会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

パンが“小さい”理由って?こだわりがつまった札幌にあるメロンパン専門店「fiola」

パンが“小さい”理由って?こだわりがつまった札幌にあるメロンパン専門店「fiola」

小さなショップに、常時15種類ほど並ぶ小さなメロンパン。カフェを併設する「fiola(フィオラ)」の店内には香ばしいパンとコーヒーの匂いに包まれた幸せな空間が広がります。見た目も楽しい、色とりどりのメロンパンからお好みを見つけて。

自分がおいしいと納得したものを

札幌にあるメロンパン専門店「fiola(フィオラ)」

メロンパンはプレーンやチョコチップ、いちごチョコ、アールグレイ、抹茶など常時15種類ほどが並びます。材料にこだわり、小麦は北海道産のはるゆたか、酵母は白神こだま酵母、バターも北海道産100%。砂糖は喜美良糖、塩はπ(パイ)の粗塩と、直塚さん自身がおいしいと思う納得した素材のみを使っています。

見た目だけではなく、食感も楽しい

札幌にあるメロンパン専門店「fiola」は見た目も食感も楽しい

サイズが大きいと1個でおなかいっぱいになってしまうから。
「メロンパン専門にするなら、いろんな種類を出したいと思っていたので、敢えて小さいサイズにしました。その方がたくさんの種類を楽しんでいただけると思います」と直塚さん。

札幌にあるメロンパン専門店「fiola」おすすめのアイスメロンパン

おすすめは新メニューのアイスサンドメロンパン。なんと、チョコチップのメロンパンの中に挟まれているのはアイスクリーム。食べてみると、メロンパンのしっとりした温かいパン生地の中にアイスクリームのひんやり冷たい新食感が楽しめます。

メロンパン以外で唯一の塩パン

札幌に「fiola」のメロンパン以外の唯一のメニュー塩パン。

パン教室のレッスンメニューで大人気だったのでカフェで販売したところ好評だったという塩パン。
直塚さんは「リピーターがとても多く、塩パンの食べ歩きをされている方々からもここのが1番おいしいと言っていただいたり、うれしい感想をたくさんいただいております」と自慢の一品。塩パンはコーヒーとの相性もぴったり。ノンカフェインのコーヒーを選ぶこともできます。セットメニューでオーダーしてみてはいかがでしょう。

フィオラの塩パンはメロンパンとの相性もいい

カフェでオーダーしたコーヒーは店内でオリジナルブレンドとして豆の販売もしています。カラフルでかわいいメロンパンと一緒にギフトにもおすすめですよ。
ネットショップではメロンパンをはじめ、塩パン、ベーグルの販売をしております。自分で選べるセットや、何が入っているか届くまでのお楽しみのおまかせセットなども用意しています。パンは冷凍状態でお届けするので、自然解凍して味わって。ネット限定の商品もありますので、気になる方はチェックしてみてください。

photo / 渡邊 孝明

photo

メロンパン専門店fiola
住所:札幌市東区北16条東15丁目2-13
電話:011-790-7343
時間:11:00〜売り切れ次第
休み:月・火・水曜(月曜が祝日の場合は営業)

http://www.fiola-cafe.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報