新しい自分に出会えるかも。ハイセンスなアイウェアを揃えたお店「HAUSKA TAVATA」

新しい自分に出会えるかも。ハイセンスなアイウェアを揃えたお店「HAUSKA TAVATA」

ヨーロッパを中心とした、他とはちょっと違うアイウェアと取り揃えるセレクトショップ「HAUSKA TAVATA(ハウスカ タバタ)」。一歩足を踏み入れれば、あなたの日々がガラッと変わるような、豊かな感性とこだわりが詰まったアイテムがずらりと並びます。

ファッションの街にあるスタイリッシュなアイウェアショップ

私たちはアイウェアをとおして
まだ見ぬ感動を提供したい!という思いから、
HAUSKA TAVATA[ハウスカ タバタ]をオープンしました。

豊かな感性との出会いの場として、
皆様の日常に新たな発見を御提供いたします。
出典:https://www.hauskatavata.com
「HAUSKA TAVATA(ハウスカ タバタ)」は、ヨーロッパと日本のブランドを中心に、職人やデザイナーのこだわりがぎゅっと詰まった眼鏡やサングラスを取り扱っているアイウェアのセレクトショップ。ファッショナブルなお店が軒を連ねる原宿・表参道エリアにお店を構え、整然とした店内にはここでしか出会えないような個性の光るさまざまなアイウェアが並んでいます。

確かな目線でセレクトされた、世界各地のアイウェア

HAUSKA TAVATAは、視力検査から購入までこちらの希望に沿って丁寧にやりとりをしてくれるので、はじめての方でも安心してアイウェアを選ぶことができます。取り扱っているブランドは、イタリアの「RES / REI(レスレイ)」、フィンランドの「KRAA KRAA(クラークラー)」、日本の「SHU・KUMEDA(シュウクメダ)」など、通好みな珍しいブランドばかり。
取り扱いブランドに共通しているのは、眼鏡というものに真摯に向き合ったつくり手によって、1本1本丁寧に制作されているということ。木という素材にこだわったものや掛け心地をトコトン追求したもの、全ての女性に似合うようなアイウェアをコンセプトにしているものなど、それぞれに独自の魅力が。なかなか手を出しにくいカラーフレームも、他にはないような微妙なニュアンスを落とし込んだカラーリングのものが多数揃っており、店内を歩き、色彩の豊かさや職人の想いを感じながら、これまでにない新しい角度で眼鏡選びを楽しむことができます。

セットで身に着けたいアクセサリーも

店内には、アイウェアと一緒に毎日身に着けたくなるような新進気鋭の作家によるアクセサリーも多数並んでいます。眼鏡を掛ける姿をより女性らしく上品にみせてくれそうなメガネチェーンをはじめ、Sheageでも紹介させていただいているアクセサリーブランド「Rice」や「sumiiro」のアイテムも。眼鏡を選びに来たつもりが、気づいたら欲しいものが両手に・・・なんてこともあるかもしれませんね。アクセサリーも一緒に着けてみたり、色を合わせたりして、、アイウェアをよりファッションのひとつとして楽しめそう。

運命の1本を探しに行きませんか

見たこともないようなデザインを見つけたときの感動、鏡を見たときの感動、運命の1本を探し当てたときの感動・・・HAUSKA TAVATAの店内には、そんな小さな感動がいたるところに散りばめられています。一度宝探しをするような気持ちで訪れてみてはいかがでしょうか?生活に眼鏡が欠かせない方はもちろん、眼鏡は似合わないから、と避けていた方にも、今までのあなたの印象をガラッと変えてしまうような、わくわくするような出会いがあるかもしれませんよ。

「HAUSKA TAVATA(ハウスカ タバタ)」ロゴ

HAUSKA TAVATA(ハウスカ タバタ)

https://www.hauskatavata.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを