会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

トッピングのかわいさに釘付け。こだわりの餡子が乗った「Antenant」のワッフル

トッピングのかわいさに釘付け。こだわりの餡子が乗った「Antenant」のワッフル

かわいくておしゃれなワッフルを見つけました。名古屋市のあんスイーツ専門店「Antenant(アンテナント)」の「アッフルバー」です。いろいろな味のあんが選べて、おしゃれにデコレーションしてもらえるんです。写真を撮りたくなることまちがいなしの、新しいスイーツを今すぐチェックしましょう。

こだわりのワッフルとあんを組み合わせた「アッフルバー」

トッピングがかわいいワッフルとあんを組み合わせたAntenant<アンテナント>の「アッフルバー」

「Antenant(アンテナント)」は、さまざまなお店が建ち並ぶ名古屋の大須商店街にあるあんスイーツ専門店。主に販売しているのは「アッフルバー(AFFELBAR)」という新感覚ワッフル。新鮮な牛乳や卵を使ったワッフルに、こだわりのあんをトッピングして、バーに刺したものです。外はさっくり、中はふわふわのワッフルに、チョコレートや紫イモ、いちごといったオリジナル味のあんとホイップクリームをトッピング。まるでお花のようなデコレーションがかわいらしく、思わず目が釘付けになってしまいます。

まちがいなしの定番のあん

トッピングがかわいいワッフルとあんを組み合わせたAntenant<アンテナント>の「アッフルバー」あずきと抹茶

まずは定番のあんから。
お店イチ押しの「あずき」(写真左)は、十勝平野の小豆を贅沢に使ったやさしい甘さのこしあんがたっぷり。右の「西尾抹茶」には、名産地である愛知県西尾の抹茶を使ったあんを使用。一口頬ばれば、お茶の深い香りが広がります。
ちなみにあんの上にとまっているちょうちょは、エディブルペーパーという米粉のシートでできたもの。ワッフルと一緒にそのまま食べることができますよ。

見逃せない季節限定のあん

トッピングがかわいいワッフルとあんを組み合わせたAntenant<アンテナント>の季節限定の「アッフルバー」

季節限定の珍しいあんもあります。
左の黄色いあんは、なんと「瀬戸内レモン」。名前のとおり瀬戸内で育ったみずみずしいレモンを使用していて、さわやかな甘酸っぱさと、ほのかな苦味が感じられる味。右の「黒ゴマ」は、黒すりゴマと黒ゴマペーストを合わせたあん。ゴマの香ばしい風味が詰まっていますよ。

ジャムやペーストもあります

トッピングがかわいいワッフルとあんを組み合わせたAntenant<アンテナント>の「アッフルバー」ジャムとペースト

あんではなく、果物のジャムやペーストも用意されています。
左の「紅ほっぺいちごジャム」は、甘みと酸味のバランスがとれたいちごで作ったジャムをトッピング。右は、フレッシュなバナナでなめらかに仕上げた「バナナペースト」。どちらもふんわりとしたワッフルにぴったりで、まるでケーキを食べているかのような味わいです。
このジャムやペーストのメニューも、季節によって味が変わります。

アッフルバー 各種 300円(税込)

見た目もかわいい新商品がぞくぞく登場

Antenant<アンテナント>の見た目のかわいい新商品スイーツ

ご紹介した以外にも、ほかでは見ないようなメニューが次々に登場しています。
カラフルな色合いが目を引くのは、「和ボールアイス」(写真左)。ミルクアイスが入ったカップにアッフルバーを刺し、さらにさまざまな味のハート型あんボールを乗せています。
また、アイスコーンの上にまるで本物の花のような形に絞ったあんを乗せた「スイートブーケ」(写真右)も新登場。どちらも見ただけでわくわくする、とてもかわいいスイーツです。

あんとワッフルの新しい楽しみ方を発信する「Antenant」。名古屋に訪れたらぜひ立ち寄ってみてくださいね(土・日・祝日のみオープン)。片手で食べられるおしゃれなスイーツがあれば、近くの大須観音や大須商店街をめぐる散歩もさらに楽しく感じられるはず。

photo / Antenant

Antenant<アンテナント>のロゴ

Antenant
愛知県名古屋市中区大須3-30-25 合点承知ビル地下1階

https://antenant.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを