会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

暮らしの中にも遊び心を。個性とぬくもりにあふれる「Oy」のスツールやベンチ

暮らしの中にも遊び心を。個性とぬくもりにあふれる「Oy」のスツールやベンチ

大植あきこさんと吉行良平さんによるレーベル「Oy(オイ)」。大阪市に工場兼ショールームを構えて制作が行われているものづくりの共同プロジェクトです。今回ご紹介するのは、暮らしに寄り添うスツールやベンチなどのインテリア。個性豊かでぬくもりにあふれるプロジェクトをご覧ください。

今回はインテリアをご紹介します

工場兼ショールームを大阪市に構えている、日常品を生み出す共同プロジェクト「Oy」。前回は、シンプルながらも個性にあふれて装いをやさしく彩るアクセサリーを中心にご紹介しました。そこで今回は、暮らしにすっと馴染むような。だけど他では見たことのない素敵なインテリアのご紹介をしていきます。

背丈の異なるスツールは暮らしに合わせて

ひとつひとつ背丈の違うスツールが10脚セットになった「your level stool」。あなたの暮らしに合うのはどの高さでしょうか?木とウレタン、ビニールレザーで作られた座面はシンプルな円形で、どんなお部屋にもそっと馴染みます。インテリアとしてバランスよく並べてもおしゃれだし、異なる高さのおかげでスツール&テーブルとしてだって使えちゃうのです。使わない時は重ねておけばこんなにコンパクト。

半円型が愛らしいベンチ

1人掛けタイプと1.5人掛けタイプのあるベンチ。半円型がなんとも愛らしく、コンパクトながらもお部屋の素敵なアクセントになりそう。こんなにかわいくて木のぬくもりにあふれたベンチがあるお部屋は、お気に入りの場所になりそうですね。腰掛けとしてはもちろん、サイドテーブルなどとして使っても素敵。

ちょっとした小物を置けるアトリエスツール

こちらの「atelier stool」には、座面の横にちょっとした台が付いていてとっても便利。テーブルがなかったり、作業をしていてテーブルの上にものがいっぱい!という時もありますよね。そんな時でもちょっとした小物を置くことのできるスツールです。

atelier stool/45,000円(税抜)

コーヒー粉末を陶器のように焼いた器

前回の記事でご紹介したアクセサリーや今回ご紹介してきたインテリア以外にも、素敵な雑貨類の展開もしている「Oy」。こちらはコーヒー粉末と合成樹脂を使って作られた器。コーヒーを作った後の粉を陶器のように2度焼きして制作しているとのこと。しっかりと濃いコーヒーの色と底のアクセントカラーが素敵。ひとつひとつ手作された、見たことのない器です。

a cup of coffee/1,700円(税抜)~

今後も注目したい「Oy」のものづくり

数々の日常品を制作する共同プロジェクト「Oy」をスタートさせた、大植あきこさんと吉行良平さん。お二人の生み出すプロジェクトはちょっと変わっていて、だけどアクセサリー・インテリア・雑貨問わずどこかほっとするようなあたたかみを感じるものばかり。そんな商品たちに会いに、大阪市の工場兼ショールームをぜひ訪れてみてくださいね。

Oy(オイ)のロゴ

Oy

場所:大阪市天王寺区空堀町17-20
定休日:毎週水曜・木曜
営業時間:12時〜18時

http://oy-objects.com/

<「Oy」前回の記事>
シンプルな中にちょっとした遊び心を感じる共同プロジェクト「Oy」のアクセサリー

https://sheage.jp/article/6829

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報