会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

丁寧に作りこまれた“素朴かわいい”雰囲気が人気。「pot and tea」のハンドステッチバッグ

丁寧に作りこまれた“素朴かわいい”雰囲気が人気。「pot and tea」のハンドステッチバッグ

ハンドステッチによるアイテムを制作している「pot and tea(ポットアンドティー)」。まったく同じものはふたつとない、手仕事ならではのあたたかみのある雰囲気が素敵なブランドです。様々な作品の中から、特にハンドステッチの魅力を感じるバッグ類を中心にご紹介していきます。

手仕事のぬくもり感じる「pot and tea」

日常のなかでお茶の時間を大切にしています。

寛ぎやインスピレーションをもらうひとときです。

そんな時間を大切にして、ものづくりをしています。
出典:http://potandtea.net
デザイナー松井 翠さんによるブランド「pot and tea(ポットアンドティー)」。家庭科の講師やアパレルメーカーのパタンナーを経て、2013年からスタートしました。見ても触れても、思わずホッとするような素朴な風合いと、手仕事のあたたかみを感じるアイテムをひとつひとつ丁寧に制作されています。
デザイナーの松井さんは丁寧にステッチされた裏側を眺め、一つの作品が仕上がるまでの“物語”を感じ取ることが好きなのだそう。縫い目が多いほどに作品に費やした時間も多くなり、きっと作品への思い出も深いものです。

ハンドステッチの魅力は機械では成しえない、手作業ならではの味わい。松井さんは、そのような繊細な表現を、一針一針大切に感じ取りながらモノづくりをされています。

作り手の愛情を感じる繊細なハンドステッチのバッグたち

「pot and tea」のレモンの誘惑

「pot and tea」といえばこちらのシリーズ。レモンを思わせる爽やかなイエローの生地に、手書きのようなハンドステッチがキュート。店頭で見かけると手に取らずにはいられない、素朴で愛らしい雰囲気で人気のシリーズです。

一針一針愛情がこめられた手刺繍の魅力

ハンドステッチの魅力を存分に感じられるこちらのバッグも、全ての工程を手作業で仕上げられています。作者の手により、愛情込めて丁寧にステッチされていった様子が伺える繊細な表情にうっとり。バッグとして身に着けるのがもったいない程、細かな仕上がりに脱帽です。

思わずときめくチェック柄バッグ

「pot and tea」の作品はナチュラルで独特の風合いをもつリネン生地や、チェック柄の生地を使うことにより、“大人の女性に似合う可愛らしさ”を表現できる生地選びにこだわっているのだそう。バッグの種類によっては、持ち手の細さを違えてより華奢なイメージを持たせたりと、シンプルな見た目ながら、シルエットも考えて作られているのです。

毎回大好評のワークショップ

度々行われているワークショップも毎回大人気。日本の職人によって丁寧に染められたリネン生地を使い、「pot and tea」らしさ溢れるフラワーモチーフをパッチワークしてオリジナルのアイテムを制作。デザイナーの松井さんの著書『ミシンときどき手仕事の、楽しいワンピース』に掲載のステッチテクニックなども一緒に学べるそうです。「pot and tea」の世界観を自分で表現できる素敵な機会なので、気になられた方はぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報