会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

広がる“ソラモリ”の輪。北海道十勝の“宇宙のまち”大樹町で開催する『宇宙の森フェス』<後編>

広がる“ソラモリ”の輪。北海道十勝の“宇宙のまち”大樹町で開催する『宇宙の森フェス』<後編>

一人の女性の思いがみんなの思いへと輪を広げて、“宇宙の森フェス”の開催につながっていく。はじめてのフェスづくりも、本番まであとわずか。「宇宙」と「豊かな自然」という、町の2つの特色をタイトルに込めたフェス。そこにある音楽、アクティビティ、アート、食といったコンテンツについて“宇宙と森フェス”広報担当の中神美佳さんにお話を伺いました。

一つのものをみんなで作り上げることは楽しい!

缶バッチ、チケット

——はじめてのフェスづくり、楽しそうですね。どのように準備を進めているのですか?

「一つのものをみんなで作り上げるのは楽しいですね。ステージの組み立てや音響などは専門家にお願いしていますが、それ以外のところは実行委員の他に役場や商工会、企業、町内に移住した方など、町の20〜30代の若者を中心に20人くらいのスタッフで準備を進めています。

装飾が得意だから関わってくれる方や、PR関係では“宇宙(=空)の森フェス”を略して“ソラモリ”と呼んでいるのですが、ソラモリ広報部というかたちで札幌、日高、釧路などでも宣伝していただいています。どんな小さなかたちでも良いのでお手伝いしてくれる人は全然ウェルカムのスタンスです」

思い思いに“宇宙の森”の空間を楽しんでもらいたい

広がる“ソラモリ”の輪。北海道十勝の“宇宙のまち”大樹町で開催する『宇宙の森フェス』<後編>

——フェスの演出にテーマなどはあるのでしょうか?

「出演いただくアーティスさんですが、会場は美しい森にあるんですけど、その空間で音楽を奏でた時の心地良さだとか、たとえばそこで星空を見ながら音楽を聴いたら気持ち良さそうだなあとか。そういうイメージでお願いしました。

もちろん音楽だけではなく、アート、アクティビティ、食など、それぞれでこだわっている人たちが集まったカルチャーイベントにしていきたいと思います。そういう場所に来ていただいた人が決められたかたちではなくて、それぞれが好きなように空間を楽しんでもらえたら嬉しいですね」

写真:左上から右回りに、カジヒデキ、Keishi Tanaka、荒井岳史(the band apart)、須永辰緒


出演予定アーティスト

・akiko
・荒井岳史 (the band apart)
・カジヒデキ
・Keishi Tanaka
・須永辰緒
・Softly
・成山内 (sleepy.ab)
・DJ D.S.K (a.k.a. MAYHEM)
・青空教室
・言xTHEANSWER
・ERIKO to.
・流

スプーン・フォーク作りワークショップ

会場では、11時~20時までの間、2つのステージで交互にアーティストによるライブが行われます。
また多彩な体験アクティビティ&アートも見どころの一つ。光と音で宇宙を表現する宇宙の森Specialライティングパフォーマンス、星空案内人を呼んで星座を探す「星空案内」、世界にひとつだけのスプーン・フォーク作りワークショップなどを開催。地場の食材を使ったピザやチーズ、ソーセージのフードや雑貨など約25のショップが集まる「森のマーケット」も登場します。

宇宙初!?宇宙をテーマにしたフェスまもなく開催!

“宇宙の森フェス”広報担当の中神美佳さん

写真:“宇宙の森フェス”広報担当の中神美佳さん

——ほかのフェスとの違いをひと言でいうと?

「壮大な宇宙をテーマにしていること。そんなフェス、他にはないと思います。それを小さな町でやるギャップでしょうか(笑)。規模は小さいのでアーティストさんとの距離感が近く、お店の人との会話を楽しんだりできるのも、大きいイベントにはない良さだと思います。

会場には森の小道があり、今そこに飾るヒンメリをみんなで作っていて、それと大きな木があるんですけど、それをソラモリの木といって、大量の電飾を町中からかき集めているところです(笑)。当日、天気が良かったら“森の音楽室スペース”を設けて、町にある廃校の小学校から楽器を持って来て、セッションできるような空間にしたいと思っています」

宇宙の森フェスロゴ

——宇宙の森フェス、開催までもう少しですね。

「そうですね! 宇宙の森フェスは、ここ北海道大樹町に暮らす20〜30代のメンバーを中心として、約1年がかりで町内外の様々な方のご協力を得ながら企画してきました。“じぶんたちの町は、じぶんたちの手で楽しくしたい!”という想いで、“初めての野外音楽フェスづくり”にみんなで苦戦しながらも、最高の一日を作り上げるべく、準備を進めています。

それと、9月10日まではフェスの運営資金のクラウドファンディングも行っています。リターンはフェスにご協賛いただいている民間ロケット企業インターステラテクノロジズのオリジナルグッズ、町内で搾られた新鮮な牛乳をふんだんにつかったアイスクリームやチーズなどの特産品をご用意しました。

大樹町の美しい大自然の中で、最高の音楽を楽しむ野外音楽ライブだけでなく、宇宙や自然をテーマにした様々な体験アクティビティやこだわりのフードなど、まるまる1日を楽しんでいただけるようなコンテンツを揃えていますので、9月10日は大樹町へ!宇宙の森でお待ちしております!」

photo / 宇宙の森フェス実行委員会

photo

宇宙の森フェス
2016年9月10日
時間:OPEN10:00 LIVE11:00〜20:00
会場:北海道大樹町カムイコタン公園キャンプ場
Ticket:当日4,000円 前売り3,500円

http://www.uchunomori-fes.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報