女性の心とからだのサイクルに寄り添う“月と蜜蜂”がキーワードのナチュラルスキンケアコスメ「2830」

女性の心とからだのサイクルに寄り添う“月と蜜蜂”がキーワードのナチュラルスキンケアコスメ「2830」

大手メーカーでの様々な研究開発の経験を経て、現在は沖縄に自社工房を構える石渡みち代さんが手がけるナチュラルスキンケアコスメ「2830(ニーハチサンゼロ)」。月の満ち欠けと女性の“28日”の周期、ミツバチの寿命“30日”というサイクルに注目したプロダクトを展開されています。

“月と蜜蜂”がコンセプトのスキンケアコスメ「2830」

沖縄にある工房の自社養蜂で収穫した、ハチミツやミツロウで作られるナチュラルスキンケアコスメ「2830(ニーハチサンゼロ)」。女性の身体と密接な関係があると言われる、月の満ち欠けとハチミツを合わせた“月と蜜蜂”をコンセプトに、オリジナルのスキンケアを提案しています。

沖縄の自然を一望できる工房から生まれるナチュラルコスメ

沖縄コスメ「2830」の外観出典:http://2830.jp

洗剤や化粧品、化学品などを手がける日本の大手メーカーで様々な研究開発の経験を経て、“ライフスタイルに関する仕事をライフワークにしたい”という想いを胸に、千葉県から沖縄に移住したオーナーの石渡みち代さん。

沖縄の美しい自然や風土を盛り込んだ独特のライフスタイルの中から、“生活を楽しみながら美しくなれるもの”を、沖縄の美しい自然が一望できる高台にある自社工房でハンドメイドコスメを通して発信しています。

自然のサイクルに注目した製品作り

月の満ち欠けと女性の身体の“28日”の周期、ミツバチ(働き蜂)の寿命“30日”という一定のサイクルに注目し「2830」というオリジナルコスメを開発した石渡さん。沖縄では薬草としても知られている「タチアワユキセンダングサ」から採れるハチミツやミツロウをすべてのプロダクトに使用。自然のリズムに寄り添うことで、からだのバランスを保てるようにと想いを込めて、素材にこだわりながら、丁寧に作られています。

肌と心をケアする2つのケアライン

ナチュラルスキンケアコスメ2830の説明画像出典:http://2830.jp

季節が移り変わるように、人も自然のリズムと共に日々変化していきます。「2830」のスキンケアは、「再生期」と呼ばれる新月から満月までの2週間と、「浄化期」と呼ばれる満月から新月までの2週間のための“Sライン”と“Jライン”の2つのラインを展開しています。お肌や心のサイクルに合わせて使い分けができるなんて、新感覚の発想ですよね。

満月に向かってアクティブに過ごすことができ、栄養素を補うことに適した時期「再生期」には、ローズとフラキンセスの香りが本能に働きかけ、月が満ちてくようにふっくらハリ感のある肌へ導く「Sライン」を。

新月に向かう「浄化期」には、デトックスを意識し、静かに自分と向き合う時。さわやかなネロリとサンダルウッドで、みずみずしく明るい肌へ導く「Jライン」でケアしていきます。
“月には人の身体や考え方に影響を与える不思議な力がある”と、古から考えられてきました。月の満ち欠けには女性の月経や肌のターンオーバーの周期ともなぜか一致するのだそう。私はヨガを行うときに、先生からヨガにもムーンサイクルが関係していることを聞き、その時々に合わせたポーズをとり、体と心を調節していくことを知りました。

今まで特に気にかけていなかったのですが、意識して生活してみると、自然のサイクルに自分自身も密接な関係があることが分かり、神秘的な気持ちになります。実は女性にとって重要なサイクルをテーマに作られた「2830」のコスメ。私も是非日頃のケアに取り入れてみたくなりました。

スキンケアブランド「2830(ニーハチサンゼロ)」のロゴ

2830(ニーハチサンゼロ)

http://2830.jp/

2830 工房&SHOP

住所:沖縄県中頭郡嘉手納町水釜476-7229
OPEN:木・金・土(13:00-18:30)、日(13:00-18:00)
電話:098-956-2324

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe