会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

美しい竹林を誇る町から誕生。竹や古材の美しさ光る「TAKANO CHIKKO」のプロダクト

美しい竹林を誇る町から誕生。竹や古材の美しさ光る「TAKANO CHIKKO」のプロダクト

「TAKANO CHIKKO(高野竹工)」は、日本有数の美しい竹林が広がる京都府長岡京市にてものづくりを行っている工房です。大切に育てられた竹で作った箸置きや、金閣寺の松の古材を使用したワインクーラーなど、唯一無二のプロダクトばかり。祇園には直営店 “篁(たかむら)”も展開しています。

竹や古材などを使ってものづくりを行う工房

「TAKANO CHIKKO(高野竹工)」は、竹や古材などの自然素材を使った製品づくりを行っている工房。そのヒストリーは、竹細工店にて生まれ育った先代社長が京都府の嵯峨野に工房を構えたことから始まっています。それ以来、現在は日本有数の竹林が広がる京都府長岡京市にてものづくりを行っているとのこと。工房には指物や漆塗、蒔絵など、さまざまな技術を継承した職人さんたちが集まっており、カトラリーや茶道具、アクセサリーに至るまで、多彩な商品の数々が生み出されているのです。

こだわりの素材を使用しています

使用されている素材は、特別感がたっぷりのもの。長岡京市の美しい竹林にはスタッフが実際に入り、整備をしながら竹の伐採・油抜きをします。その後は何年も寝かせるとのこと。そうすることで良質な材料が完成し、味のある竹製品ができあがります。また、初代社長の豊富な人脈によりさまざまなお寺のとの関わりも深いそうで、国宝または国宝級の建築物の古材なども使用されています。

和食にも洋食にも使いたい野菜の箸置き

そんなこだわりの素材を使って、こんな可愛らしいプロダクトも制作されています。こちらは、オクラやピーマンなどの野菜をスライスした断面を表現している箸置きたち。お箸をおいても転がらないように、中央あたりにくぼみがつけられているので実用性も抜群。和食にも洋食にも合わせたいですね。

野菜箸置き
5種類セット 紙箱入/2,376円(税込)
タケノコ、オクラ、ピーマン、カボチャ、レンコン/各432円(税込)

金閣寺の松の古材で作られたワインクーラー

こちらはなんと金閣寺の松の古材を使用して作られたというワインクーラー。仕上げは漆塗りで、その表面に描く蒔絵はオーダーすることも可能とのこと。受注生産品なので、気になる方はお問い合わせをしてみてくださいね。ふたつとない貴重な古材の風合いを楽しむことができます。

世界遺産金閣寺古材 ワインクーラー
朱塗り(赤)/194,400円(税込)

京都の祇園にある直営店“篁”

2014年の10月には、京都府の祇園に直営店の“篁(たかむら)”がオープンしました。ほのかに竹が香り、静かにプロダクトの数々が並ぶ店内。店名の“篁”とは、竹やぶや竹林を意味する言葉。竹をはじめとした素材を丁寧に製品へと生まれ変わらせていく「TAKANO CHIKKO」の原点を思わせます。竹の美しさや職人の技術をたっぷりと感じることのできるお店へ、ぜひ足を運んでみてください。また、オンラインショップも運営されているので、そちらも要チェック。時間をじっくりとかけて誕生した特別な作品たちが、あなたの生活を彩ります。

TAKANO CHIKKO(高野竹工)のロゴ

高野竹工株式会社

http://www.takano-bamboo.kyoto/

篁(直営店)

〒605-0082
京都市東山区中之町238-1 東山祇園ビル1-A
営業時間:12:00~19:00
定休日:毎週火曜
Tel:075-531-6881

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報