会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

季節の果物を凝縮!自宅で簡単に手作りできる「リンゴジャム」のレシピ

季節の果物を凝縮!自宅で簡単に手作りできる「リンゴジャム」のレシピ

だんだん暖かい日も増えてきて、果物が美味しい季節になってきましたね。我が家では春から夏にかけてジャムを煮込みます。今回は、私が色々なお料理で愛用しているル・クルーゼの鍋で毎年作っている、リンゴジャムのレシピをご紹介します。

季節の美味しい果物を簡単にジャムにできるレシピ

<材料>(300mlビンで約6本分)

リンゴ・・・10個
砂糖・・・皮と芯を取ったリンゴの重さの20%
レモン汁・・・大さじ1
塩・・・適量

リンゴジャムのレシピ、リンゴを切って塩水につける

<作り方>

1.リンゴの皮をむいて小さく切り、塩水につける。

2.水を切ったリンゴ、砂糖、レモン汁を鍋に入れ、1時間くらい放置してなじませる。

3.リンゴから水分が出てきたら煮始める。途中であくを取りながら中火で煮る。

リンゴジャムの作り方、リンゴを煮詰める

4.リンゴが柔らかくなってきたら、木べらでリンゴをつぶしながらリンゴがとろっとするまで煮込む。

リンゴジャムのレシピ。自家製リンゴジャムの保存方法

5.ジャムが出来上がったら、煮沸消毒した瓶にすぐに詰めて蓋をし、瓶をひっくり返して冷めるまで置く。

<ポイント>

ジャムは保存できますが、3か月くらいを目安に食べきるのがベストです。
砂糖の量はお好みで調整ください。

リンゴの他に、苺、桃、ラズベリー、サクランボ、プルーンなど、季節の果物を使っても同じレシピで美味しいジャムが簡単にできます。ぜひ手作りジャムを作って食べて、楽しんでみてくださいね。

photo / YURATA

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを