会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

おしゃれが大好きな大人の女性に向けた夢のクローゼット「DOUBLE MAISON」の浴衣

おしゃれが大好きな大人の女性に向けた夢のクローゼット「DOUBLE MAISON」の浴衣

スタイリストの大森伃佑子さんがディレクションする着物ブランド「DOUBLE MAISON」。スタイリストならではの現代的なアレンジと、人気イラストレーター塩川いづみさんによる、ゆるやかで可愛らしいイラストで作られるおしゃれな世界観は一度見たらトリコになってしまいそうです。

様々な個性を持った女の子が住む「DOUBLE MAISON」

いつの時代かどこの国かもわからない、小さな街のお話です

教会のある通りをすぎた角にたつ
ずっと昔からある建物が、ドゥーブルメゾン
入口にはわけしり顔の黒猫がいて
住人の女の子たちの楽しげな声を聞いています

これから始まるのは日々の装いの物語
メゾンの女の子たちはそっとクローゼットをひらきます
隅々までお気に入りのもので満たされていて
それを身に着けるだけで得意になります
それぞれのポリシーであつめたものたちは、どんなルールより
強くて美しい女の子にしてくれるのです
出典:http://www.doublemaison.com
“身につけるもの”をキーワードに、昔ながらの和装のルールに縛られず着物と洋服が
うまく混ざり合ったような、現代的なスタイルを提案している「DOUBLE MAISON(ドゥーブルメゾン)」。

「DOUBLE MAISON」に住む、おしゃれが大好きな住人達のイメージを落とし込んだ、個性豊かなデザインが特徴的。“夢を共有するクローゼットでありたい”という想いを込めて新感覚な着物を生みだしています。

多方面で活躍するアーティストにより生まれる「DOUBLE MAISON」の世界観

「DOUBLE MAISON」の独特の世界観を作り上げているのは、ディレクターを務める人気スタイリストの大森伃佑子さん。そして、ゆるゆるとした温もりあるタッチで描かれるイラストは、イラストレーター塩川いづみさんが手がけています。お二人の個性が作り上げる可愛らしくおしゃれな雰囲気に女性ならだれでもときめいてしまいます。

おしゃれが大好きな女性に向けた「DOUBLE MAISON」の浴衣

マルシェ 綿ゆかた

果物が並ぶ海辺のマルシェをイメージしたという爽やかなデザイン。水色でみずみずしく表現された果物柄に、黒のストライプで引き締めたメリハリのある色柄が素敵です。でこぼことした格子状の織りが清涼感のある着心地をかなえてくれる1着です。

ドーヴィル セオアルファゆかた

名前にもなっている「ドーヴィル」は南仏のビーチリゾートの名称なのだそう。その地域ではポロの大会や馬術競技会などが盛んに行われていることから、軽やかに走る白馬を施したデザインになっています。明るい配色のチェック柄も素敵です。

29,000 円(税別)

ソレイユ 綿麻ゆかた

ソレイユ(soleil 太陽)
眩しい日差しもお気に入りのカンカン帽があるから大丈夫。
と、思っていたらいたずらな潮風に吹かれて浜辺をコロコロと。。
出典:http://www.doublemaison.com
大胆にあしらったカンカン帽のイラストが目を引くデザイン。太ラインのストライプとの組み合わせでレトロモダンな雰囲気に仕上げています。インパクトあるルックスですが、茶系と白の色あわせがナチュラルな印象をプラスし、おしゃれに着こなせる1枚です。

29,000 円(税別)
「DOUBLE MAISON」は着物だけではなく、小物にも注目です。オールスタープリントを刻印した下駄や、着物の着こなしにさりげなく上品さをプラスしてくれるアクセサリーや帯留めなど。和装のときはもちろんですが、洋服にもコーディネートしたくなるような素敵なアイテムが揃います。

この夏だけの期間限定SHOPはお見逃しなく!

DOUBLEMAISON京都期間限定ショップphoto:DOUBLE MAISON

現在「DOUBLE MAISON」では、7月末までの期間限定SHOPをオープンしています。今シーズンの新作ゆかたを中心に、これからの時期に活躍する夏着物やスタイリング小物などが勢ぞろい!主に展示会やWEB SHOPで展開している「DOUBLE MAISON」のアイテムを、直接ゆっくり見て楽しめる特別な機会です。祇園祭などで賑わう7月の京都、お近くにいらした際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


期  間: 2016年 6月 3日(金)~ 7月 31日(日)
場  所: 京都府京都市下京区河原町通り四条下ル市之町 251-2 寿ビルデイング3階
営業時間: OPEN 12:00~ 20:00
定 休 日 : 水・木

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報