会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

贅沢な味わいの自然派。まるでデザートのようなコンフィチュールが誕生

贅沢な味わいの自然派。まるでデザートのようなコンフィチュールが誕生

有機食材宅配のパイオニア「大地を守る会」から、特別感のあるコンフィチュール2種が登場しました。希少なフルーツにチョコレートやナッツを合わせた秋らしい味わいの新作です。ひと足先にお味見してきましたのでご紹介します。

ナッツの食感がアクセントの「ベリー×ヘーゼル」。

コンフィチュールが誕生!ナッツの食感がアクセントの「ベリー×ヘーゼル」。

最初にご紹介するのは、9月26日に発売開始になったばかりの「ベリー×ヘーゼル」。希少な青森県産のブルーベリーとローストしたヘーゼルナッツという、ちょっとユニークな組み合わせです。
ブルーベリーは、甘みが強く味の濃いものをたっぷりと使っています。食べてみると、甘酸っぱさのなかに粗く砕かれた有機ヘーゼルナッツの食感がアクセントになっていてあと引く味わい。
ブルーベリーがベースなので、ヨーグルトとの相性は間違いなし。クリームチーズともよく合うので、ワインとのマリアージュもおすすめです。

「苺×ショコラ」はデザートピザにも合いそう。

コンフィチュールが誕生!「苺×ショコラ」

10月24日から発売を予定しているのは「苺×ショコラ」です。イチゴとチョコレートはよく合う組み合わせですが、コンフィチュールとしてはめずらしいかもしれません。
酸味と甘みのバランスが絶妙なイチゴは、ジャムに最適といわれるトルコ産の有機イチゴを使っています。ちなみにこのコンフィチュールは、ビターチョコレートの油脂分を全体に行き渡らせるよう、よくかき混ぜてから食べてください。フタを開けてみると、チョコレートの良い香りがふわりと漂ってワクワク感が高まります。
口へ運べば感じる、奥行きのある甘みと豊かな果実感。クラッカーやトーストしたパンはもちろん、マシュマロと合わせてデザートピザに使ってもおいしそうです。

ていねいな仕事と確かな技術から生まれる自信作。

ていねいな仕事と確かな技術から生まれる自信作。

「ベリー×ヘーゼル」と「苺×ショコラ」は、すべて一人のパティシエによって手作りされています。加藤祥恵さんは、鎌倉の有名ジャム専門店で修行を積んだ経験の持ち主。製造責任者を務めたこともある本格派です。
コンフィチュールの美しい色は、ていねいなアク取りで決まるといわれます。加藤さんが、一つの鍋で作れる量はわずか10kgほどで、片時も鍋から離れず丹念に仕上げています。上品なとろみはフルーツが本来持っている成分によるもの。使うフルーツによって煮上がりを見極めて、一つひとつ手作業で瓶に詰めています。
「素材にこだわって安心して食べられるコンフィチュールを作りました。10年以上パティシエをしていますが、これほど香りも味もよい仕上がりは初めてです」と加藤さん。ていねいな仕事と熟練した技術が詰まった自信作です。

食品添加物は使わずに素材の良さを生かして。

コンフィチュールは食品てな物を使用せず、素材の良さを生かして。

40年以上にわたって有機食材を扱っている「大地を守る会」のコンフィチュールだからこそ、安心して食べられることも大きな魅力です。
たとえば「ベリー×ヘーゼル」の原材料を見てみると、「ブルーベリー、砂糖、有機ヘーゼルナッツ、レモン果汁」の4つしか使われていないことがわかります。
一般的なコンフィチュールには、素材を固めるためのペクチンが添加されていますが、ペクチンはもちろん、合成着色料や人工甘味料などの食品添加物は一切使われていません。シンプルな原材料は、安心の証でもあるのです。

贅沢な気分が味わえるコンフィチュールの新作は、毎日の朝食やワインのお供にぴったり。パッケージも素敵なので、友だちとの持ち寄りパーティやちょっとしたおみやげとしても活躍しそうです。

photo / 大地を守る会

<大地を守る会のコンフィチュール>

https://takuhai.daichi-m.co.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報