会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

乳製品不使用でもコク深い味わい。ダイエット中にも食べたい「ヴィーガン・ジェラート」

乳製品不使用でもコク深い味わい。ダイエット中にも食べたい「ヴィーガン・ジェラート」

夏についつい食べてしまうアイスクリームやジェラート。でも、特に体型が気になる今の季節、カロリーや脂肪分を摂りすぎるのが心配ですよね。そこでおすすめしたいのが、ジェラート専門店に新登場したヴィーガン・ジェラート。ダイエット中でも罪悪感なく食べられるヘルシースイーツに注目ですよ。

伝統的な方法で毎日丁寧に手作りされるジェラート

ジェラート専門店Abbot Kinney(アボット・キニー)のお店

渋谷区幡ヶ谷にあるジェラート専門店「Abbot Kinney Artisan Gelato(アボット・キニー アルチザン・ジェラート/以下、アボット・キニー)」では、毎日店内で丁寧に手作りしたジェラートを提供しています。
「スモールバッチ製造」と呼ばれる昔ながらの製法で鮮度を保ち少量ずつ作るため、素材の風味がしっかりと感じられるフレッシュな味わいになるのだそう。
また、アボット・キニーでは、伝統的な製法に忠実ながらも既成概念に囚われない自由な発想で、今までにないジェラートを作ることを目指しています。

よりヘルシーな「ヴィーガン・ジェラート」が新登場

Abbot Kinney(アボット・キニー)のヴィーガン・ジェラート

ジェラートはアイスクリームに比べて固形乳脂肪分が少なく、またソフトクリームよりも空気含有量が少ないため、よりきめ細かくコクがあるという特徴があります。元より比較的ヘルシーなスイーツですが、アボット・キニーではコクはそのままに、さらに脂肪分の少ないジェラートの開発に成功しました。
ジェラートは本来、主要原材料にミルクを使用していますが、アボット・キニーが開発したのは、乳製品及び動物由来の食材を含まない「ヴィーガン・ジェラート」。1年近く試行錯誤を重ねた末、この夏ついに販売が開始されました。

Abbot Kinney(アボット・キニー)のジェラート ピーナッツバター

その第一弾となるのが「ピーナッツバター」です。ミルク不使用でも濃厚なピーナッツバターのフレーバーが口に広がり、なめらかでコク深い味わい。雑味を抑えたココナッツミルクとのハーモニーも絶妙です。
アレルギーのために乳製品が食べられない人や、ダイエット中で乳脂肪分が気になる…という方にとって嬉しいスイーツなのです。

ジェラートはアボット・キニー幡ヶ谷店で販売中です。テイクアウトして食べ歩きするのはもちろん、店内のカフェでも味わうことができます。
お店は22時まで営業しており、飲み会の帰りなど、夜遅くに甘いものが食べたくなったときに、罪悪感の少ないデザートとしてもぴったりですね。
この夏は脂肪分を気にせずに、ヘルシーなジェラートをめいっぱい堪能してみては?

photo / Abbot Kinney Artisan Gelato

Abbot Kinney(アボット・キニー)のロゴ

Abbot Kinney Artisan Gelato幡ヶ谷店

東京都渋谷区幡ヶ谷2‐5‐3
TEL: 03-6276-6750
営業時間:12:00~22:00

https://www.abbot-kinney-gelato.jp

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報