会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

顔周りに繊細な華やかさを。秋冬の日差しを受けて輝く「BONHEUR」のイヤーアクセサリー

顔周りに繊細な華やかさを。秋冬の日差しを受けて輝く「BONHEUR」のイヤーアクセサリー

フランス語で“幸せ”という意味を持つ「BONHEUR」。天然石や淡水パールを使ったビーズ刺繍のジュエリーを展開しているブランドです。今回は、顔周りを明るくし、身に付けると思わず笑顔になれるようなイヤーアクセサリーをご紹介。夏とはまた違った冬のやさしい日差しを受け、あなたの耳元で繊細にきらめきます。

冬の日差しの中で輝くビーズ刺繍ジュエリー

「BONHEUR」は、天然石や淡水パールを用いたビーズ刺繍でジュエリーを制作しているブランド。BONHEURとは、フランス語で“幸せ”という意味です。そのブランド名の通り、生み出されるジュエリーたちには、身に着ける人が幸福な気持ちになれるようにという思いが込められているとのこと。冬のやさしい日差しを受けて繊細に輝くビーズの光が、わたしたちの心を惹きつけます。

片耳のみにつけられた印象的なターコイズ

今回ご紹介するのは、そんな秋冬のファッションに合わせたいイヤーアクセサリー。一粒ずつ刺繍することで形づくられる印象的なフォルムは、BONHEURならではのもの。
こちらのピアスは、人と人の縁をテーマにデザインされたシリーズとのこと。いくつもつながる円のモチーフの中で、片耳のひとつのみにターコイズがつけられています。ボリューミーなデザインですが、耳に沿うようにさりげなくカーブしていて、着けるとやわらかい印象に。

En pierce/earring(Black spinel×turquoise)/20,520円(税込)

幻想的なグラデーションを生み出すカイヤナイト

日本伝統の工芸品である“組紐”をデザインの元とし、流れるようなラインの交差が印象的な“Kumu”シリーズのピアス。美しい藍色の石・カイヤナイトの細かい粒が並び、幻想的なグラデーションで大人っぽさを演出。その姿に、天然素材の存在感が感じられます。こちらもカーブしたフォルムなので耳によく馴染み、金属部分が少ないため見た目よりも軽い着け心地なのだそう。フォーマルなシーンに普段使い、どちらでも身に付けることのできるデザインです。

Kumu pierce(Kyanite)/22,680円(税込)

ブローチなど、他のアイテムとのコーディネートも楽しんで

イヤーアクセサリーだけではなく、冬のニットの上でよく映えるブローチや、髪形を上品に彩るバレッタ、和装に更なる華やかさをプラスする帯留めなど、さまざまなアイテムが展開されています。同じシリーズのアイテムを揃えて、装いをコーディネートするのも素敵ですね。

この冬は、天然石が演出する大人の女性らしさを

BONHEURのジュエリーを実際に手に取ってご覧になりたい方は、インスタグラムなどで発信されるイベント情報などをぜひチェックしていてください。この秋冬も、東京ステーションホテルやArts Chiyodaなどで行われるジュエリーイベントにも参加予定とのこと。間近で見れば見るほど、その細やかな手仕事のクオリティにきっとうっとりすることでしょう。今年の冬は、落ち着いた大人の女性らしさを感じさせる天然石の美しさを身に着けてみてはいかがでしょうか。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを