草木染めを施した一本の糸から生まれる「FUJITAMIHO」のクロッシェレースアクセサリー

草木染めを施した一本の糸から生まれる「FUJITAMIHO」のクロッシェレースアクセサリー

繊細に編み上げられたクロッシェレースが特徴的な、藤田美帆さんが手掛けるアクセサリーブランド「FUJITAMIHO(フジタミホ)」。あたたかみのあるやさしい色味の秘密は、草木染めを施した糸。そんな一本の糸と、一本のかぎ針から生み出されるアクセサリーにはぬくもりがあふれています。

繊細に編み上げられるクロッシェレース

「FUJITAMIHO(フジタミホ)」は、かぎ針で繊細に編み上げるクロッシェレースアクセサリーを展開しているブランドです。植物などのモチーフを中心に一目一目が丁寧に編まれていて、どれも手作業のぬくもりがそのまま伝わってくるような作品ばかり。どこか安心感を憶えるようなやさしい色味も特徴的です。

やさしい色味の秘密は“草木染め”

そんなあたたかい色味は、“草木染め”という染色技法によって生み出されているもの。胡桃の皮や栗のイガ、柿渋、藍などその材料はさまざま。一度染めたものと二度染めたものでも色の出方が変わり、アクセサリーでの表現の幅に深みが増します。またそれらとは逆に、生成り糸そのままの色を活かして編まれた作品も多く作られています。

生命力のあふれるアクセサリー

円葉のシダや木の実などの植物モチーフや、かわいらしいきのこシリーズも。一本の糸から生み出される、まるで本物のように生命力のあふれるアクセサリーたち。耳元や胸元で穏やかに揺れて存在感を放ちます。

そのぬくもりは、一本の糸から

一本の糸、一本のかぎ針から形作られていく「FUJITAMIHO」の商品は、東北や東京のセレクトショップにてお取り扱いがあるほか、オンラインショップでも販売されています。個展やグループ展、イベントへの参加なども行っているとのことなので、ぜひ情報をチェックしていてくださいね。
普段使いにも、よそ行きのアクセントとしても。その日の装いにそっとぬくもりを与えてくれるアクセサリーたちです。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe
  • Sheageアプリでもっと便利に! App Storeからダウンロード GET IT ON Google Play