会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

梅雨の時期にもおすすめ。不器用さんでもできるロングヘアのアレンジ<3選>

梅雨の時期にもおすすめ。不器用さんでもできるロングヘアのアレンジ<3選>

髪の広がりやうねりが気になる梅雨の時期。そんな時は、お洒落にまとめてみてはいかがでしょう。今回は、自分でできるロングヘアのアレンジ方法をご紹介します。簡単な手順なのに、ヘアアクセサリーや小物使いがポイントになっていて、とても手の込んだアレンジに見えますよ。

シンプルポニーに紐を巻くだけの簡単アレンジ

梅雨の時期にもおすすめ。不器用さんでもできるロングヘアのアレンジ<3選>

まずはシンプルなローポニーテールにひと手間加えるだけの簡単アレンジ。紐を巻くことで、髪の広がりも抑えられるのが嬉しいですね。

<手順>

  • 1髪を低めの位置の一つ結びにします。
  • 2結び目の位置から、紐をくるくると巻いて完成です。

面長の方はサイドをしっかりめに引き出すと、バランスよく仕上がります

アクセは少なめでも華やかに見える三つ編みアレンジ

梅雨の時期にもおすすめ。不器用さんでもできるロングヘアのアレンジ<3選>

簡単だけど、手間をかけたように見える三つ編みアレンジ。広がりにくく崩れにくいのもポイントです。引き出して崩すことで、こなれた雰囲気に。

<手順>

  • 1髪をゴムで一つに結びます。
  • 2束ねた髪の中から、細い三つ編みを一本作ります。
  • 3残りの髪を二等分し、片方はそのまま、もう片方は三つ編みにして、髪を引き出しておきます。
  • 4(2)と(3)を合わせて三つ編みにし、髪の長さの半分くらいの位置で一度ゴムでくくります。
  • 5くくった部分のゴムに髪を巻きつけて、結び目を隠します。巻きつけた髪の毛先はゴムに入れ込みます。
  • 6(5)の結び目から下をさらに数回三つ編みし、髪を引き出して完成です。

(1)の結び目にヘアアクセサリーをつけると、より華やかに

ピンは使わずスカーフで作るシニヨン

梅雨の時期にもおすすめ。不器用さんでもできるロングヘアのアレンジ<3選>

うねりや広がりが気になり、まとめてしまいたい時にはシニヨンがおすすめ。こちらのアレンジは、ピンを使わず簡単にできるので、不器用さんでも安心です。

<手順>

  • 1髪をゴムで一つに結びます。
  • 2ゴムにスカーフを通します。このとき、スカーフの長さを左右対称にせず、片方を長めに垂らしておきます。スカーフの短い方は、一旦クリップなどで留めて、避けておきましょう。
  • 3スカーフの長い方を髪の毛と一緒に三つ編みにして、ゴムでくくり、髪を引き出しておきます。
  • 4三つ編みを根元の結び目にぐるっと巻きつけるようにしたら、スカーフの先同士をギュッと結びます。
  • 5バランスを見て髪を引き出したら完成です。
今回のアレンジは、簡単で真似しやすいセルフヘアアレンジを発信しているManaさんに教えていただきました。様々なヘアアクセサリーの使い方や、イヤーアクセサリーとのバランスなど、参考になる情報が満載ですので、是非Instagram(@mana.mono96)をチェックしてみてくださいね。

photo / mana.mono96

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報