会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

猫が教えてくれること「ちゃんと生きる」/デザイナー・山岸彩さんの場合vol.1

猫が教えてくれること「ちゃんと生きる」/デザイナー・山岸彩さんの場合vol.1

猫の猫らしい行動に、自分の生き方を重ねてハッとする瞬間があります。グラフィックデザイナーの山岸彩さんもその一人。生きるために生きた。そして生き切って、お空に旅立った「ことら」から大切なことを教わったと言います。

関西のヤンキー&ビビりの若造

デザイナー・山岸彩さんと愛猫1

年をとって少し丸くなったものの、まだまだ衰えを知らない女番長「うり」(14歳・メス)。うりにとっては相手にもならない若造、超のつく甘えん坊&ビビりの「こふく」(4歳・オス)。人間でいえば親子以上に年の離れた凸凹コンビの飼い主は、グラフィックデザイナーの山岸彩さんです。

「実家を出たら猫を飼うと決めていた、正にそのタイミングで、友だちが保護したという猫を譲り受けることになりました。神戸から横浜まで、新幹線に乗ってやってきたのが生後3ヵ月のうりです。

神戸出身のうりが人間の言葉をしゃべるならきっと関西弁。可愛らしい見た目とは裏腹に、棚の上に置いてあるものは片っ端から落とし、気に食わないとすぐ噛みつく。今は随分落ち着きましたけど、当時は関西から来たヤンキーみたいでした(笑)」

スマートフォンの画面に映ったデザイナー・山岸彩さんの愛猫

お客さんの前に姿を現したことがないという「こふく」は、この日も、人間のベッドの下に身を隠したまま。残念なことに、写真に収めることができませんでした。

「邪険にされたり、一撃で追い払われたりしても、こふくはうりのことが大好きなんです。うりはうりで、『子どもの相手なんかしてられへんわ』なんてぼやきつつも、なんだかんだ仲良しで。それぞれに可愛いです」

命の輝きと命の重さ

デザイナー・山岸彩さんが飼っていた愛猫の写真

山岸さんのお家には「うり」と「こふく」の間にもう1匹、「ことら」というオスのスコティッシュがいました。

「ことらは持病が悪化して9歳で亡くなりました。うりとほぼ同時期に飼い始めたので、子猫の時からふたりは一緒。仲はあんまり良くなかったけど、それでも、お互いの存在は絶対だったと思います。

初めて飼い猫を亡くし、しばらくは、ことらの亡くなる瞬間の表情や亡くなってからの姿ばかりが繰り返し思い出され、辛い時間を過ごしました。でも、時間が経ってみて、今思い出すのは、ことらが元気だった頃のことばかり。当たり前だけど、元気だった時間の方が全然長いんです。目を向けるべきは、そっちの時間でした」

デザイナー・山岸彩さんと愛猫2

「動物の命に対する責任感の強さから、背負いきれないと判断し、動物と暮らすことを諦める人がいます。でも、長くても短くても、生きている時間の素晴らしさはある。『死』ではなく『生』に目を向けて必要以上に怖がらず、一緒に暮らす選択をする人が増えれば、保護猫や保護犬など救える命も増えるのに…と思ってみたり。まぁ、救うなんて言っても、動物にはもらってばかりで、温かい寝床と美味しいごはんを用意するくらいしか、お返しできないんですけどね」

ちゃんと生きる

デザイナー・山岸彩さんと愛猫3

ことらが身をもって、山岸さんに教えたことがもう一つ。それは「ちゃんと生きる」ことでした。

「具合が悪い時は無理をしないで寝る。深刻な時は、食べることを止めてまでも寝て治す。そうやって自分で自分の身体を大切にしながら、生きるために生き切ったことらを見て、わたしもしっかりしなきゃ!と反省しました。おかしな話、ことらが死んでから、私はちゃんと生きようと思ったんです。

それまでは全然、自分の身体を大切にしていませんでした。でも、ことらから教えてもらってからは、体に悪いとわかっていたことを断って、体質改善のためにピラティスを始めてみたり。ことらが死んで塞ぎ込むと思っていた私が、急にアクティブになったので、親友が驚いていたほどです」

限られた命は猫も人も一緒。ちゃんと生きるということに、なぜか怠けている自分を反省しました。自分の命を生き生きと輝かせるために、これから何をしましょう?さて、次回は「ことら」という相棒を亡くした「うり」のお話です。お楽しみに!

photo / 筒井聖子

グラフィックデザイナー/山岸彩(やまぎしあや)

https://www.instagram.com/uricotora

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

猫が教えてくれること

おすすめ情報