会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

笑って泣けるハートフル・エンターテイメント『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』

笑って泣けるハートフル・エンターテイメント『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』

先天性の病気で95%の視力を失った少年が、5ツ星ホテルで働くために“大芝居”を打つ!ドイツ全土で大ヒットを記録した、感動の実話を映画化した『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』が1月13日についに公開されます。夢を諦めないすべての人びとに贈る“超ポジティブ”な映画です。

ぼやけた明日が輝きだす

ドイツ人の母、スリランカ人の父の間に生まれたサリヤ・カハヴァッテ、通称“サリー”。
真面目で成績優秀な彼の将来の夢は立派なホテルマンになることでした。しかし、10代の時に先天性の病気による網膜剥離で視覚の95%を失ってしまいます。誰もが無理だという中、サリヤは一流ホテルで働くという夢をどうしても諦めることができず、夢を実現するために一世一代の“大芝居”を打ちます!なんと目が見えないということを隠して、ミュンヘンにある最高級5つ星ホテルで見習いを始めるのでした。

逆境にも負けない決然とした意思を持ったサリー。親友のマックスの助けを借りながら何とか目が見えないことを隠し、周りの予想を超え、ホテルスタッフからも信頼を勝ち取っていきます。持ち前の明るさと努力でホテルの研修課題を順風満幡にクリアしていくのですが、そんな折ホテルへ配送に訪れたラウラに恋をしてしまい、そのことが転機となり慎重に築き上げて来た精巧な偽装が崩れ始めるのでした。
徐々に予期せぬトラブルが起こり、サリーは想像以上に厳しい現実を前に、心身共に限界を超えてしまい、本当の自分さえも見失ってしまいます。そして、順調だったはずのホテルの研修までも問題を起こし、夢も希望もなくしてしまいそうになるのでしたー。

目の前に立ちはだかる“現実”とは?

主人公“サリヤ・カハヴァッテ”を演じる“コスティア・ウルフマン”

本作は、15歳の時にベーチェット病によりほぼ全盲となってしまった、将来有望な学生 サリヤ・カハヴァッテの実話をベースにしています。一流ホテルで働くという夢を叶えるために、「現実的であれ!」という周りの助言に耳をかさず、圧倒的な意思の強さで“嘘”をつき、様々な逆境を乗り越えていった彼の軌跡が描かれています。

皆から“サリー”の愛称で呼ばれる主人公を演じているのは、コスティア・ウルフマン。11歳で舞台俳優デビューという長いキャリアを持つ33歳のドイツ・インド系のハーフで、浅黒い肌のエスニックな野獣味と端正な甘いマスクの俳優です。特注のコンタクトレンズと視野の95%を奪う特別な訓練用ゴーグルを使用し、綿密に役作りをしたそう。彼のチャーミングかつ説得力のある演技にも注目です。

滲んだ視界から幸せのヒント

映画「5%の奇跡」で主演を演じる、ドイツ・インド系のハーフの俳優、“コスティア・ウルフマン”

様々な事情により運命を翻弄されながらも、決して諦めずに夢を実現させるサリーの姿に、誰もが勇気をもらえることでしょう。
“障がい”があればその道の険しさは想像を絶します。しかし、サリーはその“障がい”を、健常者であれ、障がい者であれ、誰でも持ち合わせている“欠点”だと捉えているのです。そして、“嘘”はほとんどの人が使っている人生を切り抜けるための小さな企みや傷のことです。

サリーが自分の道を切り開く姿、そして、自分の弱点やあらゆることを強みに変え、人間的に成長していく姿には、幸せになるヒントが隠されています。ぜひ劇場に足を運んで、笑って、泣いて、そのヒントを見つけてきてください。

photo / ©ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』

2018年1月13日、新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー
監督:マルク・ローテムント
出演:コスティア・ウルマン、 ヤコブ・マッチェンツ、 アンナ・マリア・ミューエ
配給:キノフィルムズ

http://5p-kiseki.com

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを