会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

文具好きなあなたへ。書く楽しみを教えてくれる「カキモリ」のガラスペンとオリジナルインク

文具好きなあなたへ。書く楽しみを教えてくれる「カキモリ」のガラスペンとオリジナルインク

東京都台東区にある「カキモリ」の、従来品よりも詰まりにくい顔料インク。乾くと色が定着するため色を重ねることも可能です。ドイツのラウシャで作られる美しいガラスペンとともに使えば、いつもの物書きが一層充実した時間に。姉妹店「inkstand by kakimori」ではあなただけのオーダーインクも作れます。

文具好きをうならせるお店の、オリジナルインクとガラスペン

文具好きなあなたへ。書く楽しみを教えてくれる「カキモリ」のガラスペンとオリジナルインク

東京都の台東区蔵前にお店を構え、「たのしく書く」ことを教えてくれる「カキモリ」。好きな色のインクをセットできるボールペンや、残したいことだけ剥がしてファイリングしておけるノートパッドなど、文具好きな方の心をときめかせるプロダクトが盛りだくさんです。その中から今回ご紹介するのは、日記や手紙を書く時間をもっと素敵なひと時にしてくれるオリジナルインクとガラスペン。

それぞれの色にストーリー性を感じるこだわりの顔料インク

文具好きなあなたへ。書く楽しみを教えてくれる「カキモリ」のガラスペンとオリジナルインク

現在の万年筆用インクのほとんどに使われている水性染料は、メンテナンスがしやすい半面、水に弱いというのが難点。そこでカキモリでは、詰まりやすい・乾いたら洗浄しづらいなどのデメリットがある水性顔料インクにあえて挑戦。微細な原材料にこだわり、従来品よりも詰まりにくく、色も重ねられるインクを生み出しました。染料インクに比べて耐水性や耐光性にも優れていて、書いた文字や絵が長く保たれます。

展開されている色には、それぞれストーリーを感じます。例えば、ブルーとグレーの狭間の「Slumber」(左)は、まるで夜明け前のまどろみの中にいるかのような色。くすんだモスグリーンの「Lichen」(右)は、これからの季節の日記をしたためたくなるような、秋らしい色合いをしています。他にも、気になる色名のものばかりが勢揃い。

(左)Slumber(右)Lichen 各1,760円(税込)

書き心地なめらかな美しいガラスペン

文具好きなあなたへ。書く楽しみを教えてくれる「カキモリ」のガラスペンとオリジナルインク

こちらのガラスペンは、「ドイツのラウシャ村で作られる美しいガラスとその技術を残したい」というガラスペン作家の藤田素子さんと、カキモリの思いが重なってできたアイテム。ガラスペンというと長さのあるものが一般的ですが、これはボールペンとほぼ同じ長さのため、重心が取りやすく文字が書きやすい仕様です。
実際に手に取ってみると、緊張感なく滑らかな書き心地を体感できます。シンプルで凛とした佇まいながら、どこか可愛らしさも感じられる絶妙なデザインが魅力的。先ほどご紹介したインクと合わせて、大切な方へのプレゼントにするのもいいですね。

カキモリ ガラスペン 各16,500円(税込)

水さえあれば次々と色を変えて使えます

文具好きなあなたへ。書く楽しみを教えてくれる「カキモリ」のガラスペンとオリジナルインク

ガラスペンで顔料インクを使う場合のポイントは、水でこまめに洗うこと。ガラスペンの溝に溜まった顔料インクが固まってしまうとどうしても水では落ちづらくなってしまうため、歯ブラシなどでやさしくこすりながらお手入れしてください。水さえあればインクの色を次々に変えて使うことができるので、さまざまな色で手帳や手紙を彩れます。

オーダーインクを作れる「インクスタンド」にも注目

文具好きなあなたへ。書く楽しみを教えてくれる「カキモリ」のガラスペンとオリジナルインク

カキモリの姉妹店の「inkstand by kakimori」では、店舗にてオーダーインクを作ることも可能。自分で色を作る「SELF」と、スタッフの方に色を作ってもらう「WITH」の2種類があります。店頭にある「混色キット」を使って自分であれこれと試してみるのも、スタッフさんにイメージを伝えながら相談するのも、どちらも楽しいひと時になること間違いなし。
レシピとカラーサンプルはシリアルナンバーで2年間保存されるそうなので、同じ色が欲しくなった時も安心です。思い描いた色や、想像もしなかった新しい色に出会いに、ぜひお店を訪れてみてくださいね。

ものを書く時間をより充実させるこだわりが詰まった、カキモリのインクやガラスペン。オンラインストアでも購入できるので、ぜひHPをチェックしてみてください。文字や絵を記す楽しさ、思いのままに表現する楽しさが広がり、きっとあなたの暮らしが豊かに色づいていくのを感じるはずです。

photo / カキモリ

photo

カキモリ

東京都台東区三筋1-6-2
TEL:050-1744-8546
営業時間:(6/30〜当面の間)11:00~18:00
定休日:月曜※祝日は営業

https://kakimori-onlinestore.com/

photo

inkstand by kakimori

東京都台東区蔵前4-20-12 クラマエビル1F
TEL:050-1744-8547
営業時間(7/4〜当面の間):土・日・祝 11:00~18:00
定休日:平日

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報