い日でも安心して持ち運びができます。

お弁当箱 1段 保冷剤一体型 ジェルクール GEL-COOL スクエア
1,100円(税込)
サイズ:約幅11×奥行9.4×高さ5.5cm
カラー:プレーンバニラ/プレーンストロベリー/プレーンピスタチオ/プレーンチョコ

3:保温・保冷に重宝するスープジャー

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

次にご紹介するのは、保温・保冷ともに可能なステンレス製真空断熱容器のスープジャー。
容量はたっぷり入る500mlで、大きな具材も楽に入る広口構造で中身がすくいやすいのも魅力のひとつです。

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

暑い夏にはひんやり冷たいフルーツやサラダ、冷製スープなどはいかがでしょうか。あらかじめ少量の冷水を本体容器に入れ、1~2分予冷することで保冷効果を高めることもできますよ。

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

パーツが簡単に分解できるので、細かいところまでしっかりと洗えて衛生的。先述しましたが、広口設計なので手がすっぽり入り、洗いやすい点も特長です。

弁当箱 フードポット スープジャー ランタス スープボトル
1,980円(税込)
サイズ:約高さ13.4×直径約10.2cm
カラー:アイボリー/ブルー
※こちらの商品は旧デザインとなります。

4:おしゃれと安心の両立が叶う抗菌加工の曲げわっぱ

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

続いてご紹介するのは、お弁当箱の中面に抗菌加工が施された曲げわっぱ。直接食材が触れる部分に抗菌加工が施されているため、いつでも安心して食べることができます。
デザインは樹脂製のお弁当箱に曲げわっぱの木目調の風合いが表現されていて、落ち着いた和モダンな雰囲気。シックなモノトーンカラーで男女問わず愛用することができます。
また、シール蓋を外せば電子レンジで温めることも可能で、シール蓋以外は食洗機両対応なのでお手入れも簡単。裏側に滑り止めのゴムが備わったランチベルト付きも嬉しいポイント。

弁当箱 1段 曲げわっぱ 500ml 小 HAKOYA モノトーン
2,200円(税込)
サイズ:約幅15.9×奥行11.7×高さ5.4cm
カラー:マットホワイト/マットブラック

5:お手入れ簡単&持ち運びに安心な保冷シート仕様バッグ

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

最後にご紹介するのは、使いやすさとスタイリッシュさを兼ね備えたアウトドアシリーズ「BIG BEE」の保冷ランチバッグ。
バッグ上部がくるくると巻く仕様になっているので、お弁当箱だけの時には低くコンパクトに、ボトルを入れる際には高めに設定。中に入れるモノのサイズに合わせて高さ調節が可能です。

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

ランチバッグの開口部は面ファスナー(マジックテープ)仕様になっており、開閉しやすいのも魅力のひとつ。また、内側は保冷シートになっているので、夏場のお弁当箱の持ち運びも安心。汚れが気になったり、濡れてしまってもサッと布で拭くだけでOK。

保冷バッグ BigBee クーラーランチバッグ
1,060円(税込)
サイズ:約幅28×奥行8×高さ35cm
カラー:オリーブグリーン/オーシャンネイビー/ハニーベージュ/コットンアイボリー
※オリーブグリーン、オーシャンネイビー以外は在庫限り販売終了予定。

夏でも安心してお弁当を美味しく食べられる便利グッズ

【夏のお弁当作りテク】暑い日でも安心・おいしく食べられる、保冷・抗菌ランチグッズ特集photo:リビングート

夏のお弁当作りに気をつけたいことや保冷機能のあるランチグッズ5点をご紹介しました。

高温多湿な夏でも安心安全、そして美味しくお弁当が食べられるように、お弁当箱の選び方や持ち運び方法など、暑さ対策を心がけましょうね。

リビングート
ページ:夏のランチグッズ特集

https://www.rakuten.ne.jp/gold/livingut/summer-lunch.html#bag00

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報