会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

着物を白シャツのように着る生活を。「THE YARD」が提案する新しいライフスタイル

着物を白シャツのように着る生活を。「THE YARD」が提案する新しいライフスタイル

東京と宮城に店舗を構える「THE YARD(ザ・ヤード)」。「白シャツのように着る、新しい日常をつくるきもの」をテーマに、毎日の暮らしに着物を取り入れた新しいライフスタイルを提案するブランドです。着付けレッスンやリーズナブルな価格でのメンテナンスなど、着物を着慣れていなかった方へのサポートも充実しています。

和装とは無縁だった人にこそ着てもらいたい着物ブランド

「THE YARD」の着物を着た女性2

「白シャツのように着る、新しい日常をつくるきもの」をテーマに、現代の暮らしに溶け込む和装アイテムを展開している「THE YARD(ザ・ヤード)」。これまで和装とは無縁だと思っていた人にこそ日常に着物を取り入れてもらい、新しいライフスタイルを体験してほしいという想いから生まれたブランドです。

洋服を選ぶ時と同じように着物を選んで

「THE YARD」のいろいろな着物を着た女性3人

とは言え初めて着物を買う際は、誰でも「自分にはどんなデザインのものが似合うのか…」と戸惑うのではないでしょうか。実は、基本は洋服を選ぶときの基準と同じ。好みの色や柄、着心地など、あれこれと試着をしてみながらじっくりと決めれば良いのです。

洋服と違う点は、着物を着るためには、襦袢や帯・足袋などといった最低限揃えなければならないアイテムがいくつかあること。ただ、着物には形の流行り廃りがないので、一度そのアイテムたちを揃えてしまえばずっと使えます。まずは、着物を着て街を歩いている自分をイメージしながら、主役となる着物を思いのままに選びましょう。

暑い季節を心地良く過ごせる夏着物や浴衣

「THE YARD」の近江縮(おうみちぢみ)着物を着た女性2人

今回ご紹介するのは、今の季節にぴったりな夏着物や浴衣。こちらは、織りあげた生地を揉み込んで独自の凹凸形状を持たせた近江縮(おうみちぢみ)を使ったデザインです。凹凸があることで、着物と肌との接触面が少なくなるため、風通しが良く、爽やかな着心地を体感できます。中に襦袢を着れば夏着物として、中に襦袢を着ずに肌着の上から直接羽織れば浴衣として着用可能なので、さまざまなシーンで着回しできますよ。また、同系色のタテ糸とヨコ糸を折り合わせることで、絶妙な色の見え方となっているのもポイント。一見無地に見えますが、よく見ると濃淡がついた遊び心のある配色となっています。

近江縮 本麻着尺(左)灰(右)黒 各52,920円(税込)
※着物のみの価格

洗練された雰囲気が大人の女性にぴったり

「THE YARD」の明るい色合いの着物を着た女性2人

落ち着いたカラーも素敵ですが、明るいカラーも夏らしくておすすめ。左の着物は、限りなくホワイトに近い淡い色味が美しい1枚。綿と麻を織り交ぜ、より軽く着やすい仕立てとなっています。右の着物は、先ほどご紹介した近江縮のもの。ほんのりブルーの色合いを感じさせるグレーは、暑さをやわらげるかのように涼やかです。
THE YARDの夏着物は、大人女性の高いファッション感度をくすぐる、洗練された雰囲気が魅力的。この夏をより素敵なものにしてくれるような、とっておきの1枚を選んでくださいね。

左:遠州 手しぼ無地 グレー 44,280円(税込)
右:近江縮 バイカラー グレー 52,920円(税込)
※着物のみの価格

着物が1人で着られるようになる着付けレッスンも

「THE YARD」の着付けレッスンの様子

THE YARDでは、着方が分からないという方のために着付けレッスンも行っているとのこと。全5回のレッスンで、1人で着られるようになるサポートをしてくれます。着付けに使用する着物や帯は全て用意していてくれるので、気が向いた時に手ぶらで参加することが可能。各店舗にて随時予約を受け付けているそうなので、着付けを覚えたいと思っている方はぜひ参加してみてください。基本的な帯結びの形(太鼓帯)以外の締め方を学んだり、久しぶりに着物を着る際の帯の締め方のポイントを復習したりと、レッスン内容のアレンジもできますよ。

気軽に着物を着る、新しい暮らしを始めてみては

「THE YARD」の着物を着た女性3

東京都渋谷区と、宮城県仙台市に店舗を構えているTHE YARD。遠方でお店に行けないという方は、オンラインショップでも購入が可能です。その際は、注文後に寸法を確認するやりとりをメールにてしっかりと行ってくれるので安心。また、リーズナブルな価格で着物のメンテナンスもしてくれるので、気兼ねせず着物でおでかけすることができますよ。現在オンラインショップに並んでいる商品は売り切れとなってしまうこともあるので、気になる着物がある方はお早めに。

これまであまり着慣れていなかった着物も、THE YARDのサポートがあれば、ぐっと生活に取り入れやすいものに変わるはず。いつもの見慣れた街も違った景色に見せてくれる「着物がある新しい生活」を、あなたもスタートさせてみませんか?

photo / THE YARD

photo

THE YARD(ザ・ヤード)

東京都渋谷区神宮前3-36-26
TEL:03-5843-1063
営業時間:11:30~20:00
定休日:水曜

THE YARD sendai PARCO

宮城県仙台市青葉区中央3-7-5 仙台パルコ2 2F
TEL:022-714-2581
営業時間:10:00~21:00

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報