会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

コーヒー好きなお父さんに贈りたい。3種の飲み比べが楽しめる「クラフトアイスコーヒー」

コーヒー好きなお父さんに贈りたい。3種の飲み比べが楽しめる「クラフトアイスコーヒー」

奈良県にあるコーヒーの名店「ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)」から、父の日の贈り物にもぴったりの「クラフトアイスコーヒー」が登場。焙煎の日本チャンピオンが厳選したコーヒー豆からじっくり作られた本格的なアイスコーヒーは、もらう人にも、贈る人にも特別感を与えること間違いなしです。

古都奈良にあるコーヒーの名店が作るアイスコーヒー

コーヒー好きなお父さんに贈りたい。3種の飲み比べが楽しめる「クラフトアイスコーヒー」

奈良県奈良市にて、自家焙煎コーヒーの販売を行う「ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)」。1974年創業のスペシャルティコーヒーの専門店です。

コーヒー豆の栽培から、焙煎に至るすべての工程で徹底した品質管理と、焙煎・抽出に高い技術が必要なスペシャルティコーヒーは、手間と労力が掛かりますが、格別な美味しさがあるといわれています。
なかでも、焙煎技術の日本一を決める大会で優勝するほどの腕前を持つ、ROKUMEI COFFEE CO.焙煎士の井田 浩司さんが作るスペシャルティコーヒーは絶品。あえて浅く焙煎されたコーヒーは香り高く、その風味は「コーヒー豆も果実である」ことを思い出させてくれるほどフルーティなのだそう。

そんなROKUMEI COFFEE CO.から父の日のプレゼントにぴったりのクラフトアイスコーヒーが登場しました。
「本当に美味しいアイスコーヒーを作りたい。」と作られたギフトセットは、もらう人も、贈る人も嬉しくなるようなこだわりでいっぱいです。

コーヒー豆の味の違いが楽しめる3種飲み比べセット

コーヒー好きなお父さんに贈りたい。3種の飲み比べが楽しめる「クラフトアイスコーヒー」

こだわりのギフトは、厳選した3種の豆のアイスコーヒーセット。
焙煎の日本チャンピオンが、より素材の味を引き出す方法で焙煎したスペシャルティコーヒーの飲み比べが楽しめます。
コーヒー豆をいっさいブレンドすることなく作られているので、コーヒーの持つ個性を存分に味わえるのが特徴です。酸化を抑えるため重曹を加えるのが一般的ですが、それすら使用しない完全無添加という徹底ぶり。そのため、驚くほど澄み渡った、風味豊かなコーヒーに仕上がりました。

ニカラグア産の豆を100%使用した「Mild」(画像左)はまろやかで飲みやすく、最もバランスの取れた一本。程よい酸味と苦みのなかに、ほんのりとアプリコットのようなフルーツ感を感じることができます。

スペシャルティコーヒーの風味特性が最も感じられるのが「Fruity」(画像中央)。エチオピア産の豆を100%使用し、軽口でベリーのようなフルーティさです。

反対に、しっかりとしたコクや香ばしさを感じられるのが「Bitter」(画像左)。ミャンマー産の豆を100%したコーヒーは、苦さだけでなく、ほんのりと優しい甘さを感じることができますよ。


クラフトアイスコーヒー 3種飲み比べ 3,980円(税込)

もらう人も、贈る人も、「特別感」を感じられるこだわり

コーヒー好きなお父さんに贈りたい。3種の飲み比べが楽しめる「クラフトアイスコーヒー」

日頃の感謝の気持ちを込めたギフトなら、見た目にもこだわりたいところ。箔押しのロゴが美しい化粧箱や、高級感あふれる瓶は特別感を感じられること間違いなし。
父の日の贈り物としてはもちろん、手土産として一緒にちょっと贅沢な飲み比べをするのもいいかもしれません。

長年培ってきた技術と、こだわりによって、驚くほど豊かな味わいを感じさせるクラフトアイスコーヒー。大切な方へ贈れば、あなたの感謝の気持ちもきっと伝わり、おうちでのコーヒータイムをより素敵な時間にできるでしょう。ご紹介ギフトセットは、公式オンラインストアで購入できますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

photo / ROKUMEI COFFEE CO.

ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)

https://www.rococo-coffee.co.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

マサミ 服をつくること、絵を描くことが好きで、いつもちまちま...

このライターの記事をみる

おすすめ情報