会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

都内で海外リゾート気分が味わえる。「スパ ラクーア」で過ごす、贅沢なひとり時間

都内で海外リゾート気分が味わえる。「スパ ラクーア」で過ごす、贅沢なひとり時間

仕事にプライベートに、何かと多忙な現代女性たち。「旅に出て思いっきりリフレッシュしたい!」と思っても、なかなか予定が立てづらい方が多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、都心にいながら海外リゾート気分が味わえる「スパ ラクーア」です。

日々の喧騒から離れて、都心のリゾートで癒やされて

海外リゾート気分が味わえる「スパ ラクーア」2photo:東京ドーム天然温泉 Spa LaQua

多忙な日々が続き、充実しているけれど、1日の終わりにふと「なんだか私、疲れているのかも…?」と気づく。そんなとき、日常から離れた場所でリフレッシュしたくなりませんか?

私も、眺めていたテレビ番組やふと見かけた雑誌で、海外リゾートの特集を見ると「素敵!海外旅行へ行きたい」と思い立ち、スマホで旅行プランを検索するまではいいものの、まとまった休みを取ったり、お財布事情を考えたりすると、ハードルを感じて具体的な予定を立てられず、結局いつも代わり映えのない休日を過ごしてしまっていました。

でも、「遠くに行けなくても、非日常な空間は意外と身近な場所にあるのでは?」とリサーチしたところ、アクセス便利な都心にあるとは思えないリゾート空間を見つけたのです。

スパ ラクーアで自分にちょっぴり贅沢な休日をプレゼント

海外リゾート気分が味わえる「スパ ラクーア」3

都心のリゾート・スパ ラクーアは、「トータルでキレイがかなう」をコンセプトに、天然温泉をはじめ、低温サウナやエステ、豊富なレストラン&カフェを備えたスパ施設。日々がんばっている自分を、たっぷり労わって甘やかす…。そんな贅沢な時間を過ごすのにぴったりな場所です。

スパ ラクーアでゆっくりと過ごすのなら、平日にお休みを取って行くのがおすすめ。週末などに比べて人が少ないので、よりリラックスした時間を過ごすことができますよ。のんびりお昼頃から訪れてみてはいかがでしょうか。

到着したら、まずは4種類の低温サウナと、開放感あふれる休憩スペースを備えた「ヒーリング バーデ」へ。有料の専用館内ウェアに着替えると、一気にリラックスモードへ気持ちが切り替わります。

ヒーリング バーデの中でも、特にリゾート気分を満喫できるのが、8Fのオープンデッキ。低温サウナでたっぷり汗をかいた後は、観賞用プールサイドにあるチェアで風を感じながら、火照ったからだをやさしくクールダウンできます。トロピカルドリンクや読書を楽しむのもおすすめの過ごし方ですよ。
差し込む陽光やプールの水音に癒やされ、ヤシの木を見ながら思わずまどろむ…。まるで南国のような雰囲気の中、ただただ時がゆっくりと流れていくのを感じるのは、何にも代えがたいひと時です。

ヘルシーランチでからだの中から美をつくる

「スパ ラクーア」の「カフェ カーサ&デリ」

お腹が空いたら、レストラン&カフェで少し遅めのランチを楽しみましょう。

5Fにある「カフェ カーサ&デリ」は、ヘルシー&リラックスをコンセプトにした、デリタイプのお店。
人気メニューは新鮮な野菜がたっぷりの「選べるデリプレート」。デリ3種のデイリー(1,058円)か、4種のボリューミー(1,274円)から好きな方を選べます。栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高いといわれるスーパーフードや、オーガニックの食材を取り入れたメニューが自慢です。

「スパ ラクーア」の「カフェ カーサ&デリ」おすすめメニュー

この日は4種のメニューをチョイス。チキンと根菜のトマト煮、ローストビーフのいろどりサラダ、大豆ボウルの甘酢あんかけ、さつまいもとかぼちゃのサラダに、本日のスープと五穀米がセットとなってボリューム満点。特に大豆ボウルの甘酢あんかけは、お肉が入っていないとは思えないジューシーさにびっくり!ただヘルシーなだけではなく、味付けにもこだわりを感じます。

メニューは季節によって不定期で変わるので、その時々で何が出るのかはお楽しみに。
忙しいと、ついつい食事の栄養バランスが偏りがち。不足気味の野菜や、からだにうれしいスーパーフードをたっぷり摂って美とパワーをチャージしてください。

炭酸泉と酸素泉を混ぜ合わせた、美肌を叶えるミルキーソーダ

海外リゾート気分が味わえる「スパ ラクーア」の露天風呂

ランチでお腹が満たされたら、少し休んだ後にお風呂に浸かってリフレッシュを。

意外と知られていないのですが、スパ ラクーアでは、地下1,700メートルから湧き出る天然温泉が内湯と露天風呂で楽しめるのです。琥珀色のお湯は塩分濃度が非常に高く、しっかりと温まることから、保湿・保温性に優れ「痩身の湯」や「美人の湯」としても知られているのだそう。

2種類ある露天風呂のひとつ「ミルキーソーダ」は、新陳代謝の促進や美肌効果が期待できる炭酸泉と、保湿効果に優れた酸素泉を混ぜ合わせたスパ ラクーアならではのお風呂。
乳白色のお湯は、中に入るとシュワシュワと細かな泡が立ち、やさしい肌ざわり。浸かった瞬間から肌がつるつる、ピカピカになりそうな心地よさです。

ハワイアンロミロミで、極上のリラクゼーションを

ハワイアンロミロミの施術が受けられる「スパ ラクーア」の「ラニカイ・ハワイ」

贅沢な一日の締めくくりは、身も心もほぐされるエステ体験を。

エステやヘッドスパ・タイ古式など、全11ものサロンが揃うスパ ラクーアですが、一般のサロンとの大きな違いは、お風呂やサウナに入った直後に施術が受けられること。からだがポカポカに温まっている状態で施術を受けると、普段よりもしっかりとからだがほぐれ、一段と癒しの効果を実感できます。

ハワイアンロミロミの施術が受けられる「ラニカイ・ハワイ」では、オイルを使って、オールハンドでからだをゆっくりとほぐしていきます。ハワイ伝統のリラクゼーショントリートメントは、ひじや腕などを使い、体重をかけて深く揉みほぐすので、通常のオイルトリートメントよりもコリが深くほぐせるのだそう。まるでハワイの海の、寄せては返す波のようなゆったりとしたリズムのトリートメントは、思わず眠ってしまいそうな心地よさ。

プールサイドで休んで、おしゃれでヘルシーなランチや充実のバスタイム、自分へのご褒美のエステ体験…。これだけ自分を甘やかせば、また明日も頑張ろうという活力が湧いてくるはず。

「スパ ラクーア」の「コスメティックバー」photo:東京ドーム天然温泉 Spa LaQua

スパ ラクーアには100円でPOLA(ポーラ)やKATE(ケイト)などのアイテムが使い放題の「コスメティックバー」も設置されているので、化粧ポーチいらず。その他のアメニティも充実しているので、思い立ったその時に、手ぶらで訪れることができますよ。

自分をとことん甘やかす、都心のリゾートでの「非日常」。スパ ラクーアでぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

photo / 田中雅也、ヘアメイク / フジワラミホコ、モデル / Emilia(Gunn's)

東京ドーム天然温泉 Spa LaQua
東京都文京区春日1丁目1-1 ラクーアビル5~9F(フロント6F)
TEL:03-3817-4173

営業時間:11:00~翌9:00(最終入館8:00)
料金:大人(18歳以上)2,850円※0~5歳児は入館不可
休日割増料金(土・日・祝日・特定日)+324円
深夜割増料金(深夜1:00~早朝6:00在館)+1,944円
ヒーリング バーデ(18歳未満利用不可)+864円

https://www.laqua.jp/spa

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報