オーガニック素材のおいしさが凝縮。グラノーラ専門店「fig」が届ける自然な味わい

オーガニック素材のおいしさが凝縮。グラノーラ専門店「fig」が届ける自然な味わい

ナッツ・穀類・ドライフルーツはオーガニックのものや有機のものを、バターなどの乳製品は北海道産のものを使用するなど、パティシエが厳選したこだわり素材を使ってグラノーラ作りを行っている「fig(フィグ)」。大阪府東大阪市の店舗兼アトリエは、焼き上げられたグラノーラのいい香りで包まれています。

“体が喜ぶおいしさ”がテーマのグラノーラ&焼き菓子専門店

「fig(フィグ)」は、“体が喜ぶおいしさ”をテーマに、パティシエが厳選したオーガニック素材を中心に使用した自家製のグラノーラを製造・販売しているお店です。ナッツ・穀類・ドライフルーツはオーガニックのものや有機のものを、バターなどの乳製品は北海道産のものを使用。更に保存料・防腐剤などの添加物は一切使用していないので、お子さんでも安心して食べられます。
そんなこだわりのグラノーラは食物繊維や鉄分、カルシウムも豊富なんだとか。その製造は大阪府東大阪市の店舗兼アトリエで行われており、店内は焼き上げられたグラノーラのいい香りで満ち溢れています。運が良ければ焼き立ての商品を購入することもできるかもしれません。

工夫次第で食べ方いろいろ

定番は、やっぱり牛乳と合わせるシンプルな食べ方。ぱぱっと手軽に準備できるので、忙しい朝にもぴったりです。そのほか牛乳を豆乳に代えたり、ヨーグルトに混ぜて食べるのもいいですね。「fig」のグラノーラは蜂蜜・有機メープルシロップ・有機砂糖などの白砂糖を使っていない自然な甘みがポイントのひとつ。それをより感じるために、無糖のものを合わせるのがおすすめです。また、バターを塗ったトーストにぱらぱらとふりかければ、いつもよりもリッチ感のある朝食が楽しめそうです。

ネットショップでの販売も

店舗までは遠くて足を運べないという方も安心。ネットショップでの販売も行われています。少しビターで大人な味わいの“クラシックチョコレートグラノーラ”(左)や、オーガニックドライブルーベリー・クランベリーをたっぷり入れた“ベリーベリーグラノーラ”(右)など、種類はさまざま。一つひとつ丁寧に材料などの説明がされているので、商品が選びやすくなっています。ひつじのイラストとロゴが描かれたパッケージがかわいらしく、キッチンやテーブルに置いておくだけでもなんだかおしゃれ。ギフトとして贈っても喜ばれそうです。

classic chocolate granola 180g/1,000円(税込)
berry berry granola 160g/1,000円(税込)

イベントなどの出店情報はHPをチェック

素材の良さを引き出しながら一つひとつ丁寧に作られている「fig」のグラノーラは、店舗やネットショップだけではなく、日本各地のイベントや百貨店での催事などでもお目にかれることがあるそうです。その情報はHPなどで発信されているので、ぜひチェックしてくださいね。凝縮された自然な旨みを、あなただけの楽しみ方で味わってみるのはいかがでしょうか。

「fig(フィグ)」のロゴ

グラノーラ&焼き菓子専門店「fig(フィグ)」

大阪府東大阪市御厨栄町3-1-28-105
近鉄電車「河内小阪駅」より徒歩7分
定休日:毎週火・土・日・祝日
営業時間:11:00~19:00
Tel/Fax:06-4309-8180

https://www.fig-granola.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe