会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

大好きな香りが髪にふわり。「LISARCH」のメイキングキットで作る、マイヘアバター

大好きな香りが髪にふわり。「LISARCH」のメイキングキットで作る、マイヘアバター

原材料にこだわったケア用品を展開しているブランド「LISARCH(リサーチ)」では、付属のビーカーや薬匙を使って、簡単にあなただけのヘアバターを作ることができるヘアバターメイキングキットを販売しています。お気に入りの香りを自分で調合するので、香り好きな方へのプレゼントとしてもおすすめ。

好きな香りでヘアバターが作れるメイキングキット

好きな香りでヘアバターが作れる「LISARCH(リサーチ)のおしゃれなメイキングキット1

シャンプーやトリートメント、ヘアオイルといったケア用品を中心に、女性たちのライフスタイルに寄り添う商品を展開しているブランド「LISARCH(リサーチ)」。優れた国産原料や有機原料を積極的に採用し、日々「美しさ」についての研究を行っています。

そんな、原材料に妥協しないものづくりを行うLISARCHから、自分の好きなフレグランスを混ぜてヘアバターが作れるメイキングキットが発売されているのをご存知でしょうか?

おしゃれで本格的なキット内容はこちら

好きな香りでヘアバターが作れる「LISARCH(リサーチ)のおしゃれなメイキングキット2

メイキングキットの内容は、シアバターとミツロウだけで作られたバターワックスと持ち運びに便利な詰め替え用ガラスジャー×2、100mlの計量が可能な耐熱ビーカーと科学実験用の薬匙。まるで本当にラボで作るかのような本格さに、なんだかわくわくしてきますね。

ヘアースタイリング プラス フレグランス ユー ラブ
メイキングキット/3,800円(税抜)

作り方はとても簡単です

好きな香りでヘアバターが作れる「LISARCH(リサーチ)のおしゃれなメイキングキット作り方

オリジナルヘアバターの作り方はとっても簡単。まず付属の薬匙にバターワックスを取ってビーカーに移します。一度に作るおすすめの分量は、持ち運びしやすい重さの10g(詰め替え用ガラスジャーの約半分量)とのこと。それを70~80度のお湯で湯煎、または電子レンジ(500Wで3分が目安)で溶かします。バターワックスが溶けたら、お手持ちの香料を混ぜていきます。香料の分量の目安は、スプレータイプなら30プッシュ、精油の場合は5~10滴ほど。香料を混ぜる際も、70~80度のお湯を入れたバッドなどにビーカーをつけて温めながら作業をするとよく混ざります。

その後はガラスジャーに移し、水平を保ったまますぐに冷蔵庫に入れて冷やします。15分ほどで持ち歩けるくらいに硬化しますので、それで完成です。出来上がったヘアバターをヘアスタイリングの仕上げに使用することで、髪の毛に自分の好きな香りを纏わせることができます。ちなみに、天然由来100%なので練り香水としても使用可能なのだそう。

これからは大好きな香りを髪の毛にも纏って

好きな香りでヘアバターが作れる「LISARCH(リサーチ)のおしゃれなメイキングキット3

お気に入りの香りでヘアバターを作れるLISARCHのメイキングキット、いかがでしたか?毎日使っている香水はもちろん、普段は使わずに眠っているフレグランスも、新しい使い道として目を覚ますかもしれません。また、香りは人によって大きく好みが分かれるものなので、自分で香りを作れるこのキットはプレゼントにもおすすめです。あなた自身も、なかなか好みの香りのヘアバターが見つからない時は、ぜひ一度このメイキングキットでヘアバターを作ってみてくださいね。大好きな香りを髪に纏って過ごす毎日は、きっとこれまでよりも輝くはずです。

photo / LISARCH

LISARCH(リサーチ)

http://www.lisarch.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報