こだわり素材のやさしい口どけ。「ハウスフォンフラウクロサワ」のチーズインバウムクーヘン

こだわり素材のやさしい口どけ。「ハウスフォンフラウクロサワ」のチーズインバウムクーヘン

千葉県市川市と北海道富良野市に2つの店舗を構えている、手作りバウムクーヘンの専門店「Haus Von Frau Kurosawa(ハウスフォンフラウクロサワ)」。樹木の年輪をイメージさせ、贈り物としても喜ばれるバウムクーヘンの中にチーズを流し込んだ“チーズインバウムクーヘン”が人気を博しています。

アットホームな雰囲気の手作りバウムクーヘン専門店

「Haus Von Frau Kurosawa(ハウスフォンフラウクロサワ)」は、手作りバウムクーヘンの専門店。2015年11月には千葉県市川市に1号店を、2016年4月には北海道富良野市に2号店をオープンさせました。どちらのお店も、気軽に足を運びたくなるアットホームな空間が広がっています。

オンラインショップ限定発売の“チーズインバウムクーヘン”

バウムクーヘンと言えば誰もが愛するドイツ発祥のお菓子。頭に浮かぶのは中央に穴があいたあのお馴染みの形ですが、「Haus Von Frau Kurosawa」では、一味違ったオンラインショップ限定のバウムクーヘンも人気を集めています。それがこちらの“チーズインバウムクーヘン”。北海道産の発酵バターが香るバウムクーヘンの中に、同じく北海道産のクリームチーズ、生クリーム、ヨーグルトを合わせた生地を流し込んでオーブンで焼き上げてあるとのこと。底面に敷いたグラハムクッキーの甘い匂いがほんのりと香って美味しさを引き立て、更にレモン果汁がアクセントに。冷凍の状態で届けられ、そのままアイスのように食べることができます。

オンラインショップ限定
CHEESE IN BAUMKUCHEN(冷凍)6個/1,944円

市川店で発売開始!秋限定の“チーズインパンプキンバウム”

市川店では、秋限定の“パンプキンチーズバウムクーヘン”が9月15日から販売スタートとなりました。こんがり焼けたバウムクーヘンの中に広がる色鮮やかなイエローが秋らしく、ハロウィンパーティーにもぴったりですね。見ているだけで甘い香りが漂ってきそうです

定番の“ソフトバウムクーヘン”はしっとり感がこだわり

もちろん定番の形をした“ソフトバウムクーヘン”もおすすめ。かつてないほどのしっとり感を実現させるため、何度も試作と失敗を重ねてやっと完成したこだわりの一品です。新鮮な『ふらの牛乳』をたっぷりと使用した生地は口どけなめらかで、ココナッツリキュールの風味がふわっと口の中に広がります。なんだか触らなくても、そのしっとりとしたやわらかさが伝わってきそう。
「Hans Von Frau Kurosawa」ではほかにも、クリスピーバウムクーヘンやフォンダンプリンなども作られているので、一度お店やオンラインショップを覗いてみてくださいね。

SOFT BAUMKUCHEN
S/1,296円
M/2.160円

口に広がる豊かな味わいを楽しんで

樹木の年輪を模したようにも見えるバウムクーヘンは縁起が良いとされ、贈りものとしてもとっても喜ばれるお菓子です。誰かへのプレゼントや自分へのご褒美などに、「Hans Von Frau Kurosawa」の種類豊富なバウムクーヘンを選んでみてはいかがでしょうか。
シンプルなまるい形に、豊かな味わい。ひとたび口にすれば、それがたしかな技術と妥協のない素材選びによってつくり出されているんだということが、きっとよく分かるはずです。

「Hans Von Frau Kurosawa(ハウスフォンフラウクロサワ)」のロゴ

Haus Von Frau Kurosawa(ハウスフォンフラウクロサワ)

http://www.hausvonfraukurosawa.com

市川店

〒272-0035
千葉県市川市新田5-9-22
営業時間:10am-7pm/水曜定休

富良野店

〒076-0011
北海道富良野市末広町8番1号
営業時間
10am - 18pm(1~4月・10~12月/水曜定休)
10am - 20pm(5~9月/無休)

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe