会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

基本の調味料「さ・し・す・せ・そ」だけあれば完成!簡単でおいしい主菜&副菜レシピ特集

基本の調味料「さ・し・す・せ・そ」だけあれば完成!簡単でおいしい主菜&副菜レシピ特集

仕事や家事に追われて忙しい日には、凝った調味料や珍しい食材を使った料理をするのは難しいですよね。それでも大丈夫。基本の5つの調味料があれば、しっかり深みのある味わいのおかずが作れるんです。そのことを教えてくれる、料理研究家・近藤幸子さんのレシピ本から、おすすめの5品のレシピをご紹介します。

無駄な調味料や食材は使わない、簡単でおいしいレシピ

基本の調味料「さ・し・す・せ・そ」だけあれば完成!簡単でおいしい主菜&副菜レシピ特集

「さ」=砂糖、「し」=塩、「す」=酢、「せ」=せうゆ(しょうゆ)、「そ」=味噌。その5つの調味料だけでおいしい料理ができる本『「さ・し・す・せ・そ」だけでできる黄金比レシピ』(ワン・パブリッシング)が発売されました。料理研究家の近藤幸子さんが、極力無駄な調味料や作業工程をなくすよう編み出したレシピ本です。
覚えやすくて、味がしっかり決まる調味料の「黄金比率」11パターンなど、計量の手間もなく作れる料理がたくさん掲載されています。簡単なのに、素材本来の風味を引き出した深い味わいが楽しめるものばかりです。

今回は調味料を1~2種のみ使い、工程は3ステップ以内で作れる主菜・副菜を、1つには一緒に食べたいスープも加えてご紹介します。

3つの食材と2つの調味料だけで完成の二品献立

基本の調味料「さ・し・す・せ・そ」だけあれば完成!簡単でおいしい主菜&副菜レシピ特集

まずは、忙しい日に嬉しい簡単な献立。メインの「豚こまとセロリの醤油炒め」は、セロリを葉まで使って香りを引き出します。味付けはしょうゆだけですが、ごま油を加えることでうま味が増し、満足感たっぷりの一品に。それに、えのきの甘みを活かした「きのこのスープ」とごはんを添えれば立派な夕食になりますよ。

「豚こまとセロリの醤油炒め」材料(2人分)

  • 豚こま切れ肉200g
  • セロリ1本
  • にんにく1/2かけ
  • ごま油大さじ1/2
  • しょうゆ大さじ1

作り方

  • 1豚肉は大きければ食べやすく切り、セロリの葉は1cm幅に切り、葉はざく切りにします。にんにくは薄切りにします。
  • 2フライパンを熱してごま油を入れ、鶏肉とにんにくを炒めます。肉の色が変わったらしょうゆを加え、汁気がなくなったらセロリを加えてさっと炒めます。

「きのこのスープ」材料(2人分)

  • えのきだけ100g
  • 焼きのり1/2枚
  • <A>
  • 1と1/2カップ
  • 顆粒鶏ガラスープの素小さじ1/2
  • 小さじ1/2

作り方

  • 1えのきだけは長さを半分に切ってほぐします。
  • 2鍋に<A>、(1)を入れて火にかけ、沸騰してえのきに火が通ったら、焼きのりをちぎって加えます。

2つの調味料をもみ込んで煮るだけ。チキンのトマト煮込み

基本の調味料「さ・し・す・せ・そ」だけあれば完成!簡単でおいしい主菜&副菜レシピ特集

手の込んだ料理に見える「やわらかチキンのトマト煮込み」。実は調味料は砂糖と塩のみで、最初に鶏手羽元にもみ込むだけで味付けが完了します。あとはほかの材料と一緒に煮込むだけで手間いらず。味付けからフライパンの中でやってしまえば、洗い物も減って楽々、時短にもなります。

材料(2人分)

  • 鶏手羽元4~5本(300ml)
  • セロリ1/2本
  • にんにく1かけ
  • トマト水煮缶1/2缶(200g)
  • 砂糖大さじ1/2
  • 小さじ1/2
  • オリーブオイル大さじ1/2
  • 1/2カップ

作り方

  • 1フライパンに鶏手羽元を入れ、砂糖と塩をもみ込んで5分ほどおきます。
  • 2セロリは2cmの長さに切って葉はざく切りに。にんにくは薄切りにします。
  • 3(1)に(2)と残りの材料を加え、トマトをつぶし、蓋をして中火で12分ほど煮ます。

2つの調味料と野菜1つで作れるお手軽副菜

基本の調味料「さ・し・す・せ・そ」だけあれば完成!簡単でおいしい主菜&副菜レシピ特集

あと一品ほしいなというときに役立つ野菜1種類だけの副菜のレシピもありますよ。ここでは砂糖と味噌またはしょうゆを使ったあまじょっぱい味に病みつきになる「なすの甘みそ炒め」と「ミニトマトのにんにくしょうゆ漬け」をピックアップします。

なすの甘みそ炒め 材料(2人分)

  • なす3本
  • 大さじ2
  • ごま油大さじ1
  • <A>
  • 砂糖大さじ1
  • 味噌大さじ1

作り方

  • 1なすは半分に切って1cm幅の斜め切りにし、水(分量外)に5分さらします。
  • 2<A>は混ぜ合わせ、水を加えて溶きます。
  • 3フライパンを熱してごま油を入れて(1)の水気を切って加え、しんなりするまで炒めたら、(2)を加えて煮詰めます。

ミニトマトのにんにくしょうゆ漬け 材料(2人分)

  • ミニトマト20個(200g)
  • にんにく1/2かけ
  • <A>
  • 砂糖大さじ1
  • しょうゆ大さじ1
  • オリーブオイル小さじ1/2

作り方

  • 1ミニトマトは縦半分に切り、にんにくは薄切りにします。
  • 2ボウルに<A>を混ぜ合わせ、(1)を15分ほど漬けます。
本書にはこのように、「さ・し・す・せ・そ」の調味料をフル活用したさまざまなレシピが掲載されています。その組み合わせに1つだけ別の調味料を加えてグレードアップさせたレシピもあり、レパートリーを広げることも可能です。忙しい日々でも料理をしたいという方の味方になってくれる心強い一冊、ぜひ手ににしてみてはいかがでしょうか?

photo / ワン・パブリッシング

「さ・し・す・せ・そ」だけでできる黄金比レシピ
刊行:ワン・パブリッシング
定価:1,430円(税込)

https://one-publishing.co.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報