会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

開運行動と言われるには訳がある!幸運を感じやすい片付け・掃除のススメ

開運行動と言われるには訳がある!幸運を感じやすい片付け・掃除のススメ

片付けや掃除で運が良くなるという話、聞いたことはありませんか?ゴミがあると運が悪くなる?それとも汚れが不幸を呼び寄せる?いったいなぜでしょうか。おまじない、風水、家相など、不思議な話と侮ることなかれ。いろいろと紐解くと、幸運と感じる理由を見つけることもできるんです。眉唾とは言い切れない、その訳とは?

不用品に囲まれた生活は、人を鈍感にする

不用品に囲まれ、片付け・掃除をすればよかったと頭を抱える女性

運が悪いと言って全国のパワースポットを回る友人がいます。風水も気にしているようで、西に黄色のカーテン、お財布はお札を折らずに済むように長財布。頑張っているのに、いまいち効果が実感できないのだとか。それもそのはず、彼女の部屋は必要なものと不必要なものが混在し、片付かない状態が常となっています。
例えば西の壁紙を黄色にしても、その前に使っていないダイエットグッズが散乱していたら…。長財布の札入れにお札よりレシートが多く、カード入れは入り切らないほどのポイントカードでいっぱいだったら…。
私だったら、ダイエットグッズを目の前にして「あぁ、買ったんだからやらなきゃなぁ」と、それが目に入るたびにストレスが溜まります。レジで自分の番が回ってきた時、お札を出したいのにレシートが邪魔、その上目当てのポイントカードが見つからないと、焦ってイライラします。
ストレスやイライラが溜まりに溜まった状態では、もし宝くじが3,000円当たっても、「たった3,000円か」と感じるでしょう。

住環境が整うと、穏やかな気持ちになれる

私の整理収納レッスンを受けた生徒さんが、1回目の講座の後にこうおっしゃっていました。
「不用品を捨てたら、家の中の風通しがよくなった気がします。家族に対しても素直に接することができるようになりました」
これは決して比喩表現ではありません。実際に収納しきれない不用品が溢れた部屋は、窓を空けてもスムーズに風が通らず、部屋の空気は悪くなります。そんな部屋ではリラックスして団欒できませんね。
また、その方は当初「夫が物を捨てないから片付かない」と不満を溜めていました。しかし、実際にお家を訪れてみると、所有物はとんとん。まずは自分のものを片付けましょうとアドバイスしたところ、原因は彼ではなかった、と自分自身を見つめ直し、素直に今まで責めてしまったことを謝ったのだとか。このことがきっかけでお互い本音を話し合い、夫婦関係も風通しが良くなったとおっしゃっていました。

クローゼットなど収納家具も同じです。中がパンパンで隙間なく物が詰め込まれている状態は風通しが悪く湿気がち。適度に余裕をもたせると、風通しが良くなり、中の物のコンディションも良好に保つことができるのです。
そして、取り出しやすい環境になることで、使う人のストレスの軽減に繋もがります。

持ち物を磨くことは、自分を磨くこと

靴磨きなど、靴のお手入れをする女性

最近ツイてないな、と思ったら、家の中や持ち物を徹底的に磨いてみましょう。目に入るものが汚れていると、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていくもの。
例えば、トイレはどうでしょう?汚れていると単純に気分が悪いですし、ここは来客時にお客様が唯一一人になる場所です。わざわざ便器の下まで覗き込む人はいないでしょうが(おそらく!)、どこを見られても困らないようにしっかり磨きましょう。そうすると、普段の生活が心地よくなり、突然の来客も安心して対応できること間違いなしです。

トイレに限らず、水回りは全般的に目が行きがちなところ。こまめに磨くことをおすすめします。特にステンレスでできた蛇口などの磨けば光る場所をピカピカにしましょう。手を拭くタオルを替える際、洗濯かごに入れる前にさっと水滴を拭き取ると汚れがたまらずきれいな状態がキープできます。

もうひとつおすすめなのが、靴。「足元を見られる」という言葉もあるほど、靴は履く人の印象に影響を与えます。同時に、靴により自分の気分が変わることも。新品の靴を履くと気分が上り、反対にお手入れのできていない靴を履いているのを恥ずかしく感じた経験を持つ方もいるのでは?靴磨きのポイントは、全体をしっかり磨いて汚れを落とすこと。紐靴の穴がある辺りは埃がたまりがちなので、掃除する際には外してブラシをかけ、塵や埃を落としましょう。足元を見られるとはよく言ったもので、よく磨かれた靴は余裕の表れでもあるのです。

磨くことは厄落としになると言われています。その本質は、磨いて泥を落とすと同時に、そこに感じるストレスを落とすということなのかもしれません。厄=ストレスと考えるとしっくり来ると思いませんか?

不用品や汚れを減らして幸せを感じる感度を上げよう

運の善し悪しは物の見方によって変わります。当然ストレスの少ない人のほうが幸福を感じやすいですし、ひとつの出来事に対して良いことがあったと感じるセンサーがよく働きます。
仕事や人間関係のストレスは今すぐどうにかできなくても、部屋の不用品を片付けることは今日これからでもできること。視覚から入るストレスをスッキリ解消し、良いことが合ったときに幸せを感じる感度をあげましょう。それこそ片づけや掃除で幸運になる理由です。

部屋を片付け磨くことで不幸になることはありません。気持ちよく出かけ、帰ればホッとできる家になれば、パワースポットの効果も現れるかもしれませんよ!まずは自分にとって居心地の良い環境に整えてみてください。それだけのことでもちょっとだけ、気分が上を向くことでしょう。

photo / Shutterstock

パリで整理収納レッスン「Atelier YOROZU」
整理収納アドバイザー関根つかさのお片付けレッスン。スカイプレッスンも受付中。

http://yorozu.fr/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報