会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

町家造りの空間で暮らすように京都を楽しむ。今行きたいホテル「nol kyoto sanjo」

町家造りの空間で暮らすように京都を楽しむ。今行きたいホテル「nol kyoto sanjo」

木々が色づきはじめるこの季節、京都の三条辺りに新しくオープンするのがホテル「nol kyoto sanjo(ノル キョウト サンジョウ)」。老舗の日本酒蔵の販売所を改修したホテルでは、古き良き京町家造りを味わいつつ、モダンで快適な客室で暮らすように等身大の京都滞在が楽しめます。

京の街並みに溶け込む佇まいのホテルがオープン

町家造りの空間で暮らすように京都を楽しむ。今行きたいホテル「nol kyoto sanjo」

古都ならではの町家建築や明治時代のレトロな近代建築が立ち並ぶ三条通り。
秋も深まる11月1日、この通りにオープンするのがホテル「nol kyoto sanjo」です。歴史的な建築物に混じり、昔懐かしい喫茶店や町家造りの店構えのブランドショップ、おしゃれな雑貨屋さんが軒を連ね、ただ歩いているだけで楽しくなるエリアです。

「nol kyoto sanjo」はそんな三条通りを一本入ったところにしっくり溶け込むように佇んでいます。
デザインコンセプトは「Kyoto Vintage」。その心は、昔ながらの町家の風情と現代的なデザインや機能美を兼ね備えた、古さと新しさが共存する空間にあります。元は京都の日本酒造「キンシ正宗」の販売所だった京町家を改修。新しく機能的なホテルでありながらも、まるで昔からここあるかのようなタイムレスな世界観を演出しています。

ラウンジでは京町家の雰囲気を味わう

町家造りの空間で暮らすように京都を楽しむ。今行きたいホテル「nol kyoto sanjo」

さて、入口の暖簾をくぐり、中へ入ってみましょう。
一歩足を踏み入れると、そこは京町家の趣が色濃く残るラウンジ空間。古の時代の空気が漂い、タイムスリップしたような感覚に陥ります。

チェックイン後は日本酒のウェルカムドリンクを

町家造りの空間で暮らすように京都を楽しむ。今行きたいホテル「nol kyoto sanjo」

ラウンジでチェックインを済ませたら、本物の町家の雰囲気に浸って、しばしの間くつろぎましょう。フリーフローで「キンシ正宗」の日本酒がふるまわれ、日常から非日常へと少しずつ心がシフトしていきます。(お酒の時間は17:00~22:00)

滞在中は宿泊者限定のラウンジとして利用できるので、京都散策の後や入浴後のリラックスタイムに訪れるのもおすすめです。

広々とした客室で自宅のようにくつろごう

部屋のタイプは全3室。モダンな機能美が心地いい

町家造りの空間で暮らすように京都を楽しむ。今行きたいホテル「nol kyoto sanjo」

ラウンジから回廊を通り抜けて客室へ。途中には草木を象徴的に表現した植栽があり、京の風情を感じつつ部屋へ向かいます。
客室は3タイプ。京町家のVintage感と、心地いいナチュラルな空間が絶妙に融合した和モダンなデザインで統一されています。写真は1~4名まで利用の「Hibaburo Deluxe」。浴室には、ゆったり浸かれる檜葉の浴槽が設えられています。

町家造りの空間で暮らすように京都を楽しむ。今行きたいホテル「nol kyoto sanjo」

小上がりの和室が付いたタイプ(写真上)は「Tsuboniwa Suite」。4室のみのスイートルームで、より広々とした空間でゆったり滞在できます。
どの部屋にも電子レンジと洗濯乾燥機、さらに簡易キッチンもあるので、中長期滞在にぴったり。近所には京ならではの食材が売られている「錦市場」があり、そこで調達した美味しいものをお部屋で…なんていう楽しみ方も。まさに、憧れの京都に「自分らしく、暮らすように」滞在できるホテルなのです。

ヒバの浴槽で香りを感じつつ旅の疲れを癒す

町家造りの空間で暮らすように京都を楽しむ。今行きたいホテル「nol kyoto sanjo」

京都の街を散策して夕食を楽しんだ後は、各部屋にある檜葉の浴槽でバスタイム。
ゆっくり浸かって旅の疲れを癒しましょう。爽やかな木の香りがほのかに漂い、心も体も芯からリラックスできます。

入浴でリフレッシュしたら、町家のラウンジで軽く一杯。趣ある大人な空間で、静かな夜を味わうのも一興です。

地元の名店の仕出し弁当で京ならではの朝ごはんを

町家造りの空間で暮らすように京都を楽しむ。今行きたいホテル「nol kyoto sanjo」

朝食には地元の名店の仕出し弁当がいただけます。2種類からセレクトし、お部屋でゆったりと気兼ねなく楽しむスタイル。
写真は老舗喫茶「ナカタニ」の名物サンド。上品でどこか懐かしい味のひと口サンドは、舞妓さんや歌舞伎俳優も御用達という逸品です。
他にも、12種類のおばんざいが楽しめる3段重の弁当があり、選ぶのに迷ってしまいそうな豪華なラインナップが並びます。

紅葉シーズンに向けて観光の拠点におすすめ

町家造りの空間で暮らすように京都を楽しむ。今行きたいホテル「nol kyoto sanjo」

ホテル内では、町家の雰囲気を味わいながら快適で心地よい暮らしを堪能し、外へ一歩踏み出せば、モーニングで有名な喫茶店や地元の食材を使った飲食店など魅力的なお店や建物が軒を連ねる三条通りを気軽に散策できる。「nol kyoto sanjo」は、そんな新しい旅スタイルを提案してくれるホテルです。

オープン予定の11月1日は紅葉も真っ只中のシーズン。紅葉の名所めぐりも兼ねて、観光の拠点にぴったりな「nol kyoto sanjo」を訪れてみませんか? すでにWEBサイトなどで、ひと足先に予約を受け付けています。

今なら、10%OFFで泊まれるSheage限定プランをご用意しています。
是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?
自分らしく、普段通りに、京都を暮らすように楽しむ。「nol kyoto sanjo」に滞在すれば、きっと新たな京都の魅力に出会えるはずです。

nol kyoto sanjoコラボ企画「いま出会える京都」
2020秋に行きたい、紅葉・グルメ・スイーツのおすすめ京都スポットをご紹介しています。

いま出会える京都特集

photo / nol kyoto sanjo

nol kyoto sanjo(ノル キョウト サンジョウ)
京都市中京区堺町通姉小路下る大阪材木町700番
TEL:075-223-0190

https://www.nolhotels.com/kyoto-sanjo/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

伊藤ミミ フリーランスのエディター&ライター。ライフスタイル、...

このライターの記事をみる

おすすめ情報