無農薬がうれしい。プレゼントにも喜ばれる「風と土」の皮まで美味しい焼き芋

無農薬がうれしい。プレゼントにも喜ばれる「風と土」の皮まで美味しい焼き芋

「風と土(かぜとつち)」は、愛知県知多半島の常滑にある畑にてさつまいもを育て、特許製法でじっくりと焼き上げた焼き芋を販売している焼き芋屋さん。農薬や化学肥料を使わずにすくすくと育ったさつまいもは、皮付きのまま安心して美味しく食べることができます。ネットでの販売も行っているので要チェック。

愛知県知多半島の豊かな自然で育ったさつまいも

愛知県知多半島西岸の常滑にてさつまいもを育て、特許製法で一時間以上かけてじっくりと焼いた石焼き芋を販売している「風と土(かぜとつち)」。緩やかな丘陵地にあるという畑ですくすくと育ったさつまいもは、農薬や化学肥料を使っていません。なので、皮付きのまま安心してその美味しさをすべて堪能できます。紫色の革の中から覗く、食欲をそそりそうな鮮やかな黄色がなんとも魅力的。
とっても自然豊かな土地で収穫されたさつまいもたちは2~3ヶ月貯蔵され、甘みが増してきたものから焼いていくのだそう。あたたかな気候の中に吹くさわやかな風と循環する土からできたさつまいもの美味しさには、手間暇がかけられています。

美味しさの秘密がいっぱい

天然ゼオライト石という無味無臭・人畜無害の岩石を使って焼かれる「風と土」の石焼き芋。そのゼオライトから発生する遠赤外線によって熱がほぼ均等に広がるんだそうです。更に、甘みが増加する最適温度を保持しながらじっくり時間をかけることによってより美味しく焼けるんだとか。写真を見ているだけで、今にも甘い香りがふんわりと漂ってきそう。ネットでの購入も可能で、一本一本丁寧に焼いた焼き芋が真空パックされて届きます。開封後はそのままでも美味しく食べられますが、アルミホイルを敷いてオーブントースターで焼くと焼き立てと近い味を楽しめるとのこと。ぜひ試してみてくださいね。

石焼き蜜芋 3本/900円

丁寧に天日干しした焼干し芋

こちらはじっくりと焼き上げたさつまいもを、更にひとつひとつ丁寧に天日干しした焼干し芋。ほくほくの焼き芋とはまた違った食感がやみつきになりそうです。気軽に食べられそうなサイズにカットされているので、小腹がすいたときのおやつにもぴったり。来客の際に出すお茶菓子としても喜ばれそうです。

焼干し芋/400円

プレゼントにもいかがですか?

ネット注文では、200円でラッピングも受け付けているとのこと。おいも好きなあの人へ、焼き芋のプレゼントはいかがでしょうか。ラッピングの装飾は異なる場合もあるそうなので、プレゼントする側もされる側もなんだかわくわくしますね。もちろん、自分へのご褒美にもどうぞ。
ネット販売以外では、イベントへの参加などを行っているそうなので、ぜひ情報をチェックしていてください。今年の1月2月には、東京のコーヒーショップやごはんやさんにて出店もしていたとのことですよ。3月は、26日(日)に半田赤レンガマルシェで出店する予定だそう。お近くの方はぜひ足を運んでみて下さい。

風と土(かぜとつち)のロゴ

風と土(かぜとつち)

https://www.kaze-to-tsuchi.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe