会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

アンティークの名店が勢揃い。年2回行われる「第9回 代官山 蚤の市」がまもなく開催!

アンティークの名店が勢揃い。年2回行われる「第9回 代官山 蚤の市」がまもなく開催!

代官山T-SITEで年2回行われる蚤の市が、GW明けの5月8日(月)、9日(火)に開催されます。アンティークファンも納得の名店が全国から約50店ほど集まる、パリをモチーフにした蚤の市。宝物を探しに、春のお散歩にでかけませんか。

開催日は5月8日(月)、9日(火)の2日間

平日にも関わらず、毎回たくさんの人々で賑わう「代官山 蚤の市」では、アンティークレースなどの手芸品、アンティークシルバー、ビンテージジュエリー、ドアや家具などのように大きなものまで、さまざまな品物が並びます。

おしゃれな人々がたくさん集まる代官山の中でも、中心的な存在の代官山T-SITEで開かれる蚤の市。年に2回、2日間だけの開催とあり、集まる人も大きな期待を持って来るのではないでしょうか。

ヨーロッパなどで長年愛され使われてきたものがここで手にでき、今日から自分の生活の中に取り入れることができると思うと、見てまわる時間もワクワクしてしまいますね。どんな宝物に出会うことができるか、物語のあるひとつひとつのモノについてお店の方とお話しするのも楽しいかもしれません。

一生モノの宝探しへ!

全国から集まるお店には実店舗を持つところも多いようですが、今回の蚤の市のために仕入れることもあるそうで、掘り出し物を見つけることもできるようです。それぞれのお店のオーナーさんが届けてくれるアイテムたちを見ていると、どうしても連れて帰りたくなるモノばかり。アンティークアイテムの面白さは、この世にただひとつのものに出会えるところでしょう。

修復を繰り返しながら、ひとつのものを大切に使い続けるというヨーロッパの文化が運んでくれる、アンティークやブロカント。「代官山 蚤の市」ではそんな品々が、時間と距離を経て並んでいます。

また、当日はグリーンやお花のお店も彩りを添え、レストラン&デリの出店もあったりとラインアップが多彩な上、アコーディオンの生演奏を聴くことができるなど盛りだくさん。週の始めのお出かけ予定に入れてみてはいかがでしょうか。

photo

第9回 代官山 蚤の市
2017年5月8日(月)、9日(火)
9:00〜16:00
開催場所:代官山T-SITE駐車場、2号館3号館間屋外スペース、GARDEN GALLERY

https://ja-jp.facebook.com/DAIKANYAMA.NOMINOICHI/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを