会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

シルキーな泡の露天風呂“美人の湯”がある銭湯「斉藤湯」

シルキーな泡の露天風呂“美人の湯”がある銭湯「斉藤湯」

「日暮里 斉藤湯」は、JR山手線・日暮里駅から徒歩3分の場所にある銭湯です。創業80年以上の歴史ある銭湯が、2015年4月に全面リニューアルして新しく生まれ変わりました。駅から近く便利なうえ、ほかにも魅力がたっぷりの斉藤湯をご紹介します。

明るく開放的な空間で女性も立ち寄りやすい

紺色に白く「齋藤湯」の名前が染め抜かれたのれんをくぐり、中へ入りましょう。天井が高く、モダンな空間が広がります。おしゃれで親しみやすい雰囲気なので、普段銭湯に行かない人でも気軽に入ることができます。
明るく清潔な浴場には、ジャグジー、電気風呂、炭酸風呂など、さまざまな種類のお風呂があります。BGMのジャズに耳を傾けつつ、タイルの富士山を眺めながらゆっくりと身体を温めましょう。

人気の「シルキーバス」で美肌に

斉藤湯のお湯は全て軟水を使っており、お肌にやさしいのが特徴です。その中でも特に人気があるのが、露天シルキー風呂。細かな泡で真っ白に見えるお湯に入れば、まるで上質なシルクが身体にまとわりつくようなやわらかさを感じます。泡はマッサージ効果があり、毛穴の汚れや老廃物を取り除くので、美肌効果が期待できるそう。お湯の温度も高すぎないので、ゆっくりとくつろぐことができます。

お風呂上りのお楽しみは生ビール

お風呂から出た後はビールが飲みたい!という方にも、こちらの銭湯はおすすめです。店内にはビアサーバーがあり、生ビールをいただくことができます。しかも、ビール会社オリティセミナーを終了した、公認マイスターが注いでくれるので、味は折り紙つき。さらに、美味しい生ビールを提供するため、サーバーも毎日欠かさず洗浄し、鮮度にも気を使っています。

伝統を守りつつ、新しくリニューアル

リニューアル前は、日本最後の「三助さん」(身体を洗ってくれる人)がいたことでも知られる斉藤湯。店舗はきれいに生まれ変わりましたが、歴史と伝統はしっかり受け継がれています。例えば、店頭のカウンターは、見事な木目の松材ですが、こちらは50年以上斉藤湯を見守ってきた梁を使っているそう。創業80年以上の伝統を守りつつ、時代に合わせた新しい銭湯として多くの人に愛されています。

女性一人でも気軽に訪れることができる「斉藤湯」。美肌効果が期待できるだけでなく、歴史と新しさがほどよく共存する素敵な銭湯です。ぜひ一度足を運んでみてください。

photo

銭湯「日暮里 斉藤湯」
〒116-0014 荒川区東日暮里6-59-2(JR山手線日暮里駅徒歩3分)
営業時間:14:00~23:30金曜日定休

http://www.saito-yu.com

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを