会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

トップスからシューズまで。今っぽく見える、冬の「白」着こなし術

トップスからシューズまで。今っぽく見える、冬の「白」着こなし術

日本流行色協会によって選ばれた2021年のテーマカラーは「白」。新年にもぴったりな始まりを象徴するような色です。それにちなんで、今回は冬の「白アイテム」を集めました。色合わせや着こなしのポイントも合わせてご紹介していきます。

シンプルなトップスにはアクセサリーで華やかさを

トップスからシューズまで。今っぽく見える、冬の「白」着こなし術

まずは、軽い着心地のスウェットプルオーバー。ゆるっとしたシルエットながら、スタンド襟が上品で、カジュアルすぎない一枚です。
まとまった印象のモノトーンコーデは、真似しやすい着こなし。ですが、ありきたりな印象にも。そんな時は、大ぶりのアクセサリーや大胆なヘアアクセ使いで、華やかさをプラスしてみましょう。

mat quotidien
mat SZ裏毛プルオーバー
9,790円(税込)

ワントーンコーデを楽しみたい、ざっくりカーディガン

トップスからシューズまで。今っぽく見える、冬の「白」着こなし術

ダボつかず、すっきりとしたシルエットが特徴的なアラン編みカーディガン。
温かみのある白は、ワントーンでまとめるとトレンド感のあるスタイルに。コンパクトなサイズ感なので、ボリュームのあるボトムスと好相性です。ロングシャツやシャツワンピと合わせて、あえて裾をのぞかせるのもいいですね。

cardo fabrica
ECOLOGYアラン編みクルーカーディガン
18,700円(税込)

一枚でも重ね着でも活躍する白パンツ

トップスからシューズまで。今っぽく見える、冬の「白」着こなし術

1本持っておくと便利なのが、白いパンツ。
選ぶなら、写真のように細すぎず、適度なゆとりのあるストレートデザインがおすすめ。単体で履いたときも、スカートとのレイヤードでも、程よいボリューム感が出て◎です。
ニットやシャツを合わせるなら、ゆったりとしたシルエットのものを。ワンピースやスカートと重ねるなら、ロング丈を選ぶと、リラックス感のあるこなれた雰囲気を演出できますよ。

bulle de savon
10.5oz シワ加工 ストレートパンツ
14,080円(税込)

個性的なデザインも白なら着回し力抜群

トップスからシューズまで。今っぽく見える、冬の「白」着こなし術

スタンドカラーにチャイナボタンが個性的なウールコート。インパクトのあるデザインも、白なら、幅広いスタイルに合わせやすい一着に。
白の面積が多いアウターは、甘くなりすぎないように、寒色系やくすみカラーと合わせるのが、大人っぽく仕上げるポイントです。小物には、革やエナメル素材を選んで引き締め効果を狙いましょう。

I am I
スペリエルモッサ チャイナコート
28,600円(税込)

コーディネートが上品にまとまる白シューズ

トップスからシューズまで。今っぽく見える、冬の「白」着こなし術

どんな装いも上品にまとめてくれる白シューズは、一足は持っていたいアイテム。
こちらは、細身のプレーントゥタイプ。エレガントさを感じさせつつ、サイドゴアが程よくカジュアルで、使い勝手の良いシューズです。
モノトーンコーデに合わせるのはもちろん、ちょっと派手めの色を使ったコーディネートに合わせても、バランスよく決まりますよ。

caph troupe
ANCHOR BRIDGEサイドゴアシューズ
46,200円(税込)


2021年の色である「白」のアイテムをご紹介しました。
定番の色でありながら、意外と難しい白のコーディネート。無難に見えたり、ガーリーになりすぎないよう、スパイスになるアイテムを加えたり、色合わせで工夫するのがコツですよ。是非参考にしてみてくださいね。

※各商品販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。

photo / AMBIDEX Store

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報