会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ダイエット中でも罪悪感なし。ノンオイル・グルテンフリーの「PonCrisp(ポンクリスプ)」

ダイエット中でも罪悪感なし。ノンオイル・グルテンフリーの「PonCrisp(ポンクリスプ)」

パリパリとした食感で、お菓子やおつまみとして親しまれるクリスプ。ただし、揚げて作られるクリスプはカロリーが高いため、ダイエット中は控えているという方も多いのではないでしょうか。しかし、このノンフライでつくられたヘルシーなクリスプなら、ダイエット中でも気にせず楽しむことができますよ。

ノンオイル・ノンフライ。ヘルシーな「PonCrisp」

ダイエット中にもおすすめ、ノンオイル・グルテンフリーの「PonCrisp(ポンクリスプ)」

「PonCrisp(ポンクリスプ)」は、豆と塩だけで作られたクリスプ。ノンオイル・ノンフライで作られているので、通常のクリスプに比べカロリーが低いことが特徴です。さらに、無添加・無着色・グルテンフリーなため身体に優しいのもうれしいポイント。

豆を主成分とするお菓子は、割れやすかったり、きれいに成形するのが難しかったりするのだそうですが、PonCrispは、昔ながらのお菓子「ポンせんべい」を作る技術を活用し、何度も試行錯誤を重ねることで完成しました。

ラインナップは、緑豆(ムング豆)、青豆(グリーンピース)、小豆の3種類。ぎゅっと凝縮された豆の豊かな風味を堪能できる上にヘルシーなので、ダイエット中のおやつとしても罪悪感は少なく手にできそうですね。

PonCrisp(ポンクリスプ) 各600円(税込)

ヘルシークリスプを使ったオリジナルレシピも

ダイエット中にもおすすめ、ノンオイル・グルテンフリーの「PonCrisp(ポンクリスプ)」調理例2

豆と塩だけで作られたシンプルなクリスプは、そのまま食べるだけでなく、お料理にアレンジして食べるのもおすすめ。

写真左は「中華風おこげ」。クリスプをおこげに見立て、あんかけにした野菜やお肉を乗せています。これだけでいつものお料理が、ちょっと珍しくておしゃれなおもてなし料理に大変身。

写真右は「ブルスケッタ風」。クリスプの上に、小さめにカットしたお好みの具材を乗せれば、イタリアンの前菜のような、女子会で喜ばれそうなお料理に。

お家にあれば小腹がすいたときだけでなく、お料理のときにも大活躍してくれるPonCrisp。アレンジレシピが、公式のホームページやインスタでいくつも紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

photo / 渋谷レックス株式会社

渋谷レックス株式会社

http://www.shibuyarex.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを