会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

糀と小豆の甘さでほっと一息。心と体が温まる、おしるこのような甘酒『糀・しるこ』

糀と小豆の甘さでほっと一息。心と体が温まる、おしるこのような甘酒『糀・しるこ』

日本の冬の定番スイーツ、おしるこ。そのおしるこを甘酒で表現したドリンク『糀・しるこ』が、糀・甘酒専門店「古町糀製作所(ふるまちこうじせいぞうしょ)」から11月15日に冬季限定で発売されました。砂糖を使わず、糀のみで引きだした優しい甘みは、冬にふさわしいほっこり温まる味わいです。

おむすび屋から、糀・甘酒事業がスタート

甘酒たくさんの写真

甘酒とは、お米を糀で発酵させたもの。お酒ですが、お米で作られた甘酒にはアルコールは入っていません。お米の甘さを活かした飲み物で、ブドウ糖、必須アミノ酸など体に良い成分がたっぷり含まれていると言われています。なかでも、甘酒にはビタミンB群が多く含まれており、美容やダイエットにも効果が期待できるんだとか。

そんな甘酒を一から手間暇かけて作っているのが「古町糀製造所(ふるまちこうじせいぞうしょ)」です。おむすび屋「銀座十石」が糀のすばらしさを世の中に伝えたいと、2009年に新潟で糀・甘酒専門店の古町糀製造所を始めました。新潟には豊富な雪のおかげで自然の水が多量にあるため、糀作りに最適な場所なのだそう。古町糀製造所では、旬のものを使った甘酒や糀スイーツなど、バラエティ豊かな種類を取り扱っています。

糀×おしるこのハーモニーを感じて

甘酒の写真

歴史ある古町糀製造所から新しく発売された『糀・しるこ』。冬の定番スイーツ おしるこを甘酒で表現しようと思ったのがきっかけで、この商品が生み出されました。おしることいえば砂糖をたっぷり使用しているイメージですが、この『糀・しるこ』は砂糖不使用。甘酒で作っているため、通常のおしるこより優しい甘さとすっきりした飲み心地が特徴です。おしるこを表現するため、国産の有機栽培の小豆を煮出した風味豊かなエキスをプラス。栄養豊富な甘酒に、さらに小豆のポリフェノールやカリウムが加わり、より美容に効果がありそうです。
このまま飲んでも美味しいですが、お餅や白玉を加えてアレンジしてみるのもいいですね。寒い冬はおうちでゆっくり、このおしるこのような甘酒を飲んで心も体も温めましょう。

photo / 古町糀製造所

古町糀製造所

新潟県新潟市中央区古町通二番町533番地

http://www.furumachi-kouji.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを