会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

末永く健康的な白い歯でいるために。「ソニッケアー」で目指す正しいオーラルケア

末永く健康的な白い歯でいるために。「ソニッケアー」で目指す正しいオーラルケア

オーラルケアへの関心が低いと言われている日本。事実、毎日歯磨きをしているはずなのに、40歳以降に歯周病になってしまう人の割合が増すのだそう。将来のことを考えたら、今のうちからしっかりとケアをしていきたいですね。そこで、オーラルケアの一環として手磨きではなく電動歯ブラシを使うというのもおすすめですよ。

あなたは大丈夫?オーラルケアに関心が低い日本

窓辺の女性photo:shutterstock

少しショックなことに、日本人の口は世界で「汚口」と言われているのだそう。欧米はハグをして挨拶をするなど相手と近い距離で接する機会が多いのに対し、日本にはそういった文化がないこともあり、オーラルケアへの関心が低いのが現状です。

また、歯磨きは毎日しているのに、幼いときから虫歯を繰り返す人も。さらに40歳以降には、歯周病にかかってしまう人の割合も増すのだとか。それは、歯を正しく磨けていないことが大きな原因の一つなのです。

手磨きでは汚れが残ってしまいがち

手を口元に当てる女性photo: shutterstock

私はしっかりと歯磨きしているから…と安心している方もいるかもしれませんが、実は手磨きには個人差が出てしまいがち。中には時間をかけても磨き残しが減らず、虫歯や歯周病に繋がるプラーク(歯垢)が落としきれない人もいるのです。そこで、誰でも簡単に使えて細部までキレイに磨くことのできる電動歯ブラシが、おすすめのケア方法として今注目されています。

歯科医も推奨する電動歯ブラシ

歯科医も推奨する、おすすめの電動歯ブラシフィリップスの「ソニッケアー」photo:株式会社フィリップス・ジャパン

そうは言っても、たくさんある電動歯ブラシの中で、どれを選べばよいのかわからない…。そんな方には、歯科医や歯科衛生士といった歯のプロも実際に使用している、フィリップスの「ソニッケアー」がおすすめです。特に最新シリーズの「プロテクトクリーン」は、電動歯ブラシ初心者向けの使いやすさにこだわった仕様。

例えば、初めて使う方は電動歯ブラシ特有の小刻みの振動に慣れていないもの。その振動を、初回使用時はかなり弱い状態でスタートし、使うごとに通常の強さへと変えていく「イージースタート機能」が付いています。また、いつ換えるべきか悩むブラシヘッドの交換時期も、ランプが点滅することで教えてくれる機能なども備っているのです。

歯茎にやさしく、しっかりと磨ける機能が満載

おすすめの電動歯ブラシフィリップスの「ソニッケアー」を使用しているところphoto:株式会社フィリップス・ジャパン

ほかの電動歯ブラシにはない、ソニッケアーの最大の特徴は「音波水流」です。
音波水流とは、毎分約31,000回もの高速振動とブラシヘッドの広い振れ幅によって、唾液をうまく流動させ、プラークを効果的に除去してくれるもの。手磨きに比べると、なんと10倍ものプラーク除去能力を発揮するのだそう。それによりコーヒーやたばこによるステイン(着色汚れ)も減少させ、白く美しい歯に近付くことができます。

また、キレイに磨けたとしても、電動歯ブラシは歯茎にダメージがあるんじゃないかと気になる方もいるかもしれません。ですが、ソニッケアーの振動に任せた磨き方なら、歯にかかる圧力はなんと手磨きの約半分。むしろ歯茎にやさしい磨き方なのだそう。ブラシを強く押し当ててしまったときには、通常よりも鈍い振動に変わる「過圧防止センサー機能」が付いているため、常に歯茎に負担のかからない磨き方を保つことができますよ。

ソニッケアーで健康な白い歯を目指そう

白い歯の女性photo: shutterstock

実際にプロテクトクリーンシリーズの一番ベーシックなタイプを使ってみたところ、特に驚いたのが振動の細かさ。私はこれまでにも2種類の電動歯ブラシを使ったことがあるのですが、それらと比べても違いは一目瞭然。ブラシの真ん中が少し凹んだような形になっていて、それが一本一本の歯にフィットし、きめ細かく振動することで隙間の汚れもかき出してくれるような、今までの電動ブラシとは全く違った感覚に。磨き終えた後に舌で歯に触れると、ツルリとした感触で、簡単なのにすっきりとした洗い上がりの爽快感がありました。

おすすめの電動歯ブラシフィリップスの「ソニッケアー」を持つ女性photo:株式会社フィリップス・ジャパン

電動歯ブラシは、高い買い物のように感じてしまいますが、定期的に歯のクリーニングをしたり虫歯の治療をしたりすることを考えると、むしろ経済的かもしれません。

実は、女性は生理や妊娠、更年期といったタイミングで女性ホルモンの分泌量に変化が起こることが口の中にも影響し、男性よりも歯周病にかかりやすいと言われています。それを防いで末永く健康的で美しい歯でいられるよう、今のうちから電動歯ブラシを取り入れて、適切なケアを行っていきませんか?

sponsored by 株式会社フィリップス・ジャパン

株式会社フィリップス・ジャパン
東京都港区港南2ー13ー37 フィリップスビル

https://www.philips.co.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを