会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

生産者のもとへ足を運ぶほどの素材へのこだわり。「le fleuve」のチョコレート

生産者のもとへ足を運ぶほどの素材へのこだわり。「le fleuve」のチョコレート

“和食のように、素材そのものを生かしたお菓子を”という思いでお菓子作りをする「le fleuve(ル・フルーヴ)」。一つひとつていねいに手作りしたお菓子は味もさることながら見た目もきれい。今年のバレンタイン、友達や大切な人へのプレゼントとして、自分へのチョコレートとして、選んでみてはいかがですか?

生産者のもとへ足を運ぶ。きちんと素材と向き合って作るお菓子

丁寧にお菓子と向き合うお店「le fleuve(ル・フルーヴ)」

素材の味を生かして調理をする和食。そんな和食のように、素材そのものを生かしたお菓子を、という思いで菓子作りを行うお菓子屋さんがあります。良い果物を見つければ、直接現地に足を運び、生産者の方の話を聞いた上でお菓子を作るという「le fleuve(ル・フルーヴ)」。丁寧にお菓子と向き合うお店です。
「農業と養蜂・養鶏を営む実家で手伝いをして育った幼少期の経験があり、作っているの気持ちがすごくよく分かる」と語るパティシエの上垣さんは、そんな生産者への感謝の気持ちも込めて、素材の力をきちんと引き出したお菓子作りを目指しているんだそう。

落ち着いた雰囲気。「le fleuve」のボンボン・オ・ショコラ

大切な人やお世話になった方に贈りたくなるボンボン・オ・ショコラ

さまざまな種類があるle fleuveのお菓子からまず紹介したいのは、シックで落ち着きを感じる一口サイズのチョコレート、ボンボン・オ・ショコラ。大切な人やお世話になった方に贈りたくなるチョコレートです。

写真左は、『métier - メティエ -』というコレクションBOX。定番のビターチョコレートやコーヒー風味のボンボン・オ・ショコラの他に、イタリア ピエモンテ産のポルチーニ茸を使用した“ポルチーニ”や、パティシエの上垣さんの実家の農園『ハチだけの仕事』のハチミツと甘酸っぱいフランボワーズがあわせられた“はちみつフランボワーズ”などを含む全6種類のBOXです。お菓子に使われることは珍しいポルチーニ茸は、実はミルクチョコレートとの相性がよく、le fleuveでは定番の素材なんだとか。

写真右は、le fleuveの工房のある兵庫県養父市の銘酒“仙櫻”をふんだんに使用した『SENSAKURA -仙櫻- 日本酒ショコラ』をメインにしたショコラセット。丸いショコラを口にすれば、滑らかな口どけとともに、まろやかでフルーティな香りを持つ仙櫻の香りが広がります。残りの四角いショコラは、le fleuveオリジナルのプレーンなショコラ。仙櫻の味をより楽しむためのお口直し用なんだそう。丸い日本酒ショコラがどこか冬らしい見た目で、寒い季節にぴったりですね。

métier - メティエ - 1,998円(税込)
SENSAKURA -仙櫻- 日本酒ショコラ 2,160円(税込)

可愛い見た目にきゅんとする。「le fleuve」のタブレット

友チョコにもぴったりの『Tablette fraise(タブレット フレーズ)』

こちらは、友チョコにもぴったりの、可愛らしいチョコレートタブレット。

写真左は、フランス産のミルキーなホワイトチョコレートに、イチゴとココナッツをあわせた『Tablette fraise(タブレット フレーズ)』。パリパリとした食感と、チョコレートのまろやかな口溶けがリピートしたくなる一品で、老若男女問わず人気です。

写真右は、le fleuveオリジナルのノワール ショコラに、ごろごろとしたナッツとフルーツを散りばめた『Tablette mendiant(タブレット マンディアン)』。ビターなチョコレートと、甘いフルーツがお互いをひきたてあっていて深みのある味。食べる箇所によってチョコレートのトッピングが、ナッツになったりフルーツになったりと、違った味わいを楽しめるのも、この板チョコのポイントです。

Tablette fraise 432円(税込)
Tablette mendiant 486円(税込)

思わず人に贈りたくなる。「le fleuve」のおしゃれなお菓子

おいしくておしゃれなお菓子、「le fleuve」のチョコレート

しっかり素材と向き合い、一つひとつ丁寧に作られたle fleuveのチョコレートは、美味しいのはもちろん、見た目もおしゃれで、思わず人に贈りたくなるような魅力があります。今回はチョコレートをご紹介しましたが、他にも、焼き菓子やコンフィチュール・パウンドケーキの取扱いも。気になる方はウェブサイトを訪れてみてください。取扱中の商品のすべてがサイトに載っていて、気に入ったものがあれば、そのまま購入できますよ。
le fleuveのこだわりお菓子の中でも、季節の果物や食材を使ったお菓子は、その食材のシーズンが終わってしまえば来年のシーズンまで待たなければならないそう。お好みのお菓子があるか、早めにチェックしてみてくださいね。

photo / le fleuve

le fleuve
https://www.koudaiuegaki.com/

https://store.koudaiuegaki.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを