会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

口の中でふわっと溶けて、濃厚な味わいが広がる。稀少なカカオで作られたチョコレートかき氷

口の中でふわっと溶けて、濃厚な味わいが広がる。稀少なカカオで作られたチョコレートかき氷

チョコレート専門店「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」に、夏も思う存分にチョコレートを味わいつくせる特別なメニューが登場しています。それは、「横浜スノーチョコレート2019」。貴重なアリバカカオの濃厚な味わいが口の中でふわりと溶けていく、贅沢なチョコレートのかき氷です。

横浜最大級のチョコレートファクトリーの夏の人気メニュー

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムの内装

元町・中華街駅から徒歩2分。トリックアートやマッサージ・買い物などが楽しめる施設「横浜大世界」の2階に、「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」があります。広々としたフロアには、チョコレートの歴史が学べるミュージアムやガラス張りのチョコレート工場・カフェなどがあり、チョコレート好きにはたまらない空間です。
そのカフェに、昨年の夏に大人気だったメニュー、「横浜スノーチョコレート」が登場しています。

フルーティーな香りと深いコク。アリバカカオを使ったかき氷

貴重なアリバカカオを使ったチョコかき氷「横浜スノーチョコレート2019」2

今年改めて「横浜スノーチョコレート2019」と名付けられたこちらは、幻のカカオと呼ばれる「アリバカカオ」をふんだんに使ったかき氷。アリバカカオは、世界で栽培されるカカオの中でも稀少なカカオ豆の一種で、華やかな香りと深いコクが特徴です。
そのアリバカカオから作ったチョコレートをミルクと生クリームでのばして凍らせ、器にたっぷりと削ってかき氷に。

「横浜スノーチョコレート2019」にアリバカカオを削ってトッピングする様子

テーブル席に運ばれてきた横浜スノーチョコレート2019は、お客さんの目の前でアリバカカオが削られトッピングが加えられます。はらはらとカカオが降りかかる姿も、口の中でふわりと溶ける食感も、まさに雪のよう。ふわふわの食感でありながら、クリーミーなコクが広がり、いつまでも食べ続けられそうな味わいです。
水は一切加えられておらず、アリバチョコレートの濃厚さが最後まで感じられるのも嬉しい、贅沢なかき氷です。

提供期間は9月末頃までを予定しているそう。この夏横浜に訪れる機会のある方は、ぜひお店に向かってみてくださいね。

photo / 株式会社横浜大世界

株式会社横浜大世界

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム
神奈川県横浜市中区山下町97 横浜大世界2Fフロア
営業時間 : 平日 10:00~19:00 土日祝 10:00~20:30(L.O: 閉店時間の30分前)

https://www.daska.jp/yokohama-chocolate

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報