会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

デザートと自然派ワイン。甘党も辛党も満足のお店「ノイエ(Neue)」を下北沢に発見

デザートと自然派ワイン。甘党も辛党も満足のお店「ノイエ(Neue)」を下北沢に発見

鉄道線路の地下化や駅舎工事で日々変化している街・下北沢に、また素敵なお店ができました。デザートとワイン。どちらも大好物な人が多いジャンル。それがなんと、同時に味わえるんです。これで、甘党、辛党、そしてどちらもお好きな方まで大満足!?

1日の終わりにワインと合わせて自分にご褒美を

スイーツと自然派ワインの店下北沢「ノイエ(Neue)」の店内のテーブルとワイングラス2個

私はワインも日本酒も…と、自他共に認めるお酒好きです。たまにコース料理をいただくと、最後のデザートが運ばれてきた時、お酒がまだボトル、あるいはグラスに残っていたら、コーヒー・紅茶などとではなく、もう少しお酒を楽しみたいなと思うのです。だから、デザートとワインのお店と聞いて、あ、意外に自分と同じことを思っている人はいるのかも?と思いました。そんなデザート&お酒好きな人にとっての天国「ノイエ(Neue)」をひとりで切り盛りしているのは、菅原尚也さん。オーダーが入ってから作り始めるパフェなどのデザート、そして焼き菓子にワイン。定員10席程度のスペースに、甘い物を楽しんで幸せそうな笑顔が毎晩並んでいます。

「可愛いから…」と大のお菓子好きが高じて、お店をオープン

スイーツと自然派ワインの店下北沢「ノイエ(Neue)」のカヌレとレモンケーキ

とにかく「可愛いから」お菓子が大好きで、昔からレシピ本を見るなどしてお菓子を作っていた菅原さんは、ビストロなどで働きつつ、お菓子作りの技術を学んでいったそうです。そして、知り合いから現在のノイエが店舗を構えている下北沢の物件を紹介されて独立。大好きなデザートに、前職のビストロで学び、好きになったワインとの組み合わせを思いついたのだそうです。その思いつきが、美味しいデザートを1日の〆にいただきたいと思う人、もう1杯ワインを気軽に飲んで帰りたいと思う人を引き寄せているのではないでしょうか?元はカフェだったという店舗は、懐かしい感じの木のテーブルに椅子。言われなければ、普通に「コーヒーお願いします」と言ってしまいそう。しかし、店の奥からは何とも言えない甘い焼き菓子の香りが漂ってきていました。(写真左:カヌレ、写真右:レモンケーキ)

注文を受けてひとつずつ作られるパフェは、まさにアート

スイーツと自然派ワインの店下北沢「ノイエ(Neue)」のイチゴとピスタチオのパフェ

スイーツと自然派ワインの店下北沢「ノイエ(Neue)」のイチゴとピスタチオのパフェを作る菅原さん

メニューはA4の紙、2枚。片方はデザートメニューで、片方はワインとソフトドリンク。デザートはどんなものか想像しやすいように簡単なイラスト付きなのも嬉しいところ。菅原さんのその日の気分、また季節によってラインナップは変更されます。
今日は、旬のイチゴをメインにした「フレジェ」を作っていただきました。細い、ロングカクテル用?と思わせるようなグラスに、フロマージュブランのクリーム、ピスタチオジェラート、イチゴのソルベ、イチゴのソース、パスティス、生のイチゴなど、さまざまなものがグラスの底から仕込まれていき、最後にイチゴをのせて、ピスタチオを砕いたものをまぶしてできあがり。ロウソクみたいでほんと可愛らしい。「お菓子の可愛さが好き」だという菅原さんならではの作品です。あわせていただいたのが、これもイチゴにぴったりのピンク色の微発砲のワイン。ほんのり甘いけれども、泡のせいかスッキリしていて、デザートの甘さを逆に引き立てます。この可愛さ…、実は1週間前だった私の誕生日にこれを味わいたかったなあ~と思いました。

ワインもデザートも、自由に組み合わせて気軽に楽しんで

スイーツと自然派ワインの店下北沢「ノイエ(Neue)」に並ぶ自然派ワインのボトルのエチケット

菅原さんは、もちろんお菓子が大好きでワインも好きだからこのお店を始めたそうですが、とくにこのスイーツにはこのワインなどとこだわりはないのだとか。「聞かれれば説明しますけど、自由に楽しんで欲しいと思います」との言葉通り、メニューを初めとしてワインのラインナップも押しつけがましさは一切なく、その日の気分で選べるような気軽さがあります。今後はいわゆる「泡」、つまりスパークリングワインを揃えていきたいとのこと。今日いただいたパフェは、スプーンを下に沈めていくうちに、いろいろな味が混ざり合い、絶妙なハーモニーを奏でるのですが、確かにそれをまとめるのに泡の存在はぴったりのような気がします。1日の最後に今日頑張った自分へのご褒美として、ゆったりとスイーツとお酒の甘さを味わいたいスペースでした。

photo / reeeko

Neue(ノイエ)
東京都世田谷区北沢2-7-3 ハイツ北沢 1F
定休日:火・水(その他不定休あり)
18:00〜24:00ぐらい(売り切れ次第閉店)

https://www.instagram.com/sugawara__neue/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe