会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ごはんにもパンにもよく合う。さまざまなレシピを試してみたくなる「おつな」のツナ

ごはんにもパンにもよく合う。さまざまなレシピを試してみたくなる「おつな」のツナ

昨年テレビで紹介され、注文が殺到している「おつな」のツナ。プレーンなものから個性的な味わいのものまで、他にはないさまざまなフレーバーが揃っています。ごはんやパンにのせて、その味わいを楽しんでみてください。缶入りではなく、瓶に入った可愛らしいルックスも注目ポイントです。

東京都世田谷区にあるツナの専門店

世田谷区池尻のツナ専門店「おつな」の外観

東京都世田谷区の池尻に店舗を構える「おつな」は、長年、小料理屋を営んできた店主さんがオープンさせたツナの専門店。20年築地に通って培った目利きでビンチョウマグロやオイルを選び、可愛らしい瓶に詰めたさまざまなフレーバーのツナを作っています。

他にはない味わいのツナを数多く展開

瓶入りの「おつな」のツナ、2種類

ツナは、プレーンなものから一風変わったものまで数多く展開。フランス産のポルチーニを入れた「ポルチーニ味」(左)は、芳醇な香りが食欲を誘う高級感たっぷりの味付けとなっています。香り高いえごまと東北の郷土料理である大葉味噌を入れた「えごま大葉味噌」(右)は、えごまの食感と大葉味噌の濃厚な味わいとの絡み合いが絶妙。そのほかにも、食卓に欠かせなくなりそうな魅力的なラインナップが楽しめますよ。

ポルチーニ味 70g 1,404円(税込)
えごま大葉味噌 70g 1,382円(税込)

いつものごはんを少しリッチに

瓶入りの「おつな」のツナを使ったアレンジ料理1

ポルチーニ味のツナは、コンソメなどのお好きなスープの中にごはんやバターとともに投入し、お皿に盛ってオイルとチーズをかければ本格的なリゾットに。まるで高級レストランで食べるような味が簡単に表現できるのでおすすめです。えごま大葉味噌のツナは、炊き立てのごはんにそのままのせて食べるのが王道。大葉の爽やかさが鼻に抜け、ごはんを何杯でもおかわりしてしまいそうです。だんだんと暖かくなってきたこの季節は、おにぎりにしてピクニックに持っていくのもいいですね。

パンに挟めばヘルシーなサンドイッチも作れます

瓶入りの「おつな」のツナを使ったサンドイッチ

もちろん、ごはんだけではなくパンとの相性も抜群。お好きな味のツナを野菜やオムレツなどと一緒にパンに挟めば、色とりどりでボリューミーなサンドイッチのできあがりです。昆布出汁や塩などで味付けされているツナのオイルをそのまま使えば、マヨネーズやドレッシングがいらないのでとてもヘルシー。おつなのツナは、いつもの食事やお弁当をワンランクアップさせてくれます。

テーブルにそのまま置けるルックスも注目ポイント

瓶入りの「おつな」のツナを使ったアレンジ料理2

おつなは昨年テレビで紹介されたこともあり、現在注文が殺到しているのだそう。店主さんが一人で一つひとつ手作りされているとのことで、ネットで注文する際はおよそ一ヵ月待ちになるそうです。店頭販売は土日の午前中のみなので、気になる方はぜひタイミングを合わせて訪れてみてください。
いつも食べているツナとは違う味わいに、きっと驚かされるはず。テーブルの上にそのまま置ける可愛らしい瓶詰めタイプのツナは、自宅用はもちろん、大切な人へギフトとして贈っても喜ばれること間違いなしです。

photo / おつな

おつな

東京都世田谷区池尻3-5-22
TEL:03-6426-8178
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

http://otuna.tokyo/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報