“ものづくりのまち”福井県鯖江市で開催される秋の体験型イベント「RENEW」

“ものづくりのまち”福井県鯖江市で開催される秋の体験型イベント「RENEW」

「RENEW(リニュー)」は、10月15日・16日の2日間にわたって開催されるものづくりの体験型イベント。会場は、“ものづくりのまち”としても知られる福井県鯖江市河原田の一円。雑貨やアクセサリー、地域の食事などを存分に楽しめる、この秋大注目のイベントです。

“ものづくりのまち”鯖江市河原田地区

見て・知って・体感する” 作り手たちとつながる2日間

「RENEW」は“ものづくりのまち”福井県鯖江市河和田地区で開催される体感型マーケットです。普段、一般には閉ざされている工房を作り手たちが一同に開くこのイベント。職人たちの手仕事を間近で見ることができるのはもちろん、ワークショップへの参加やこの地で作られた産品の購入も可能です。
出典:http://kawada-t.jp
10月15日と16日の2日間にわたって開催される体験型マーケット「RENEW(リニュー)」。普段は見ることのできない、職人の手仕事によるものづくりの裏側をたっぷりと楽しむことのできるイベントです。2015年に初開催され2度目となる今年は、参加するメーカーの数がぐっと増えて更なる盛り上がりが予想されています。
そんな「RENEW」の開催地は、歴史ある越前漆器の産地や国内唯一のめがね枠生産地が集積し、“ものづくりのまち”として古くから技術を継承し続けてきた福井県鯖江市河原田地区一円。人口約4,400人というその小さなまちでは、昔から築き上げてきた生活文化を大切に守りながら、技術を応用した新しいブランドや移住者などの現代の変化も常に受け入れられています。そうした変化を力にし続けてきた地域だからこそ、伝統技術と新しいアイディアが掛け合わされたものづくりの現場を「RENEW」を通して存分に味わうことができるのです。

魅力的な出展者が勢ぞろい

雑貨にアクセサリー、インテリアなど、去年に引き続き今年も魅力的な出展者さんが勢ぞろいしています。その中からいくつかのブランドをピックアップしてご紹介。

「yamato japan(ヤマト工芸)」

まずは生活にまつわるインテリア雑貨を展開している「yamato japan(ヤマト工芸)」さん。古くは“大和”と呼ばれたわたしたちの国を社名に掲げ、ものづくりに対する誇りと熱意をどこよりも強く持っている会社です。木の質感とぬくもり、そして独自の塗装技術によって生み出された雑貨たちにはどこか安心感があり、お部屋の中をあたたかい雰囲気に包んでくれそうなものばかり。

開店日時/両日 10:00〜17:00
場所/ヤマト工芸

「TSUGI(ツギ)」

「TSUGI(ツギ)」は、河原田に魅せられて移住したデザイナーさんや職人さんなどの6名で構成されるクリエイティブカンパニー。そこから生まれたアクセサリーブランド「sur(サー)」で制作されているアクセサリーは、眼鏡づくりに用いられる素材を使用しているというだけあって肌馴染みの良い透明感が魅力的。派手すぎず地味すぎない、女性らしさをさりげなく引き出してくれるようなアクセサリーがきっと見つかるはず。

開店日時/両日 10:00〜17:00
場所/TSUGI

「opt duo(オプトデュオ)」

“自らのデザインで、自由にデザインするために”と、意図と意味を込めてものを作り続けている「opt duo(オプトデュオ)」。クラシックかつモードな、洗練されためがねが多数展開されています。一本ずつ丁寧に手仕上げされるめがねたちはかけ心地も◎。純粋な日本製にこだわった高品質だからこそ、日々のファッションにも静かに活きるような上品さを感じます。

開店日時/両日 10:00〜17:00
場所/opt duo

さまざまなワークショップも楽しめます

無垢材で鉛筆を作ったり、壁掛けミラーを造ったり・・・会場では、普段作らないようなさまざまなアイテムのワークショップを楽しむこともできます。こだわった材料を使って自分で制作したアイテムは、きっと宝物になるはず。私はシャープペンよりも鉛筆派なので、鉛筆づくりがとっても気になります。1本につき500円で制作できるとのことなので、ぜひ参加してみてくださいね。

『無垢の鉛筆づくり』
開催日時/両日 11:00〜18:00(最終受付17:00)
参加費/鉛筆1本につき500円(税込)※複数本の製作も可
場所/Hacoaダイレクトストア福井店

河原田には魅力的な飲食店もたくさん

せっかく福井に訪れるので、お食事も楽しみましょう。うるしの里会館の中にある食堂「椀椀」では、すべての食事を河原田の漆器に乗せて提供してくれるとのこと。一段と美味しく感じそうですね。
福井名物の“越前そば”やかつ丼が人気の「漆里庵」では、特製蕎麦湯をかけて食べるアイスクリームなど変わり種も。「RENEW」のHPやFacebookなどでも河原田の飲食店情報が多数掲載されているので、食べたいものを探してプランを練って行くのもいいかもしれません。

ものづくりの世界に浸れる2日間

初日の15日には、うるしの里会館の中庭で酒器と地酒を楽しめる漆器BARがオープン。そのほかトークイベントや2日間限定の屋台エリアが用意され、宿泊施設も充実しています。「RENEW」は、河原田というまちを存分に楽しめるイベントなのです。秋の休日にぜひこのまちを訪れ、今まで知らなかったものづくりの世界をたっぷりと感じてみてくださいね。

RENEW(リニュー)のロゴ

RENEW

【開催期間】2016年10 月15 日(土)・16 日(日)
【開催時間】10:00-17:00(15日はナイトイベントあり)
【開催場所】福井県鯖江市河和田地区一円
【総合案内所】うるしの里会館
【入場】無料

http://kawada-t.jp/renew/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡