会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

環境に配慮しながら、料理を楽しく。安全に繰り返し使える保存容器「stasher」

環境に配慮しながら、料理を楽しく。安全に繰り返し使える保存容器「stasher」

環境に優しいピュアプラチナシリコーンを使って作られた、繰り返し使える保存容器「stasher(スタッシャー)」。冷蔵・冷凍保存ができるのはもちろん、さまざまな温め方ができて料理の幅が広がります。作り置きのおかずなどを保存しておけば、時短調理にも繋がってとても便利。

何度も使えるプラスチックの代替品

環境に配慮しながら、料理を楽しく。安全に繰り返し使える保存容器「stasher」

食材や調理したものを保存する時に使用するフリーザーバッグ。みなさんはどんなものを選んでいますか?スーパーなどの売り場でよく見かけるものは、ほとんどがプラスチック製ではないでしょうか。プラスチックは人や地球に有害で危険な化学物質が含まれているとされていて、昨今でも大量のごみの海洋流出などが環境問題として話題になることもしばしばあります。

今回ご紹介する「stasher(スタッシャー)」は、100%天然資源を使って作られている保存容器。ピュアプラチナシリコーンという素材でできていて、安全で繰り返し使えるプラスチックの代替品としてアメリカ・カリフォルニア州で誕生しました。

幅広い使い道で料理をもっと楽しく

環境に配慮しながら、料理を楽しく。安全に繰り返し使える保存容器「stasher」

その使い道は幅広く、冷蔵・冷凍どちらでも保存できるのはもちろん、電子レンジやオーブン使用OK、湯煎での調理も可能。さまざまな温め方ができるので、料理のレパートリーが広がりそう。また、作り置きのおかずや残ったごはんなどを冷蔵・冷凍保存しておけば、忙しい日の時短調理にも繋がり便利です。特許技術のピンチロックシステムで密閉されるので液漏れせず、栄養素や旨味も閉じ込めて食材を新鮮な状態で保ってくれるのも嬉しいですね。

何枚かストックしておきたいSサイズ・Mサイズ

環境に配慮しながら、料理を楽しく。安全に繰り返し使える保存容器「stasher」

stasherはサイズ展開が豊富。Sサイズ(上)は、少しだけ残ってしまった食材やお菓子、カットフルーツなどを保存しておくのにぴったりです。Mサイズ(下)は、食材から調理済みのおかずまで幅広く保存できる使い勝手の良い大きさ。何かと活躍するので何枚かストックしておくのもおすすめです。

(上)スナック(Sサイズ)
1,200円(税別)
(下)サンドイッチ(Mサイズ)
1,500円(税別)

お肉やお魚の下ごしらえなどにも向いているLサイズ

環境に配慮しながら、料理を楽しく。安全に繰り返し使える保存容器「stasher」

こちらはたっぷり入るLサイズ。カット野菜をたくさん作って毎日のサラダに使ったり、お肉やお魚の下ごしらえなどに活用してみてはいかがでしょうか。特に和え物や漬け込み料理などは、ボウルやバットよりもジップ付きのstasherの方が楽にできます。

ハーフガロン(Lサイズ)
2,200円(税別)

自立するマチ付きはカレーやスープの保存にも便利

環境に配慮しながら、料理を楽しく。安全に繰り返し使える保存容器「stasher」

自立できるマチ付きタイプは、カレーやスープなどの調理・保存に便利。ミディアム(左)・メガ(中)・ミニ(右)の3サイズ展開なので、作りたい料理の多さによってサイズを使い分けられます。そのほか、お米の保存やごろっとした野菜の保存にも重宝します。

スタンドアップ
(左)ミディアム
2,300円(税別)
(中)メガ
3,200円(税別)
(右)ミニ
2,000円(税別)

さまざまなサイズ・カラーの中からお気に入りを選んで

環境に配慮しながら、料理を楽しく。安全に繰り返し使える保存容器「stasher」

環境に優しい上に、さまざまな使い方で食材管理や料理の時間を楽しくさせてくれるstasher。食器洗い乾燥機の使用もOKで、他の食器と同じように洗浄できる使いやすさも魅力です。キッチンだけではなく、メイク道具や電源コードなどの日用品を入れるポーチとしても使えるため、あなた次第でどんどん使い道が広がっていきます。サイズだけではなくカラー展開も豊富なので、お気に入りの色がきっと見つかるはず。冷蔵庫や鞄の中をすっきりと整理してくれる保存容器を、暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

photo / stasher

photo

stasher(スタッシャー)

https://stasherbag.jp

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報