会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ヨーロッパのアンティーク・ヴィンテージ好きは必見。毎月第3火曜日開催の「湘南蚤の市」

ヨーロッパのアンティーク・ヴィンテージ好きは必見。毎月第3火曜日開催の「湘南蚤の市」

「湘南蚤の市」は、“南仏プロヴァンス”をテーマにしたアンティーク・ヴィンテージ品が集まるイベント。古いもの好きはもちろん、今まであまり馴染みのなかった人も楽しむことができます。10回目を迎える9月は20日(火)・21日(水)の2日間開催。

9月20日(火)、21日(水)の2日間開催

2015年2月に第1回目が行われてから開催を重ねてきた「湘南蚤の市」。“南仏プロヴァンス”をテーマとし、本場ヨーロッパの蚤の市のような雰囲気を楽しむことのできるイベントです。2016年に入ってから、毎月第3火曜日開催が定着してきました。そして第10回目を迎える今月は、9月20日(火)・21日(水)の2日間の開催が決定しています。

全国から集まるアンティーク・ヴィンテージの名店

「湘南蚤の市」には、古着屋さんやお花屋さん、アンティークショップなど、ヨーロッパの古い商品を扱う名店が全国から集まります。今月も気になる出店が目白押し。素敵な出逢いを引き寄せてくれる出店者さんを、ほんの少しだけご紹介していきます。

主自ら買い付けるヴィンテージ食器「In Vivo」

1960~80年代のヴィンテージ品を中心に、スウェーデンやフィンランドなどから買い付けてきた食器を扱うweb shopの「In Vivo(インビボ)」。古くても日常的に使えるようなものばかりです。普段は通信販売している品々を、その目で見て触れ合えるチャンス。

「a*lulu Barn」のガーデニング用品や建築資材

愛知県名古屋市でショップを営む「a*lulu Barn(アルルバーン)」は、ガーデニング用品から家具、建築資材などまで幅広いアイテムを取り扱っています。時代を経て日本にやってきたものたちを、あなたの日常にも取り入れてみませんか?

その他にも、古いもの好きを魅了するお店がいっぱい

その他にも、置いておくだけでも雰囲気のある雑貨や日本ではあまり見ることのないヨーロッパならではのお洋服、アンティーク品と並べて飾りたいフラワーやグリーンなどなど・・・古いもの好きにはたまらないお店が多数集まっています。

会場は湘南T-SITE。素敵な出逢いが待っています

「湘南蚤の市」が行われる会場は湘南T-SITE。開催時間は9:00~16:00です。
その会場では、遠い地からやってきた古いものたちと、それを集めて出逢わせてくれる出店者さんたちがあなたを待っています。会場である湘南T-SITEには駐車場もあるので、ご家族でもぜひ遊びに訪れてみてください。今までヨーロッパや古いものに馴染みがなかった方にもぜひ訪れていただきたいイベントです。

湘南蚤の市のロゴ

湘南 蚤の市

日時:2016年9月20日(火)・21日(水)9:00~16:00
場所:湘南T-SITE
〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1

https://www.facebook.com/SHONAN.NOMINOICHI/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを