会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

手にとるだけで心がほっこり温かくなるような、暮らしに寄り添う道具を取り扱うオンラインショップ「tolkilabo(トキラボ)」。部屋の暖を取りながら、調理までできてしまうアイテムを多数揃えています。鍋、ミルクパン、ガラスなど、そんな寒い冬に一つあると便利な道具をご紹介します。

暮らしの楽しみ方を道具を通して伝える「tokilabo」

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

ゆったりとした時の流れを感じさせてくれるオンラインストア「tokilabo」。ひとたび覗けば、毎日の何気ない日々に愉しみを見いだせるアイテムに出会えます。
tokilaboの拠点は海山の自然がきれいな福井県の西側・高浜町。セレクトされたアイテムは、そんな田舎で暮らすスタッフが使ってよいと思った、「不便を楽しむ、さえらるる暮らし」を体感できるものです。「さえらるる感覚」というのは、道具を通して伝わる、香りや手触りや見た目から得られるさまざまな感覚。tokilaboが伝えるのは、例え少し不便な暮らしでも、ちょっとした幸せを得られる感覚を日々楽しんでほしいとの思いです。
tokilaboのスタッフの中には大阪生まれ・大阪育ちでありながら、この土地の自然に魅せられて移住をしてきた方もいるそうです。できたら筆者自身もこんな日常を送りたい…道具を使って実現できる、素敵な暮らしの風景が広がっています。
そんな数々のセレクトから、寒い冬の今の時期でも、調理の時間を存分に楽しめる道具をご紹介します。

調理鍋にも保存にも。シンプルで温かみのある「片手鍋」

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

まずは、ほっこり温かくもスタイリッシュなデザインのミルクパンです。
陶器というと丸みのあるコロンとした形状が多いですが、こちらはスタイリッシュな雰囲気でキッチンでもテーブルでも活躍します。ストーブトップでコトコト温める時間も心地よいひととき。お部屋いっぱいに広がる香りにもおいしさがより一層増します。

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

陶器は、遠赤外線効果によりじっくり火を通すことでまろやかな口当たりの風味を楽しめて、火から降ろしても冷めにくい保温性があります。
寒い時期にピッタリのミルクティーやチャイ、ココアなどの温かい飲み物やスープ、煮物にも最適です。注ぎ口もあるので、鍋から器に汁も移しやすいです。
保存容器代わりにも役立ちます。ハンドルも短めなので、冷蔵庫内でもコンパクトにおさまります。温めなおしには、電子レンジも使えるなど、その多用途さが嬉しいですね。

直火陶器 ミルクパン 蓋付き
カラー:赤・黒・白
¥6,270(税込)

スープや煮物もおいしくできる。食卓に一つほしい「土鍋」

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

こちらはぽってりとした形がかわいい、伊賀焼の土鍋。伊賀の土を使った土鍋は、耐火度が高く、遠赤外線効果で食材の芯からふっくら、素材本来の味をおいしくいただくことができます。蓄熱性にも優れ、火からおろしてもなかなか冷めないので、温かい状態でごはんをいただけます。

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

料理が出来上がったら冷めないうちにテーブルへ。 握りやすい持ち手がついているので熱い鍋も運ぶことが出来ます。そのまま食卓で味噌汁やシチューなどのスープ、煮物などをサーブできるなど、土鍋を囲みながら思い思いにごはんの時間を楽しむことができますよ。

残ったらそのまま蓋をして保存し、翌日の温め直しはじっくりストーブの上で。じんわり温まるので出来立てのようにおいしく食べられます。

伊賀焼 行平鍋 天目釉 5.5号
¥4,620(税込)

直火もオーブンも使える。他とない美しさに出会える「グラス」

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

最後はスタイリッシュなフォルムで直火もできるグラスをご紹介します。ガラス製というと、直火は不可なものがほとんどですが、BOROSIL VISION GLASSのグラスは、冷たいものだけでなく熱いものに対応しています。直火やオーブンも使えるものは希少性が高く、国内ではなかなか手にすることができないのだそう。

このグラスを使えばこんな風景に出会えます。

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

寒い昼下がり、グラスに林檎にシナモンを入れて、部屋を暖めていたら優しく甘い香りが漂ってくる。少し時間がたてばくたっとやわらかい、りんごシナモンおやつのできあがり。
ちなみに、水は一切使用せずに果物の水分だけでできてしまうのでなんともヘルシーで贅沢です。

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

さらにサイズ展開が豊富。冷製サラダ・スイーツの盛り付けや、オーブンウェアとして使うなどどんな料理でも、見た目おいしく華やかな料理に仕上がります。360度どこから見ても映えるのはクリアなガラスならでは。

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

また調理にかかわらず、収納にも使えます。カトラリーやステーショナリー、花器として飾って使うのもおすすめです。ムダな装飾をそぎ落としたデザインだからこそ、アイテムの存在をグッと引き立ててくれます。
ここまでマルチ使いができて、暮らしのあらゆる楽しみ方が広がるグラスは他とありません。

直火グラス BOROSIL VISION GLASS¥880(税込)~
直火グラス/蓋 GLASS LID¥396(税込)~
直火グラス BOROSIL ビーカー¥440(税込)~

毎日の暮らしの楽しみが広がる

コトコト煮る時間が愛おしい。冬の料理を楽しくする直火調理可能な「tokilabo」の調理道具

おうち時間が増えた今、tokilaboの道具でコトコト調理する時間を楽しんでみませんか。ここで紹介した以外の楽しみ方を、youtube「不便な暮らしを楽しむ、トキラボ道具店」やオンラインストアでも丁寧に紹介されていますよ。
忙しい毎日でも一度立ちどまって、これらの道具で「さえらるる感覚」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

photo / tokilabo

tokilabo(トキラボ)

https://www.nissei-web.co.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報