会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

今夏の賑わいは鮮やかに美しく魅せる。「蜷川実花の花」があしらわれた浴衣が限定で登場

今夏の賑わいは鮮やかに美しく魅せる。「蜷川実花の花」があしらわれた浴衣が限定で登場

今夏、蜷川実花ディレクションブランド『M / mika ninagawa』から浴衣が登場。6月28日(水)~7月4日(火)の間、三越伊勢丹限定で発売しています。今回はそんな「蜷川実花の花」があしらわれた、あたりの景色までパッと明るくしてくれそうな鮮やかに美しい浴衣をご紹介します。

美しさに思わず釘付けになる「蜷川実花の花」

蜷川実花による初の浴衣が登場

ドレスから始まり、和装の登場でウエディングでも注目させ続けている写真家・映画監督の蜷川実花氏のディレクションブランド『M/mika ninagawa』。鮮やかな色彩と艶やかな美しさで私たちを魅了する「蜷川実花の花」が印象的ですね。今夏、『M/mika ninagawa』から「蜷川実花の花」があしらわれた浴衣が登場。6月28日(水)~7月4日(火)の期間、三越伊勢丹限定で人気の花をモチーフにしたスタイルを中心に、10種類の柄を展開。どれも蜷川さんらしい、ひとたび目にすると釘付けになりそうな浴衣ばかりですが、今回はこちらの中から2つの柄をご紹介します。


今回の浴衣は、『M / mika ninagawa × ISETAN YUKATA』のコラボで作られたもの。蜷川氏の鮮やかな写真を世界最高のインクジェットプリント技術を活用して、蜷川さんの写真の美しさを余すことなく鮮やかに浴衣へと映し出しています。
左は女性の溢れる可愛らしさを引き出してくれそうな浴衣。プリントされているのはレッドアネモネ・イエローパンジー・ブルーローズデュエットダリア・ガーベラ・オレンジカレンデュラプリムローズと明るい太陽の下で元気に咲いている馴染みがあり可愛らしく凛としたお花ばかり。この浴衣を身にまとえば周りの景色がパッと明るくなることはもちろん、お祭りや花火を一緒に楽しむ人もより楽しく明るい気分になりそう。
右は先ほどのものに比べると少し落ち着いた印象の浴衣。上品で品のある大人な女性に魅せてくれそう。藤色を基調とする中に、ハエトリソウ・ダリア・ジニアス・ヒメヒマワリといった10種類以上のお花を咲かせています。このお花たちはあまり日本ではお目にかかれないものが多く、とくにハエトリソウは北米などに咲く食虫植物で、あまーい香りに誘惑された虫たちをみた彼らは、蜜にありつくのをみると葉をそっと閉じて包み込むそう。そんなお花の花言葉は”魔性の愛”。そんなお花をあしらう浴衣を身にまとえば、思わず虜になってしまうような美しさを与えてくれるかもしれません。

お祭りに花火と賑わう時期ですが、今夏は鮮やかに彩られた「M / mika ninagawa」の浴衣を着て、町に繰り出して見るのはいかがでしょうか。


M / mika ninagawa(左右ともに)
婦人仕立て上りゆかた 46,980円(税込)
半布帯 19,440円(税込)

photo / M / mika ninagawa

『M / mika ninagawa × ISETAN YUKATA』
会 期:6月28日(水)~7月4日(火)
会 場:本館1階=ザ・ステージ
※7月5日(水)以降は新宿店本館7階=呉服でのお取扱い

http://isetan.mistore.jp/store/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報