会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

興行師P.T.バーナムの半生を描いたミュージカル エンタテイメント『グレイテスト・ショーマン』

興行師P.T.バーナムの半生を描いたミュージカル エンタテイメント『グレイテスト・ショーマン』

『レ・ミゼラブル』で華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンと『ラ・ラ・ランド』を手がけた音楽製作チームが贈る『グレイテスト・ショーマン』。映画史上最高にロマンティックな感動のミュージカル・エンタテイメントをご紹介します。

交差する現実と夢

19世紀半のアメリカ。主人公は、幼馴染みの妻チャリティを幸せにすることを願い、挑戦と失敗を繰り返してきたP.T.バーナム。幾度もの失敗の後、バーナムは興行師としてオンリーワンの個性を持つ人を集めたショーをヒットさせ、成功をつかみます。
しかし、バーナムの型破りなショーには根強い反対派も。裕福になっても社会的に認めてもらえない状況に頭を悩ませるバーナムでしたが、若き相棒フィリップの協力により、イギリスのヴィクトリア女王に謁見するチャンスを手にします。

パフォーマーを連れて謁見したバーナムは、そこで美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドと出会います。彼女のアメリカ公演を成功させれば、一流プロモーターとして世間から一目置かれる存在になれると考えたバーナムは、フィリップに団長の座を譲り、自分はジェニーのアメリカ・ツアーに全精力を注ぎ込むと決意を固めました。
そのフィリップは、一座の花形であるアンとの障害の多い恋に悩みながらも、ショーを成功させようと懸命に取り組みました。しかし、彼らの行く手には、これまで築き上げてきたものすべてを失いかねない危険が待ち受けていたのですー。

P.T.バーナムを演じたヒュージャックマン

『グレイテスト・ショーマン』のワンシーン

本作品の主役であるP.T.バーナムを演じたのはヒュー・ジャックマン。1968年、オーストラリアのシドニー生まれ。TVやミュージカルで人気を博した後、アメリカ映画デビュー。ミュージカル出身の本領を発揮した『レ・ミゼラブル』ではアカデミー賞と英アカデミー賞の主演男優賞の候補になり、ゴールデン・グローブ賞コメディ/ミュージカル部門の主演男優賞を受賞しました。数々の映画作品に出演する他に、ブロードウェイの舞台でも活躍し、ミュージカル『The Boy From Oz』でトニー賞他数々の主演男優賞を受賞しています。

彼が演じたP.T.バーナムは、芝居や音楽が上流階級の人々のものだった時代に、一般市民向けの娯楽を生み出し、ショービジネスの原点を築いた伝説の興行師として知られる実在の人物。個性と才能に恵まれながら社会から疎外される人々をパフォーマーとして迎え入れたショーを考案して、成功させるなどの功績を持つ一方、幼馴染みの妻チャリティと娘たちを愛するファミリーマンでもあったそうです。

音楽を手がけたジャスティン・ポールとベンジ・パセック

『グレイテスト・ショーマン』の音楽を手掛けたジャスティン・ポールとベンジ・パセック

楽曲を手掛けたのは、ジャスティン・ポールとベンジ・パセックの2人組。作詞を手がけた『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞の主題歌賞を受賞、作詞作曲を手がけたブロードウェイ・ミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン』でトニー賞オリジナル楽曲賞を受賞と、30代前半の若さで映画界と演劇界の最高峰を極め、今最も熱い注目を集めています。本作の後は実写ミュージカルの『白雪姫』、長編アニメ『Medusa』など、新作が続々公開される予定と、引き続き目が離せません。

そんな2人の音楽が、バーナムのドラマティックなサクセスストーリーを彩ります。本作品のために書き下ろされた楽曲は、バラエティー豊かな全9曲のミュージカル・ナンバー。映画の核心を突き、感情的な高ぶる気持ちや沈んだ感情を捉えた楽曲で、人々を夢中にさせる力を持っています。

本作のテーマ “This is me(これが私)”

『グレイテスト・ショーマン』の感動的な主題歌「This is me(これが私)」

魅力的な楽曲が物語を盛り上げる本作。主題歌の「This is me(これが私)」には誰もが心を揺さぶられることでしょう。
バーナムがショーを通して観客に投げかけたメッセージを反映させたこの楽曲は、多様性が求められている現代を生きる私たちにとっても、唯一無二の人生の応援歌になるでしょう。

本作でバーナムが象徴しているものは、“人は誰でも階級も人種も背景も関係なく、本当の自分を見せて、自分が望む人生を選べる”という考えだと思います。一生懸命働いて発想力を発揮すれば、人は素晴らしいことを達成できるというメッセージを、私は受け取りました。
ぜひ、演技に魅了され、音楽に酔いしれる、映画史上最高にロマンティックな感動のミュージカル・エンタテイメント『グレイテスト・ショーマン』を劇場でご堪能ください。

photo / © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

グレイテスト・ショーマン

2月16日全国ロードショー
監督:マイケル・グレイシー 
音楽:ジャスティン・ポール&ベンジ・パセック『ラ・ラ・ランド』
出演:ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤ
配給:20世紀フォックス映画

http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報