会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」

マスクが暮らしの必需品となった今、日々の暮らしの中で「マスク」と付き合う時間は長くなっています。感染予防はもちろんですが、せっかくならデザインも素敵なマスクを着けたいもの。今回は、選りすぐりのファブリックでつくられた、おしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask」をご紹介します。

家具メーカーで生まれた布マスク「Today’s Mask」

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

おでかけする機会も減り、ファッションを楽しむ気持ちが少し薄れてしまっている方は多いのではないでしょうか。予防対策のひとつとして日々の必需品となったマスクですが、「ファッションの一部」として楽しめたら少しだけ心が明るくなれるかもしれません。

そこでご紹介したいのが、「Today’s Mask(トゥデイズマスク)」。福岡県筑後市に工房を構える家具メーカーさんが展開する「デザインにこだわった」布マスクです。今回は、高野木工代表取締役社長 高野太輔さんに開発秘話や布マスクに込めた想いなどをうかがいました。

「マスク不足」に困惑する日々のなかで

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:Shutterstock

マスクを通じて日々のファッションを楽しみながら、少しでも明るい気持ちになって欲しい。そう願って名付けられたのが「Today’s Mask」。

2020年1月頃からじわじわと広がり始めた「マスク不足」の時期に、スタッフやその家族が着けるマスクが手に入らず困っていたそう。そこで、繰り返し使えてマスク不足の不安が解消できる「布マスク」に着目した高野さん。

まずは「身近な人たちが使う分だけでも、自分たちの手でつくってみよう」そう決意した高野さんは、スタッフの方々とともにクッションカバーや椅子カバーをつくるために用意していたミシンで布マスクをつくりはじめたのです。

スタッフやその家族、そしてマスクを求める全ての人へ

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

スタッフやその家族用としてスタートした布マスクづくりでしたが、そのうち社会問題となっている全国的な「マスク不足」に少しでも寄与したいと考えるようになった高野さん。

市場ではなかなか手に入りにくかったマスク。そんな不安を解消するためにも「せっかくなら少しでも明るい気持ちになってもらえるよう、素敵なデザインの布マスクを商品化しよう」。そう考え、家具づくりのエキスパートが集まる高野木工のスタッフさんたちとともに、本格的に布マスクの商品化に取りかかりました。

試作を繰り返し、ついに理想の布マスクが誕生

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

布マスクもジャバラタイプや立体タイプなどさまざまなデザインがあります。そのなかで布マスクを着けたときのフィット感を何よりも大切に考え、選んだのが「立体タイプ」でした。

普段は家具製作に励む高野木工のスタッフさんにとって、初めての布マスクづくり。最適なデザインや生地選びなど、いちからスタートし、試作品をつくっては社長自らが試着。

着け心地に徹底的にこだわる一方で、女性目線で思わず「素敵!」と手に取りたくなるような柄にもこだわり、数ある生地からリバティプリントに目を付けました。

「さまざまな生地を見ましたが、柄・素材感ともにリバティプリントが群を抜いて素敵でした」そう語る高野さん。高価な生地として知られるリバティプリントですが、やはりそれだけの価値がある「ときめき」を与えてくれる色柄だったのでしょう。

デザインや縫製など何度も試行錯誤したすえに、ついに理想としていたフィット感と着け心地、そしてデザインに優れた布マスクが誕生したのです。

「Today’s Mask」3つの魅力

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

Today’s Maskの魅力は、着け心地、デザイン性、そして家族で使えるサイズ展開。老若男女を問わず着けられるバリエーションの豊かさで、マスク選びの楽しさを届けてくれます。

1.フィット感にこだわった優しい着け心地

Today’s Maskは、一部を除き3層仕上げになった布マスク。肌にあたる部分は柔らかなコットン100%のガーゼ素材、中材には飛沫を通しにくいと言われているポリエステル100%の素材、そして表側には肌触りのよいコットン100%素材がつかわれています。
※使用している中材生地は飛沫等が通過しにくい仕様ですが、マスクは感染を完全に防ぐものではありません。

耳の痛くなりにくい柔らかいゴムひもは、好みの長さで結びサイズ調節可能。自分好みのフィット感に調節できるのは嬉しいですね。鼻から口にあたる部分は、ふんわりとした立体構造になっているので着け心地がラクなのも魅力です。

2.17種類のバリエーション豊かなデザイン

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

デザインもバリエーション豊か。数多く展開されているリバティプリントのなかから厳選した柄を中心に、17種類のラインナップで私たちの目を楽しませてくれます。リバティプリントとは、1874年に創立されたロンドンのリバティ社製のプリント柄のこと。ボタニカル柄などを全面に敷き詰めているのが特徴です。

そのなかでも特に人気のデザインが、繊細なブルーの小花柄に心ときめく「セオドア」(写真左)、そしてピンクの小花柄が可愛い「ガーデン」(写真右)なのだそう。他にも上品なボタニカル柄やアニマル柄、ストライプ柄などが揃っています。あなたの心をくすぐるデザインがきっと見つかるはず。

3.家族で使える3サイズ展開

Today’s Maskは、SMLの3サイズ展開。Sはお子さんに、Mは女性の方に、Lは男性の方にフィットすることを目安につくられています。いずれの柄も3サイズ展開なので、親子や友人とお揃いで着けることもできますよ。

Today's Mask トゥデイズマスク
[リバティプリント1~13]
サイズ:S   各1,800円(税込)
サイズ:M・L  各2,200円(税込)

[ストライプ1・2/チェック]
サイズ:S    各1,500円(税込)
サイズ:M・L  各1,800円(税込)

[ホワイト2層]
サイズ:M・L 各1,500円(税込)

「Today’s Mask」のお手入れ方法は?

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

洗って繰り返し使えるのが安心感に繋がる布マスク。正しいお手入れ方法を知って、いつも清潔に使いたいですね。ここでは、Today’s Maskのお手入れのしかたとして、厚生労働省・経済産業省が推奨している方法をご紹介します。

まずは、衣料用洗剤、清潔なタオル、大きめの桶、洗濯ハンガーを用意しましょう。

1.衣料用洗剤に10分つけ置き、軽く押し洗いする

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

水を入れた桶に衣料用洗剤を使用料の目安を参考に適量を良く溶かしてから、マスクを入れて10分つけ置きします。10分経ったら、軽く押し洗いしましょう。この時もみ洗いしないことがポイント。繊維を傷めないように洗うことが大切です。

2.水道水ですすぎ水気を切る

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

(1)の桶の洗剤水を流したら、マスクの洗剤を水道水でしっかりとすすぎます。十分すすげたら水気を切りましょう。

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

桶から出したら、清潔なタオルに挟んでたたいて水気を取ります。

3.日陰で乾かす

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

水気がなくなったら、乾燥させます。乾燥機は使わず、陰干しで自然乾燥させましょう。1日に1回洗濯し、汚れたらその都度洗うことが推奨されています。


布マスクのお手入れ方法は、こちらの動画でもわかりやすく紹介されています。
[ YouTube… 経済産業省:布マスクをご利用のみなさまへ]

洋服を選ぶように楽しんで。心華やぐ布マスクをあなたへ

今日のマスクはどれにしよう?高野木工のおしゃれで機能的な布マスク「Today’s Mask 」photo:高野木工

筆者も実際に使ってみてその着け心地の優しさを感じただけでなく、目にした時思わずワクワクしてしまうような素敵な柄に心奪われました。このような時期だからこそそんな気持ちになれることが大切だなと感じています。

17種類のToday’s Maskは、洋服のように「今日はこの柄にしよう」と選べる楽しさが魅力。数枚をローテーションして、シーンや気分に合わせて使い分けるのも良いのではないでしょうか。自分用に、そしてギフトとしても。心華やぐ布マスクは、手に取った人の心をきっと明るくしてくれることでしょう。
※厚生労働省のHPによると、布マスクの効果は以下のように考えられています。使い捨てマスクを含め、マスクの素材や種類によって感染予防効果は異なるため、使用する状況に合わせご自身で適切に見極めお選びください。
■布製マスクの効果
1.せきやくしゃみなどの飛散を防ぐ効果があることや、手指を口や鼻に触れるのを防ぐことから、感染拡大を防止する効果。
2.マスクの着用により、喉・鼻などの呼吸器を湿潤させることで風邪等に罹患しにくくなる効果。
3.洗濯することで繰り返し利用することができるため、店頭でマスクが手に入らないことに対する国民の皆様の不安の解消や、増加しているマスク需要の抑制により、医療機関や高齢者施設などマスクの着用が不可欠な方々にしっかり必要な量を届けるという効果。

■マスクの着用の注意点

 マスクは飛沫の拡散予防に有効で、「新しい生活様式」でも一人ひとりの方の基本的な感染対策として着用をお願いしています。ただし、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。

したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすことが推奨されています。

マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。

参照:厚生労働省

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報