会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

夏らしいポップなカラーがポイント。真似したくなる『ガーベラ』のブーケ

夏らしいポップなカラーがポイント。真似したくなる『ガーベラ』のブーケ

ワンコインで毎週旬のお花が届くサービスを提供している「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」がお届けする『Bloomee LIFEから届くお花のラブレター』。連載第1回目は今が旬のガーベラをメインに使った花束の紹介です。届いたお花のコーディネート法も伝授していますので、参考にしてみてください。

ワンコインで始められるお花のある暮らし

旬のお花が届くお花の定期便「Bloomee LIFE」

ワンコイン(500円/1回、送料:250円)からお花のある暮らしが始められる「Bloomee LIFE(ブルーミー ライフ)」は、2016年に始まった新感覚のサービス。最大の特徴である受け取り不要のポスト投函という手軽さで、忙しい女性を中心に注目を集めています。

ワンコインのコースはメインのお花と、グリーンが入った3~4本の花束。さらにプラスワンコイン(1000円/1回、送料:500円)すれば7~8本にボリュームアップし、受け取りはドライバーさんによる手渡しになります。どちらのプランも毎週と隔週から回数を選び、金・土・日から配送曜日の希望を出せば、お花屋さんが発送日を調整してくれます。(写真は500円のプラン)

毎月届くお花屋さんからのラブレター

BloomeeLIFE(ブルーミーライフ)から届くお花のラブレター

今回ご紹介するのは「ガーベラ・ビーバー/和歌山県産」、「ヒペリカム・ピンキーフレアー/静岡県産」、「ナルコラン/新潟県産」を使った花束。ガーベラの中心の赤色と、ヒペリカムの赤い実、そこにナルコランのグリーンが映えてとても可愛らしく仕上がっています。お花屋さんでよく見かけるガーベラですが、実は1年に2回花を咲かせる多年草で、3~5月・9~11月に旬を迎えるそう。お花で季節を感じられるなんてとても素敵ですよね。

今回の花束を作ったお花屋さんにポイントを聞いたところ、それぞれお花の向きも大きさも様々なので、一つずつバランスを見て作ることが大切とのこと。なかなか自分では花束にするのが難しいですが、プロが厳選したお花を使ってアレンジされた花束は、届いてすぐに飾れるのがうれしいポイントです。一つひとつ心を込めて作られる花束はまるで、お花屋さんから届くラブレターのようです。(取材協力:KIS)

お花を飾ってみよう

ブルーミーライフのサービス“お花の定期便”

せっかくの花束、みなさんはどこに飾りますか?Bloomee LIFEが提案するお花の上手なコーディネート方法をご紹介します。ワンコインのプランの花束は小さいながらも華やかで存在感があるので、玄関やキッチンに飾るのもいいですが、せっかくなら食卓に飾ってみてください。お花があるだけで毎日の食卓にちょっとした華やかさを与えてくれます。お気に入りの花瓶に活けるのもいいですが、シンプルなグラスに入れるだけでも素敵に決まります。

毎日がちょっと特別に変わる、お花のある暮らし

お花のコーディネート例

「Bloomee LIFE」の毎週旬なお花が届くサービスを使えば、お家にいる時間がちょっと特別に感じます。お花があるだけで日々の暮らしに彩を添えることができるので、ぜひあなたのお部屋にも取り入れてみてはいかがでしょうか?

Bloomee LIFE

photo

Bloomee LIFE(ブルーミー ライフ)

https://bloomeelife.com/

photo

KIS
〒233-0006 神奈川県横浜市港南区芹が谷3-34-12

https://kis20150612.jimdo.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

ワンコインで毎週届く、お花屋さんからのラブレター

おすすめ情報